住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。


テーマ:
レンガ積みのC邸玄関



先日、家のメンテナンスで名古屋市守山区にある
レンガ積み輸入住宅のC邸にお邪魔した。

玄関ロックのトラブルだったが、比較的簡単に
直すことが出来ました。

玄関ドアには大きなステンド・グラスと強化ガラスが
入っているので、相当重量があるんです。

それで、ドアが重さで少し下がってきて、デッドロックの
カンヌキがドア枠側のストライク(受け金物)に
当たってきた。

まあ、少し調整してあげれば、スムースにロック出来る
ようになるんだが、やったことない人にとっては
ハードルが高いトラブルなんでしょうね。

さて、その時、お客さんから友人が家を建てたという
お話が出て、そこの空調の電気代が月8万円も掛かって
いるらしい。

そのお客さんの家は、月3万円程度し掛かっていないのに
どうしてなのかという質問がありました。

どちらも全館空調のシステムを採用していて、尚且つ
空調機も同じダイキン製とのこと。

友人の家は、C邸と比べて多少大きいということだが、
広さが倍もある訳ではない。

皆さん、どうしてか分かりますか?

それは、機械の性能が同じでも、それに接続するダクト配管
の断熱性能や経路の長さ、給排気効率を考えたプランニング、
熱効率を考えた間取り(プラン)等に差があれば、自ずと
電力消費にも差が出てくるものだからです。

また、C邸の1階部分は外壁が分厚いレンガ積みで覆われて
いて、内部の木造部分のセルロース断熱材と合せて
ダブル断熱になっている点や、吹き抜けの屋根天井にも
ダブル断熱となるような工夫を採用しているのです。

勿論、直射日光を窓に当てない工夫や窓自体もLOW-E
断熱ペアガラスの輸入樹脂サッシにしたり、空調の機械をも
断熱材で覆って、熱損失を極力少なくするといった
細かな工夫や仕様の違いが数多くあるのです。

一見同じように見えても、材料や技術、手間の掛け方が
変われば、その差は暮らしに反映されるのです。

家づくりは、総合的な芸術だと以前お話ししましたが
単に機械を同じにしただけでは、家の性能が同じになる
なんてことはありません。

プランから素材選び・施工まで、システム作りの全てが、
高い次元で出来上がらなければ、心臓部だけよくしても
意味はないのです。

これこそ、我々ビルダー(造り手)の力量次第と言えますね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド-住宅設備のコントロールパネル


最近、殆どのお客様が、集中換気システム付き全館空調
(全館冷暖房)システムを設置したいと希望されるケースが
増えてきました。

以前にもお話ししたように、ご家庭の室内で高級ホテル並み
の快適性を実現出来るのが、この全館空調なのです。

勿論、人間の作るものですので、長所・短所の両方を
持っていることを忘れてはいけません。

いいこととしては、トイレや洗面、廊下など、通常居室より
温度のギャップがある場所でも、リビングと同じ温度が
保たれていること、集中換気システムで空気中の埃や花粉なども
除去されること、常時静かな運転なのでエアコンの音が
聞こえないし、電気代も非常に少ないこと、機械類が屋根裏
等に設置されるので、室内機が壁に露出しないことなどです。

逆に、あまりの快適性故に、外との環境ギャップが生じて
免疫力などの抵抗力が落ちるかも知れないこと、室内が
乾燥気味になること、フィルタなどの掃除を怠ると
反ってダニや埃を増幅しかねないこと、などが弱点として
挙げられます。

そういうことを踏まえて、健康管理をしたり、多くの植物を
室内に置いたり、掃除を心掛けたりして注意すれば、
素晴らしい居住空間を維持出来るということも言えますね。

要は、住み手の暮らし方次第という訳です。

ホームメイドの家は、セルロースや羊毛の天然系断熱材で
中断熱してあるばかりか、レンガ積み外壁という外断熱も
行っているので、他の住宅メーカーの省エネ性能とは
格段に違いがあるのですが、お住まいの皆さんが設定されて
いるエアコンの温度は、何度だと思われますか?

冬は、17~18度。夏は、28度前後なんですよ。

私の家(古い日本家屋)もそうなんですが、ガスや石油の
ファンヒーターを冬場26度、エアコンは夏場26度に
設定していても何か寒気を感じたり、暑さを多少我慢しないと
いけないんです。

でも、全館冷暖房システムのおうちは、冬の17度でも
半袖でいるくらいに快適ですし、夏の28度でも寒いくらい
に思えてしまうのです。(特に、普段うちの倉庫兼事務所の建屋に
いて、こうした家にお邪魔すると別世界に感じてしまいます)

不思議ですねぇ。

何故そうなるかと言えば、通常の個別冷暖房機では、同じ部屋でも
床に近い部分と天井に近い部分とでは、温度が全然違うのです。

だから、暖かさを感じる体の部位と寒さを感じる部位の両方が
同時に存在するので、不快に感じるというのです。

全館冷暖房システムは、室内の空気を自然に対流させるように
設計されているので、部屋の高い部分でも低い部分でも
温度の変化がなくなって、抑え気味の温度設定でも快適に感じる
という訳です。

