テーマ:

先日、仕事仲間から

「久々に良さげな音楽を頼む」と言われ

古き良き音楽をご所望のようだったため

 

 

ブラック・ミュージック界の大御所でもある

スモーキー・ロビンソンのグループ時代に発表された

スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズの1作目

『Going To A Go-Go』をチョイスしてみました

 

 

 

 

くわっ!

この動画のヤツはフルバージョンか!

俺の持ってるCDはもっと短いけど!

(今さら気付いてショック)

 

 

この曲、そもそも何故知ったかというと

少し経緯がありまして

THE COLLECTORSというイギリスはモッズ時代の音楽を

こよなく愛している日本のロックバンドを

しこたま聴いていた時期に

 

 

彼らがモッズ期に活躍したバンドの曲をカバーした

アルバムを発表したことがあり

その中にシークレット・アフェアーという

モッズバンドのカバー曲があったんですね

 

 

で、その曲がなかなかに私の嗜好をくすぐったので

そのシークレット・アフェアーのベスト盤を

入手してみたところ

「Going To A Go-Go」をカバーしていたのです

 

 

 

 

しかしながらですね

この曲をカバーした最も有名なバンドといえば

ローリング・ストーンズなんですよね

 

 

そのことを知ったのは

YouTubeでシークレット・アフェアーがカバーした

この曲の動画を探していた時でした

もう数年前の話ですけどね

 

 

たまたま知ったとはいえ

まさかストーンズがカバーしていたとは

ちょっとビックリしましたけど

それぞれの良さがあってどれも好みです

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

本部長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。