住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。


テーマ:
$住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド-Y邸ログ



昨日、春日井市のログハウス、Y邸にBBQパーティで
呼ばれて行ってきました。

夏の挨拶でお盆前にもお邪魔してきたのですが、
今回は家の状態をゆっくり見させて頂きました。

巨大なホワイトパインの丸太は、既に5年が過ぎようと
していますが、木特有の細かな割れはあるものの
ご覧の通り丸太同士の隙間は全然と言っていい程
ありません。

丸太は、自重によってゆっくりと沈み込みます。

ですから、どんどんその隙間が埋まっていくという訳ですね。

つまり、丸太同士が徐々にがっちりと組み上がっていくのです。

耐震性が上がってくるのもこういうことから
分かりますね。

ただ、この沈み込みによって、縦に通してある鉄筋の
ボルトが緩んできますので、毎年1回は締め上げる必要が
あることを忘れてはいけません。

勿論、ここのお施主は自分たちの楽しみとして
やってくれていますよ。

また、沈み込みは窓サッシや階段にも影響を及ぼしますので
それを想定して最初からクリアランスをみておくことも
忘れてはいけません。

自然の摂理を考えればいいのですが、普通の住宅しか
施工したことのないビルダーには、なかなか理解出来ない
ことかも知れないですね。

このログハウスは、5年で60mm程度の沈み込みがあった
ようです。まあ、もうそろそろ安定期になる頃でしょう。

5年も経っているのに、ナチュラルな白木を保っているのは
カナダのホワイトパインだからでしょうか。美しいですねぇ。

そうそう、BBQのお肉も最高でしたよ。

ランタンの明かりに照らされた雰囲気は、生活の豊かさを
十分感じさせてくれました。まるで、別荘地です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。