今日、朝、昨日府r続いてできた水たまりで、

ヒヨドリが2匹、水浴びをしていました。

 

羽を広げてピチャピチャ。

しきりに水浴びする姿はかわいくて…。

 

スマホを出して撮ろうとしたところで気づかれて、飛び去ってしまい、

後には水の濁った水たまりだけが残され、何とも寂しげ。

 

鳥って水が好きなんですね。

 

さて、すでにご存じの方も多いと思いますが、

昨日行われた、スキーフリースタイル、モーグル全日本選手権で、

犬山市出身の四方選手が優勝クラッカー

 

素晴らしい~祝日祝日祝日祝日祝日

 

全日本で優勝ですよ~祝日祝日祝日祝日祝日

 

平昌オリンピック出場を目指す四方選手。

 

昨年の特集紙面でも、今までの頑張りを紹介しましたが、

地元での目注目度も高いんです。

 

(昨年10月の特集紙面)

 

60人ほどが出場した予選を通過し16人に絞られ、

その後さらに6人になっての決勝。

 

ミスのない滑りで、滑り終えたあとには、

かなりの手ごたえを感じたようです。

 

日刊紙に遅れること2週間ほどになってしまいますが、

今回の優勝も紙面でご紹介いたしますよアップ

 

地元の星キラキラですからね。

 

AD

早くも3月最終週。

子どもたちは修了式を終え、春休み中ですね。

 

先週は扶桑町の小学校で、

キラキラ地元新聞販売店でつくる「新聞生かし隊」が出前授業を行いました。

 

 

各学年に応じた…子どもたちの発達段階に応じたプログラムで、

新聞を活用した授業や活動を行うこの学校は、

日本新聞協会のNIE実践指定校になっています合格

 

新聞生かし隊もそのキラキラNIE実践活動のひとつ。

 

新聞生かし隊が、授業当日の朝刊を、子どもたちに1部ずつ準備し、

新聞を使った授業をしていきます。

 

この日は、3年生のクラスで、見出しの役割を知る授業。

 

新聞の種類によって、見出しの付け方や、

見出しの文字の大きさなどにも違いがあります。

 

新聞の種類発表では、「中日新聞」に加えて、中日スポーツ、子どもウイークリー、

毎日新聞、読売、朝日、釣り新聞…に並んで、な、な、な、なんと…ひらめき電球

「尾北ホームニュースベル」と言ってくれた子がいました。

 

す、素晴らしい~クラッカー

 

う、嬉しい~アップ

 

子どもたちに元気音譜をもらって、私も取材。

 

子どもたちは、見出しは記事を読み進めるのに役立ち

記事の内容を分かりやすく表していいることを学んでいきました合格

 

さらに、1面の中にいくつの見出しがあるのか、「見出し目見つけ」も。

 

新聞の見出しに親しんだ子どもたちでした。

紙面での紹介は3月31日ですよ。

AD

残月の間

テーマ:

今日は朝刊に、

犬山祭の広報チラシが折り込まれていました。

 

祭り1週間前となり、準備も大詰め。

 

昨年末にユネスコ無形文化遺産に登録され、

お祝いムード、祭りへの意気込みは、さらにヒートアップ。

 

犬山祭当日は、友好都市からの物産品も出展され、

立山からは雪のプレゼントもあるようですよ。

 

その犬山祭に合わせて、

国登録有形文化財の小島家住宅(「荵苳酒」小島醸造の南)で、

座敷「残月の間」が公開されます。

 

江戸時代末の貴重な国登録文化財。

 

公開は、10:00、11:00、13:00、14:00からの各回10人。

建物の解説と、煎茶の呈茶が付いています。

 

保存協力金300円。

 

ゴールデンウイークの5月3、4、5日にも公開されますが、

この貴重な機会をお見逃しなく。

AD