名称メイショウ特徴 【調和した状態】特徴 【不調和な状態】
ウメ 高次の自己とのつながり。瞑想的な静かな心を維持できる。自分に 他人や情報に振り回される。集中を欠く。自分の空間を確保できずに

必要なものを選り分けられる。人との適切な距離感を保てる。

ストレスを感じる。周囲との関わりを絶ちたがる。
オオシマザクラ 緊張が緩和されてリラックスできる。信頼感と安心感。 強い緊張感。物質世界に対する執着と葛藤。こだわり。愛に関する
自然の流れに従う。心を開いて素直に愛を表現する。 問題。他人に対する嫉妬心、競争心、警戒心。
オニグルミ 保護された感覚や安心感。境界線の強化。内なるスペースの確保。 他人の意見や環境の変化に左右される。自分の意志や信念を貫けない。
外部の影響に動じず、自分の理想や目標に邁進できる。 自分の理想や目標から逸れた生き方をする。
オニシバリ 執着や思い込み、信念などからの解放。全体を俯瞰する中で 執着心。固定観念に縛られる。その奥に怒りや深いトラウマを抱えている。
自分らしい在り方や生き方を見出す。シンプルで潔い考え。
キンモクセイ 気分の軽さ、清々しさ。わくわくする。気持ちが上向く。明るく楽天的 気分の重さ、落ち込み。嫌なことが起こりそうな予感。虚しさ。悔しさ。
な見方。未来への希望や期待。太陽の下にいるような幸福感。
コアジサイ 宇宙に遍在する情報にアクセスし、必要な情報を受け取れる。 潜在意識にブロックがある。停滞感。アイデアの枯渇。人とのコミュニ
過去の記憶の統合。トラウマの癒し。ワンネス。 ケーションにためらいがある。
クズ バイタリティー。生きる情熱、たくましさ。精神やオーラなど各層の保護と修復。 消耗した状態。心身に大きなダメージを負っている。感情的、精神的に
もつれて混乱している。本質や方向を見失う。
サイカチ バランスのとれた人間関係。他人に対する寛容さ、やさしさ、穏やかさ。 激しい怒りの表出とその後の悲しみ、虚しさ。男性社会での対立。
チャノキ 静寂と休息。自分のまわりに起きる出来事を冷静に認識できる。直観力の ストレスの多い忙しい毎日。不安や混乱、動揺に襲われて精神的に不安定。
向上。高次の世界からの導きを受けとれる。 問題の解決策を見出せない。
ネムノキ 繊細さ、感受性、直感力などの女性原理のはたらきが高まる。イメージの 悪夢。精神面における女性原理の否定。女性的なものに対する偏見。
世界が広がる。女性的な魅力を輝かせる。 パートナーシップの問題。
ノイバラ 自己肯定。自分を大切にする。子供心で生きる。日常を楽しむ。情熱。 生真面目すぎる。批判的になる。肉体的・精神的に傷ついている。自傷。自信喪失。あきらめ。
ハートを活性化。やさしい心遣い。
ヒイラギ 冷静に自分を見つめられる。他人の目を気にしない。人生計画や エネルギーの過剰(イライラ、やりすぎる傾向)もしくは不足(遠慮、あきらめる傾向)。
生活習慣を見直して自分の道を歩み続ける。 他人の感情に巻き込まれる。
ヒガンバナ 過去にさかのぼる問題の解決。抑圧したネガティブな 古い感情の抑圧、特に怒り、恐れ。否定的な感情が渦巻く。強い執着、
感情の解放。執着から離れた境地。良心に従う。死と再生。 物質欲。理由のない胸騒ぎ。先祖やカルマの問題。
ヒサカキ 祓い。浄め。アイデンティティの保護。境界線の強化。 憑きものがあるような重たい感覚。日頃から外部の悪影響を受けやすい。
グラウンディング。意志力や行動力、活力が高まる。他人に 同調する。他人の意見に合わせる。
ビワ 安心してこの世界にいられる。他者を深く信頼し、気楽に人や 不安感。他人に対する不信感。自己卑下。自分に自信がなく、何をするにも
物事にのぞめる。他者への慈愛が溢れ出す。 ためらう。無関心。
フジ 魂の優雅さ。世俗の陰湿さを離れた、穏やかで平和な境地。 執着、嫉妬、虚言、二枚舌、秘密主義など、陰湿な感情や態度。それらが
渦巻く環境に巻き込まれて葛藤する。
フヨウ 傷つくことを恐れずにハートを開き続ける。女性的な美しさや 繊細なハートの持ち主で傷つきやすい。異性に対する恐怖心や抵抗感。
優しさ、あたたかさを表現する。恋愛のサポート。 性的な虐待によるトラウマ。
ママコノシリヌグイ 涙を流して過去の深い悲しみを解放する。自分の内面を見つめて統合する。 家庭内、特に母親から受けた虐待によるトラウマ。インナーチャイルドの問題。
不安感。他人との接触を恐れる。心を閉ざす。心の支えを欠く。
ヤブツバキ 傷ついた内なる女性の癒し。母性に目覚める。女神や大地母神のイメージ。 自分の肉体を嫌悪。女性の否定的な面が目につく。作られた女性像を
落ち着いた大人の女性。充実したパートナーシップ。 鵜呑みにする。女性的な本能を否定。男性への不信感。
ヤマハギ 慎みの中に自分を表現できる。秘めた情熱。柔軟な精神。大胆さと トラウマから慎重になりすぎる。自己表現ができない。繊細で失敗や孤独を恐れる。
謙虚さのバランス。トラウマからの回復
ヤマブキ インナーチャイルドを癒して自立できる。自分らしさに自信が持てる。 過去の悲しみを手放せない。インナーチャイルドの問題。何か物事をはじめ
決断力や実行力が高まる。 ようにも腰が重い。ためらいがち。

