アコギで日食なつこの曲を弾きたい

当ブログへお越し頂きありがとうございます
管理人の“本部長”です
本格的にアコースティックギターを始めて1年強
アコギで日食なつこの曲を弾きたい!
との強い想いで全力で練習しております
そんな奮闘の毎日を綴ったブログです


テーマ:

私はかれこれ

もう幾月か忘れてしまうほどに

放置していたことがありました

 

 

それは…

 

 

右のまぶたが痙攣していることです

 

 

明けても暮れても

右まぶたの下側がピクピクと震え

疲れ目だろうと放置して

様子を見てはいたものの

 

 

一向に治まることなくもうどれほどこの状態を

放置していたのかすら分からないくらい

月日が経っていました

 

 

ここまで時間が経過しても

一向に治らない疲れ目によるまぶたの痙攣に

もしやこれは単なる疲れ目ではなく

もっと大きな病が潜んでいるサインなのではないか

 

 

…とちょっと怖くなりましてね笑

 

 

病院には行かずに

それでも割りと早い段階で調べてみました

 

 

するとどうでしょう

まぶたの痙攣にはやはり大きな病の可能性がある

ということを示している身体のサイン

みたいなことが分かってきまして

 

 

私は自分がその可能性を持つことを

その時、心に刻み込んだわけです

 

 

その大病とは『脳腫瘍』

 

 

もうね、この漢字の字面と

言葉の響きを聞くとですね

何か物凄い悪い病気のような

イメージを持ってしまうんですよ

 

 

そして脳腫瘍を患った著名な人たちが

闘病の末に亡くなっているなんてことも

少ないながら知ってもいますのでね

 

 

より一層“死の恐怖”を

連想してしまったりして

 

 

深く考え込むのはヤバイので

もうそれはそれは

「まさかそんなことがあるはずがない」

なんて言い聞かせつつ

 

 

まぶたの痙攣を誤魔化し誤魔化し

日々を送ってきました

 

 

しかしですね

もう誤魔化し切れないくらいに

痙攣は酷くなっている気がするし

心なしか体調も良くないような気がするし

 

 

ここで覚悟を決めて

容赦なく続くまぶたの痙攣の原因を

病院で調べてもらおうと決意し

 

 

昨日、自宅から車で20分ほどの場所にある

即日診察で即日検査をしてもらえる

脳神経外科(神経内科)へ突撃しました

 

 

まず最初の診察が始まり

まぶたが痙攣していることを先生に訴えると

乾電池と豆電球の例えにより

 

 

脳の中心部から出ている

剥き出しの神経の根元に

何かが当たってまぶたが痙攣していて

 

 

その何かが血管であったり

稀に腫瘍であったりするので

MRIを撮りましょう

 

 

ということになり

 

 

私は人生で二度目の

MRIをこの度体験して参りました

 

 

一度目のMRIは中学生の時でしたが

この話は特別語ることでもないので

瞬時に忘れて下さい笑

 

 

20分ほど撮影にかかると

看護師さんに言われて機器に乗った私は

仰向けに寝かせられ

鉄火面のようなものを頭に覆われ

 

 

音がクソうるせえからと

ヘッドホンをも付けさせられて

いざ狭い空間へと頭を突入させられました

 

 

まぁ終始目を瞑っていたので

狭いかどうかは全く分かりませんでしたが笑

 

 

余談ですが

病院に来るまで、そして来てからも

もし自分が脳腫瘍だった場合

今後の対応についてどうしていこうか、とか

 

 

自分の命はいつ潰えるのか

助かるのか?助からないのか?とか

色んなことを目まぐるしく考えていて

 

 

最も心に圧し掛かってくる

“死の早期可能性”を振り払うことができず

心拍は多少なりとも上がっていました

 

 

そんな心身の状態で臨んだMRIでしたが

クソうるせえ雑音をヘッドホン越しに聴きながら

私はなんとうたた寝をしておりました笑

 

 

おい、さっきまでの緊張何だったんだよ笑

 

 

MRIによる脳内撮影が終わり

私は二度目の診察を受けました

 

 

その結果

 

 

ノー脳腫瘍でした!

 

 

どうやら血管が当たっているかもしれない

程度のことらしく

手術により神経に当たっている血管を

避けることもできるそうですが

 

 

そこまでするのは大袈裟過ぎると言うので

睡眠不足やストレスでも起こるまぶたの痙攣を

抑えるための薬を処方してもらうことで

二週間の経過観察と相成りました

 

 

こうして私は

脳腫瘍の可能性でもあるまぶたのj痙攣が

脳腫瘍ではなかったということに

心から安心したのですが

 

 

その結果

 

 

まぶたの痙攣が酷くなくなった気がするー!

 

 

これは本当にマジで

「あれ?痙攣治まったきたんじゃね?」

って思うくらいに痙攣の度合いが緩くなってきてるー!

 

 

脳腫瘍かも知れないって

割と長いこと思ってたそのストレスか!

 

 

そのストレスが原因の一つなのか!

 

 

そして、それがなくなった途端にコレか!

 

 

もう本当によ、

自分どれだけチキン野郎だよ!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。