「混雑時のベビーカー使用」実際にママたちはどうしている?
みなさんもきっと何度も悩んできているであろう問題、それが「混雑時のベビーカーの使用」。これに関して、..........≪続きを読む≫

 

「これは優先エレベーターです。誰か降りて」 ベビーカーママの訴えに意見分かれる  

 

 

新年度が始まり、記事にあるように

「ベビーカーを利用して、公共交通機関や商業施設などに

移動する」親子連れも多くなってくるのでは?

と思っておりました矢先に… (保育園通園など)

 

早速、ネット上では、「初詣ベビーカー問題」以来の

「ベビーカー優先エレベーター問題」論争が勃発

してしまっていましたね。ガーン

 

 

記事を読んで、いずれにも共通していた点は、

 

「そもそも、何で混雑しているところへ子どもを

連れて行くんだ。ベビーカー利用以前の問題」

 

とされてしまっているところであり、

 

また一方では、

 

「近隣で入れる保育園が見つからず、

仕方なしに、電車やバスで保育園に通園

しなければならない=混雑時にあえて

子連れで公共交通機関に乗り込む理由注意

(ゆえに、ベビーカー乗車もやむなし)

 

というベビーカーユーザー事情もあるので、

 

「お互いが、事情を理解し合わない限り、

解決が難しい問題なのでは」

 

と思えました。

 

 

【混雑時のベビーカー使用… 感想など】

 

(記事より引用)

>「混雑している場所でベビーカーを利用した経験があるか

について調査をしたところ、

約7割が利用した経験があるとの回答がありました。

周囲に配慮すべきであるとの意識は持ちつつも、

混雑した場所でもベビーカーを使わざるをえなかった

パパママが多いことがわかります。

具体的な使用した場所については、

スーパー/デパートが一番多く73%、2位は交通機関で46%、

3位はテーマパークで35%という結果になりました。

混雑している場所でベビーカーを使用した経験がある

と回答した人に

なぜ混雑した場所でベビーカーを利用したのか

という理由を聞いたところ、6~7割のパパママが、

「移動時間が長いから」「荷物が多いから」と回答しました。

 

誰しも「混雑した場所へ行きたいとは思わないでしょう?」し、

ベビーカー自体が「大荷物」になるというのに

「好き好んで使いたいとは思っていないはず?」

ではないでしょうか。(・_・;)

 

要するに「行かざるを得ない・使わざるを得ない」から

ベビーカーを利用するのであって、ゆえにそれは

「不自由な状態」にあるのではないでしょうか。

 

ゆえに、頭ごなしに「何で混雑したところに来るんだ」

「ベビーカー様云々」と決め付けずに、

配慮してあげてほしいなぁ と感じました。

 

(車椅子なら弱者だと思うが「ベビーカーママ」が

弱者だとは思えない という意見もあって、

考えさせられました)しょぼん

 

 

> さらにアンケートでベビーカーを使用するにあたって、

「こうなってほしい!」という社会への要望を聞いたところ、

以下のような回答が。

「電車では子連れが苦手な方もいると思うし

事件や事故に発展する危険があると感じるので

子連れ専用車両がほしい」

(SMさん 33歳 神奈川県在住のママ)

最大限の配慮しているパパ・ママもいることは

知っていてほしいなと思います。逆に

「子連れなんだから仕方ないでしょ」というような姿勢で、

周りへの配慮を少しも見せないような場合は

同じ母としても眉をひそめてしまいますが…。
お互いに「思いやり」をもって相手のことを考えて行動できたら、

色々なモヤモヤも減るのかもしれませんね。

 

記事の内容に同意と思いました。

 

お互いが「何でなんだ!」と対立するのではなくて、

「何でなんだろう?」と相手の立場に立って考えて、

配慮しあうのが大切であると思いました。

ニコニコ

 

ベビーカー優先エレベーターの「優先」について、

議論が白熱している。 …エレベーターは満員で、

ギュウギュウ状態のまま上階に上がっていった。

少しして扉が開くと、大きなベビーカー連れの女性が待っていた。

女性は「詰めてください」と言ったが、

すでに満員で詰めることができない乗客。

無理に入り込もうとするも、女性の体の半分すら入らない。

すると次の瞬間、女性は大きな声で

「これはベビーカー優先エレベーターです。誰か降りて」

と怒り、乗客全員を睨みつけたという。

 