 

 

 

   
  
AD

7月4日 N様 39才 元看護師 前置胎盤

 

不妊治療の末妊娠されました。

26週で 子宮口と胎盤が、4mmしか距離が、ない。 普通分娩するのに 8月終わりぐらいまでに20mmは、必要。

 

前置胎盤といえば、Erigoですので、

 

朝 Erigo200C Oyyg/Carb-v200C

 

チンキ Funi(エキスとして アルファルファ ス―ヤ バーバリス エキネシヤ ルータ アートジヤ レメディーとして Alumi Cal-c Stann Zinc Cuprなど)

にプラスで、Sabina Erigo Penic Ruby Am-m を添付

 

夜 Rx-M6(マヤズム6種) moonston10M

 

レメディーとチンキ両方にErigoを処方

 

8月初めと 9月15日にも再相談いたしました。

 

「7月4日に4mmだった距離が 8月終わりには、16.1mmまで縮まったが 20mmまでには、達しないので、

 

9月26日に帝王切開での手術が決定してした。少し残念。 もう少し早く ホメオパシー相談をしておけば、ですが、2か月でこれだけ動いてくれてホメオパシーは、すごいなと感心。

 

と本人の弁

 

後日 2734g  女児誕生の知らせを聞きました。 おめでとうございます。

 

出産直前の相談時には、

 

チンキ Kousei (抗生物質)や、Arn Hyper Staph Mag-p  Justu Masu 等を処方

 

私自身も、2か月で、これだけ胎盤が、動いてくれた事が嬉しかったです。

 

由井先生が、妊娠 出産というのは、急性の急性が折り重なってあるのも、そう言う時

ほどホメオパシーは、効くんだという言葉を実感してます。

 

 

 

前置胎盤とは、胎盤が正常よりも低い位置にあり、子宮の出口(子宮口)


を塞いでしまう状態をいいます。子宮は、子宮口を下側にして、ふくらんだ風船のような形をしていて、通常、胎盤は子宮の頂点に近い部分、つまり天井側(上側)に貼り付いています。しかし、前置胎盤は天井側ではなく、下側の子宮口付近に胎盤がある状態です。

子宮口は出産時には赤ちゃんにとって産道の入口となる場所ですので、胎盤で塞がれてしまうと危険な状態です。従って、前置胎盤の種類に関わらず、多くは帝王切開での出産になります。

症状としては、腹痛を伴わない出血や、内診時の大量出血があります。

 

 

 

 

 

AD
おりものの色・状態が

症状の早期発見の手がかりにもなることをご存じですか。


そこで、『ウィメンズ・メディカ』を参考に、“おりものの色・状態”からわかる、疑わしい病気を5つご紹介します。

(1)白か透明のおりものが増える・・・性器クラミジア感染症

感染初期には“白か透明”のおりものがちょっと増える程度で、進行すると、黄色っぽいおりものに変化することがあります。

健康状態が良いときでも、白・透明のおりものが出るため、自覚しづらいのが難点ですね。実際のところ、感染初期に発見されにくいようですが、感染を知らずに放置していると、不妊症になりやすいことが指摘されています。

(2)黄色い膿のような・・・淋菌(りんきん)感染症

上述の性器クラミジア感染症と同じように、感染初期は“白か透明”のおりもので、はっきりと症状が出ないため自覚しづらい、淋菌感染症。

ただ、進行すると、“においが強い、黄色い膿”のようなおりものがたくさん出るとのこと。いつもとは違う、強いにおいをともなっていたら、要注意です。

(3)白・クリーム色、カッテージチーズのような・・・膣カンジダ症

カンジダ真菌というカビの増殖により発症する、膣カンジダ症。

この病気にかかると、初期は白・クリーム色のおりもの。進行すると、カッテージチーズや豆腐のような白いカスがポロポロ出るという変化があるようです。くわえて、外陰部のかゆみ・ただれも見られます。

(4)黄色から緑がかった泡状のおりもの・・・膣トリコモナス症

泡のような、黄色から緑がかったおりものが多量に出た場合は、膣トリコモナス症が疑われるようです。腐敗臭のような生臭いにおいをともなっていたり、外陰部・膣に強いかゆみが現れたりしたら、すぐに病院を受診してください。

(5)茶褐色や黒褐色・・・子宮がん

茶色いおりものは、経血の残りという可能性がありますが、“茶褐色や黒褐色”のおりものやにおいが強いおりものが増加したときは、一定の注意を払うようにしましょう。不正出血の可能性もあり、子宮がんのおそれがあります。
AD