乳児ボツリヌス症で死亡=国内初、蜂蜜が原因-東京都
 東京都は7日、足立区の生後6カ月の男児が乳児ボツリヌス症で死亡したと発表した。離乳食として与えられ..........≪続きを読む≫

 

今日の気になったニュースは、こちらの

「乳児ボツリヌス症で死亡…」の記事です。

ガーン

 

ボツリヌス症だけではピンとこなくても、

 

「乳児にハチミツを与えたら発症」という点を読みますと、

おそらく 多くの方は「それはダメでしょう注意」と思い、ガーン

 

ゆえに、同コメント欄にもありますように、

 

「保護者が悪い」とされ~「そんなことは常識だ」むかっ

(=無知が悪い)で、このニュース・事故は

 

「以後気をつけましょう」(=ちゃんと知っとけよ)むかっ

でおしまいにされそうですが、私は、

 

「そんなの常識だ!で終わらずに、もっとわかりやすく

注意喚起されたり、何か工夫できないものか?」

 

と、小さいお子さんの命がかかっている事案

ですので、心配になりました。しょぼん

 

 

【乳児ボツリヌス症…蜂蜜が原因 感想など】

 

(記事より引用)

>東京都は7日、足立区の生後6カ月の男児が

乳児ボツリヌス症で死亡したと発表した。

離乳食として与えられた蜂蜜が原因とみられ、

都によると発症データのある1986年以降、

国内で同症による死亡事例は初めて。

 

痛ましい事故(食中毒)が起こってしまいましたね。

ご冥福を祈ると同時に、再発防止を対策・徹底しないと

いけないと思いました。(・_・;)

 

男児は1月中旬からの約1カ月間で1日平均2回、

離乳食として蜂蜜を混ぜたジュースを飲んでいた。

摂取量は1日10グラム程度と推定されるという。

都は1歳未満の乳児に蜂蜜を与えないよう

注意喚起している。

 

この事故のポイントは、「蜂蜜」と「離乳食」

にあると思えましたが、どうなのでしょうか。はてなマーク

 

ゆえに、「なにゆえに、離乳食として蜂蜜を

与えてしまうことになったのか?」

ここが「再発防止のポイント」注意になるように

思えました。

 

・「蜂蜜がダメとは知らなかった」から与えた

これが理由ならば、もっとわかりやすく

周知徹底させる必要があるのではないか。

 

(近頃の商品は、案外、大事な点を「小さい文字」

で記載していたりするので、大きな文字や絵で

注意喚起してほしいと思います)

 

・「離乳食 オーガニック」で検索した結果、オーガニックで

健康的な甘味料として「蜂蜜」が上がっていたから

昨今、離乳食を作る際に、「育児本」よりも「ネット検索」を利用

する保護者が多いため、そのまま「蜂蜜=安全」と認識して

与えてしまったおそれありPC

(「離乳食:蜂蜜使用レシピ」が多件数ヒットされたそうです)

 

>当店も「他人事ではない」と、私も気をつけなければ

と思いました。叫び

 

(この事故の原因が「ネット検索・オーガニックなど」

にあるのであれば、より一層、何とか対策をしないと

「再発してしまうおそれ」がありますので、

行政などが通達を出して注意喚起してほしいと思えました)

 

 

・カレーなどにも「蜂蜜」が含まれているから大丈夫

と思ったため:ルウに入っているから「もう子どもに

与えてしまった=大丈夫なんでしょ?」という意見もあり。

 

 

以上の点が、「離乳食に蜂蜜を与えてしまった原因」

になると想像されますので、社会全体で、

みんなで気をつけていけるといいなと思いました。

 

 

(関連記事・ツイッターなど より)

>「離乳食」「蜂蜜・黒糖」で検索すると、

多数レシピがヒットする 

蜂蜜も黒糖も「自然で健康的な甘味料」として、

多く利用されていますが、乳幼児には

ボツリヌス菌感染のおそれでNGとされています)

 

 

関連記事コメント欄の声では、(私もでしたが)

 

「蜂蜜は与えてはいけない と知っていても、

黒糖もダメだったとは知らなかった」注意 とあり、

 

この点も、今後の再発防止の課題になりそうだと

思いました。

(もう一歩踏み込んだ「閲覧者への注意喚起が必要」

との意見もあり、私も同感と思いました。)

 

 

・・・

 

 

記事を読んで、先の「高校生 雪崩事故」

においてもそうでしたが、

 

「もう一歩、踏み込んだ確認」というのが大事

ということに、気づかされました。(・_・;)

 

・「春山登山の訓練だから大丈夫」と思い込み、

実際の現場である

「茶臼岳=雪山状態・雪崩注意報発令中」

を見逃してしまった。(安全確認不足)

 

・蜂蜜、黒糖=自然食・オーガニックだから安全

と思い込み、「乳幼児でも(本当に)大丈夫なのか?」

という確認ができなかった。

(乳幼児の体では「まだまだ負担が大きすぎる」

という食品・飲料も多数ありますね。要確認!

=例:ミネラルウォーターの「ミネラル分」なども

それに当たるとありました>水道水の煮沸が妥当。

 

 

なので、普段の生活からも、

 

「一歩 立ち止まって考える・確認」

(朝ドラ「あさが来た」でも、同様の教えがありましたね)

 

を大切にしていきたいと思った…

 

本日の気になったニュースより でした。

 

 

 

 

 

 

 

AD