 

無理やり入り込もうとするも~怒り・睨みつける

はいかがなものか?と思うも、一方で、

 

「もしもこれが、車椅子の方だった場合はどうなのか?」

 

と思うと、それでも「優先は通用しないのか?!」

と「残念」とも思えました。もやもや

 

 

>乗客は無言で、そのうち誰かが閉じるボタンを押して

エレベーターは上がっていった。

女性の態度に唖然としながら投稿者はこう考えた。

「人を降ろしてまでも乗る事が優先ということなのか」

「優先と専用は違います。

同時に乗り込もうとした時には譲りますが、

わざわざ先に乗っている人を降ろしていいわけない」
「すでに乗っている人たちには関係ない。

他人様の都合を押しのけて自分を優先させようとする

非常識な母親なんか無視でいい」

 

「エレベーターでの優先」事情と

「電車などの優先席」事情… はてなマーク

 

なにゆえに、同じ「優先」という言葉なのに、

ここまで解釈が違ってしまうのか?

疑問に思いましたが、

みなさまはどう、判断されたでしょうか。?

 

わたしは、

 

・同時に乗り込もうとした時には譲りますが、

わざわざ先に乗っている人を降ろしていいわけない

>ならば、電車の優先席においても、

「先に座っている人を立たせてまで、

交通弱者の方が座ってよいとはならない」

=「同時に座ろうとしたときだけにしか、

譲られる権利は発生しない」 となるのか?

 

・すでに乗っている人たちには関係ない。

他人様の都合を押しのけて自分を優先させようとする…

>ならば、電車の優先席においても

「すでに優先席に座っている人(健常者も)には関係ない。

他人様の都合を押しのけて…」になるのか?と疑問

 

私は、「電車の優先席もエレベーターも、その座席・

その移動手段を本当に必要とされている方が優先して

使用されるべき」と思えますので、

 

・健常者=立っていられる、エスカレーターや階段でも

移動ができる ゆえに、自分が譲ってあげるべき

 

・障がい者、車椅子利用者、ベビーカー利用者、

大きな荷物の運搬時、買い物カート利用者など

=立っていることが困難、エスカレーターや階段では

移動が困難 ゆえに、譲ってもらう・優先が妥当

 

と思いますので、困っている人を見かけたら

「知らん顔するのは、そもそもありえない」と感じました。

(・_・;)

 

> 一方で、コメントの過半数は

ベビーカーの女性を擁護する意見だった。特に多かったのは

ママたちからの、「ベビーカーでは本当にエレベーターに乗れない」

という声。優先エレベーターなのに人が常に乗っていて満員で

何台も見送る。一体いつになったら乗れるのかと

途方に暮れるという人も。

 

過半数が「優先されるべき」派であったのは、

私も「心強くて嬉しい」と思いました。おねがい

 

そして、関連記事には、

 

「そもそもが、このエレベーターの利用状況(使いづらい)

にしてしまっている店側の責任問題」

 

という意見もあって、私もそのように思えました。

 

>確かに今回の件は、

女性のキツい言い方にも問題があったのだろう。

「申し訳ないのですが」

のひとことがあれば、何か変わっていたのかもしれない。

しかし先に乗っていた人たちも、ベビーカー女性の

「エレベーターしか使えない」という状況を考え、

配慮することが必要だったのではないだろうか。 …

まずは社会的に広く認知されることが重要なのではないかと思う。

 

 

記事の言うとおり、「お互いの配慮・公共マナーの認知など」

が重要と思えましたし、今回、課題が浮き彫りとなった

 

「優先とは?どこまで通用するのか」

(エレベーターの優先適用:乗る前の優先順位=

「お先にどうぞ」までor満員状態のエレベーターでも

優先して乗車できるまで)

 

も考えていかないといけない気がしました。

 

 

・・・

 

 

確かに「配慮とは、自分から求めるものではない。

自分が相手にしてあげることだ。」と思えます。

 

そして、それが周りまわって

「お互いのところへ、配慮が届く」ものでもあると

思えました。

 

なので、しっかりと配慮が周っていけるように・

届きますように、

 

と自戒の念と切に願ってやまない…

 

本日の気になった話題より でした。

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(2)