アコギで日食なつこの曲を弾きたい

当ブログへお越し頂きありがとうございます
管理人の“本部長”です
本格的にアコースティックギターを始めて1年強
アコギで日食なつこの曲を弾きたい!
との強い想いで全力で練習しております
そんな奮闘の毎日を綴ったブログです


テーマ:
あ!
 
 
記事タイトルが
木曜日に行った日食なつこのライブツアー
「時差呆け矯正ツアー」のライブレポを
全く想像させない!
 
 
まあいいや笑
 
 
ってなわけで
今週の木曜日、2017年11月16日に
名古屋ボトムラインにて行なわれた
日食なつこ「時差呆け矯正ツアー」に
行って参りました!
 
 
一体何が時差呆けで
どう矯正しようというのか
 
 
その答えは日食なつこ本人の口から語られ
本公演はスタートしたのでした
 
 
「みなさんの中にそれぞれある“時差”を
この私が見事に矯正して帰らせる」
 
 
みたいなことでした
そのテーマソングが新作『鸚鵡』に収録され
先行PVとしても発表された「レーテンシー」
ということだったのです
 
 
私の中の時差は
すでに彼女の作る曲により矯正済み
ではありましたが
 
 
それを忘れず怠けず怠らず
前を向いて続けていくことを心に誓いながら
それはもう至福の2時間弱を体験してきました
 
 
今回、セットリストをメモろうと車を降りる直前まで
きっちりと手帳とボールペンを持っていこうと
覚えていたのですが
 
 
ライブの同行者である彼女に
以前ブログ記事にも書いた「天の光は全て星」の
話をしていたらすっかり忘れてしまい
仕方がないのでスマホを開き
プレイリストを作成しながらセットリストをメモる
というハイテクな技を駆使しました
 
 
下の画像がスマホの音楽プレイヤーにて
リアルタイムで作成したライブのセットリストです
まだツアー最中なので
ネタバレを気にする方は目を瞑って
画像を上へ上へとスワイプしていって下さい笑
 
 
{16558AEF-1459-4C82-A280-507F4984AE8B}
 
{640194B8-744E-4094-B637-7ADF34E50DFB}
 
{D1115047-9AE1-4E63-8EC1-0E542019B7F5}
 
 
画像だけでは曲順がよく分からないので
文字に起こしておきましょうか
 
 
【2017日食なつこライブツアー「時差呆け矯正ツアー」セットリスト】
 
1.ギャングギャング
2.水流のロック
3.環礁宇宙
4.雨雲と太陽
5.エピゴウネ
6.2099年
7.廊下を走るな
8.10円ガム
9.シーラカンス(リクエスト)
10.ヒューマン
11.ロックンロール・ウィドウ(山口百恵カバー)
12.ヒーロー失踪
13.LAO
14.レーテンシー
15.ハッカシロップ
-アンコール-
16.黒い天球儀
17.ログマロープ
 
 
まぁとにかく最高でしたよ
ライブ前に「天の光は全て星」の話から
その小説の内容にある精神テレポートが
「環礁宇宙」そのものだからリクエストしたい
なんて話してたんだけど
 
 
リクエストしなくとも
ちゃんと選曲してくれていて
イントロ聴いた瞬間に「うおお!」
なんて叫んでしまいましたよ笑
 
 
そして今回、私はリクエストコーナーにて
「あるエゴイストの冒険記」を声高に叫んだのですが
日食さん曰く、ツアー3箇所目にして
リクエストの圧が最もすごかったと言わしめた
この名古屋ボトムラインの観客の声の中で
 
 
最も声の通った「ログマロープ」と
「シーラカンス」が選ばれ
 
 
どちらか1曲に絞った結果
「シーラカンス」がリクエスト曲として
選ばれました
 
 
正直、前回の名古屋ブルーノートでのライブ
「クラブ・イクリプス」で聴いていたので
私としてはぜひ他の曲を!
「あるエゴイストの冒険記」を!
 
 
と思っていたのですが
今回は声が届かなかったなぁ
 
 
ちなみに前回のライブレポは
下記のリブログにて書いております
 
 

 

 
で、スマホでリアルタイムに作成した
今回のセットリストと
文字に起こしたセットリストには
若干違う部分があります
 
 
というか、日食さんの
「私のカラオケにみなさんお付き合い下さい」
という言葉で始まった
山口百恵のカバー「ロックンロール・ウィドウ」が
「ヒューマン」の次に歌われまして
 
 
私はオリジナルを知らなかったのですが
それはもう日食カラーに見事に染められていて
楽しく聴くことができました
 
 
ライブ構成としましては
「ギャングギャング」から「エピゴウネ」までが
ピアノ+ドラムというkomaki氏との定番のスタイル
 
 
「2099年」から「ロックンロール・ウィドウ」までが
日食なつこのみによるピアノ弾き語り
 
 
そして「ヒーロー失踪」から
最後の「ログマロープ」までが
再びピアノ+ドラムという感じでした
 
 
最初から最後までとにかく最高だったのは
言うまでもありませんが
今回のアンコールでは座って聴いていた客たちを
全員スタンディング状態にして
 
 
アップテンポの2曲は大盛り上がりでした
私はいつものように原曲キーで
本人の歌唱に合わせて熱唱しておりました
 
 
音楽自体素晴らしいのはもちろんのこと
日食さんとkomaki氏のMCの掛け合いも絶妙に面白く
ケータリングで頼んだ味噌カツ弁当や
 
 
komaki氏がニューヨークへ修業として2週間滞在した際に
向こうで食べたピザの話の中で
「味噌カツのミルフィーユ」「ピザのミルフィーユ」など
謎の料理へと話が展開していき
 
 
「重ねた味噌カツはただの分厚い味噌カツ」
「重ねたピザはただの分厚いピザ」
ということで一件落着しました笑
 
 
そして下の画像の
鸚鵡のお面!
 
 
{7374EC76-2341-474E-9C7D-785AB14BE63A}

 

 

 

{62CC9DBB-5CEC-46F1-AB68-741C50236603}
 
 
会場受付の横にあったものを
撮ってきたのですが(撮った写真はなんとこれだけ)
 
 
アンコールの時に日食さんが
グッズとしても販売されていた
この鸚鵡のお面の設計図がプリントされた
鸚鵡Tシャツを着て再登場し
 
 
ど根性ガエルならぬ“ど根性鸚鵡”よろしく
一人二役でプリントされた鸚鵡の設計図で
腹話術をしておりました(プリティー!)
 
 
その腹話術の様子を横から見ていたkomaki氏が
「キャラじゃない!」とツッコむところも
非常に面白かったです(ダンディー!)
 
 
そんなことで無事にライブも終わり夕食を嗜んだ後
私は彼女を家まで送り
行きたくもない夜勤へと駆り出されたのでした
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。