神経質

こんにちは ホメオパスハルです。

昨日は生駒市のsmile(^0^)terraさん
でホメオパシーセルフケア教室の第5回目でした。
「感情からくる症状や胃腸の不調とレメディー」の勉強です。

smile(^0^)terraさんの生徒さんは
とても熱心な方が多くて毎回楽しいです。

このクラスは多くの方がセッションを受けられている
のでご自身のレメディの説明のときに
「うーん、ほんまに私はこのレメディやわ」

って納得されています。

そして一緒に受講されている方もその人と
レメディの情報を見比べてみて、納得して
よりそのレメディのお勉強ができるという
一石二鳥さがうれしいグループでの学び131

この回は「感情的、神経質になりやすい」レメディ
という切り口ですが、どのレメディもそうなんですけどあせる

自分の目指している地点に到達したいが邪魔されてイライラ。

勤勉に働かないと貧乏になる。

不潔になると病気なるから徹底して掃除。

なにか悪い事が起こりそうで怖い。

誰かが自分のものを盗っていきそうで不安。


こういうのって誰にでも少しはある部分だと思います。

でもこれらが過剰になると、周りから煙たがられたり
神経質さが自分の首をしめることになります。



そこで身体や感情に不調のサインをだしてお知らせ
をしているのです。
このお知らせも自分自身でやってるんですよ。

ですから、たとえば胃腸が悪いとき、症状を抑える前に
自分の内面の在り方をみる癖をつけましょう。

そのときにピッタリくるレメディがあればなおよし。
症状を開放しながら、感情も開放し、リラックス
できる状態までもっていけます。

先ほどあげた例ですが(ラベンダー色の部分
これらが適宜にありポジティブに働くと
社会では有能な人物として見られるのです。

参加者同士「あなたは本当に有能な人なんだね」
ってお声が聞こえました。
自分の別の面を再確認できてうれしいものですラブラブ!

行きすぎていると感じたら立ち止まって
修正していけます。それがホメオパシー。
そしてよりよくHappyに生きていけますドキドキ

$病名はいらない~似たものが似たものを癒やす~
台湾のお土産を差し入れで頂きました。

シイタケのほんのり甘いお菓子。
自然の甘みとヘルシーな感じがよくて
あっというまに完食。

口に入れる前は、「しいたけのお菓子叫び」って
みんな騒いでいたのですがにひひご馳走様でした。


テラスマさんのセルフケア教室第6回は
2月1日水曜日   
「女性によくある不調とレメディー」

最終回ですね。よろしくお願いいたします。
AD

通過儀礼

ホメオパスハルです。

今年もよろしくお願いいたしますラブラブ


年末年始とBlogをほとんど触っていませんでした。
ここんとこ変化が大きくありまして・・・ニコニコ


変化といえば、明日は成人の日。
我が家の長女も明日成人式を迎えます。

毎年成人が態度がなっていないとか騒いだとか
報道されていますが、そんな成人達って
みたことないですよ。

みんな可愛く素直に大人になっているな、
と思うのですがニコニコ



さて、現代は大人になる意味を伝えにくい
時代だと思うのです。

七五三、十三参りなども、昔の人が大人に
なるための意味をこめて儀式を伝えてきて
いたのに今は形式だけが残ってしまったので、
本人達が訳がわからなくなってしまうのですね。

人格を形成し、強い心身を持つために、日本だけ
でなく世界中に通過儀礼があります。

一種の苦行ですよね。
部族によって割礼、抜歯、入れ墨、など・・・ガーン


肉体的苦痛を通して乗り越えるとその社会(村)から
子どもは初めて一人前として認めらるといいます。

そういった部族の大人達は誰一人通過儀礼
に対して「むごい」「かわいそう」って思わない
と思うのです。

他の国の人から見ると「むごい」「かわいそう」
って思うだけなのです。

今の日本で通過儀礼にあたるのが受験や就活や婚活
だと私は思います。

これらを社会が「かわいそう」だとみるか
「大人になるための現代版通過儀礼」だとみるか
で、日本の子ども達の成長の質が変わると思うのです。


かわいい子には旅をさせよ、ですね赤ちゃん




AD

錯覚だよ

テーマ:
仕事が忙しいといって、主婦の仕事ができておらず

焦るホメオパスハルです、こんにちは。

Blog更新するばやいやないと突っ込まれそうな(笑)


年末はみなさんいかがお過ごしですか?



昨日は今年度最後のセッションでした。セッション

を受けに来て下さった皆様ありがとうございました。



セルフケア教室を受講してくださった方々

クラシカルホメオパシー京都の生徒の皆様、

一年間ありがとうございます。



そしてBlogを読んで下さった方々、感謝いたしますラブラブ




さて、忙しいなかのリフレッシュにはこれダウンはいかが?
$病名はいらない~似たものが似たものを癒やす~


一昨日子ども達とショッピングモールに

錯覚展にいってきました。


20歳の娘と私の身長はほぼ同じですけど、

なぜこんなことがおこるのでしょうか?

もちろんお部屋にトリックがあるのでござるよ。

でもね~娘が小人やないか?巨人ハル?

と思っちゃうよねにひひ



私達が見ている世界は錯視、脳の錯覚だらけだそうです。

脳が勝手にこの部屋にトリックを仕掛けたような

見方で世界を見ていたら?としたらどうでしょう。


   叫び  叫び  叫び


「見捨てられた」「周りは敵だらけ」「殺される」

「私は救世主」「私はあざ笑われている」などなど

ホメオパシーには妄想Delusionという精神症状があります。


精神病という意味ではなく、私達は多かれ少なかれこの

妄想のような「思い込み」「思いグセ」をもって生きています。


「思いグセ眼鏡日食メガネ」をかけて世界をみているんです。


ホメオパシーはこの「思いグセ」を同種の法則により

自ら気づいていくことによって、自然治癒力を発動させていく

セラピーです。

本当に楽になりますし、世界が違って見えてきますよ。


来年は錯覚をとっていく年にいたしましょう。

一年間ご愛読ありがとうございます。

来年はするすると目標に向かって昇り続ける辰年竜の雲


ペタしてね

読者登録してね


AD