因みに、名古屋市守山区のC邸は、大きめの輸入住宅でしたので
1階と2階とに分けて空調機を屋根裏に2台設置したのですが、
以前住んでいたマンションの電気代が月5万円を超えていたのに
ここでは3万円台になったというから驚きです。勿論、空調は
付けっ放しですよ。(奥様談)

まあ、嘘だと思ったら、私たちが建てさせて頂いたおうちに
ご案内しますから、確かめてみて下さい(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド-愛知県C邸玄関


昨日、2組のお客様と一緒に名古屋市守山区のC邸の
見学をさせて頂きました。

そう、作品紹介にも掲載しているあのアメリカンな輸入住宅です。

一つのお客様は、既に何度かプランの提示をさせて頂いて
ほぼまとまってきましたので、見積前の最終案の提示を
この見学時にさせて頂きました。

また、まだ一度もインテリアをご覧頂いていなかったので
ご両親と一緒に見て頂くというのも今回のテーマでした。

もう一組のお客様は、最初のプラン提示を兼ねて、実際の
おうちを見て頂くというものでした。お会いしたばかりで
まだまだこれからですが、お客様はもういつスタートしても
いいくらいの勢いです。

そして、当日。

事前にメールで地図をお送りしたのですが、ナビでその住所が
表示されなかったようで、現地まで皆さん随分迷われたようでした。

いや~、ナビがない私には、思いもよりませんでした。

ご家族連れという状況でしたので、人数も多く家の説明させて
頂くのもほんと大変でしたが、それに加えてプランのお話を
させて頂かなければならず、お住まいの奥様には長時間に亘り、
お付き合い頂きました。

ほんと、有難うございました。

当日の対応は、私とスタッフのまつRの2人だったんですが、
お客様がお帰りになった後は、ヘトヘトでした。

いろいろお話をしなきゃと思うと、やっぱり力が入ってしまうんですね。
でも、こうした疲れは、心地よいですねぇ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド-Pot Luck Party



先週末の土曜、名古屋市守山区で春に建てさせて頂いた
レンガ積み輸入住宅、C邸のお披露目パーティに伺いました。


なかなか落ち着かない状況だったそうで、パーティが
先延ばしになっていたのですが、通っている教会の友人たちを
呼んで開催することになったそうです。


総勢40数人、子供たちの数を入れると50人弱が集まりました。


勿論、そのうち3分の2以上が、アメリカ&カナダ人。


日本人の人も私たち以外は、パートナーは外国人といった状態。


大使館や領事館主催のレセプションでは、こういうことも
あるのですが、個人宅で外人さんばかりというのは
初めてでした。


さて、今回のパーティは、参加する人が料理とドリンクを
1品ずつ各自持ち寄るという「Pot Luck Party」という
ものでした。


勿論、私たちもワインやノンアルコールビール、唐揚げや
鬼饅頭なんてものを持っていきましたよ。


外のウッドデッキでは、ご主人がスペアリブを焼いて
皆さんに振舞っていました。


やっぱり、ドライウォールでアメリカンな室内にした住まいには、
こういうパーティは合いますね。いらしたお客さんにも好評でした。


だって、リビングを含めて、殆どドアがないですから・・・。


まるで、本当にアメリカに来たみたいでしょ。


このおうちの詳細は、下記サイトから。


アメリカンファミリーの理想の家 ~C邸~
http://www.homemade-co.com/ie/works/work15.html





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド-Gift



「50人以上のパーティを想定したアメリカンファミリーの理想の家」
というタイトルで、9月23日のブログで動画を紹介したC邸ですが、
今日お施主のCさんにCDを差し上げました。


そこには、Cさん専用に作ったムービーと一緒に、敷地調査から
今までの間に撮り貯めた施工写真の数々が収められています。


こうしたサービスをしたからといって、特にお金を頂く訳では
ありませんが、手間暇掛けてここまで家づくりを一緒に
やってこられたことへの感謝とムービーをご覧頂いた時の
喜んで頂いた顔を見たくてお渡ししています。


中には、恥ずかしいからムービーは作らないで下さい
という方もいらっしゃいますが、家づくりの記念ですから
仕事の合間を縫って製作します。


お金だけの社会とは一線を画して、私たちは気持ちで
仕事をしていきたいといつも思います。


勿論、ボランティアではありませんから、家を造らせて
頂いたらお金を頂く訳ですが、お客様からの有難うの気持ち
の代償として頂けるなら、本当に嬉しい限りです。


「ビジネス」でなく、「お互い様」で家づくりが出来たら
素晴らしいことじゃないですか。


CさんにCDをお渡しして帰る間際に、アメリカ人のご主人が
おっしゃいました、「私の会社のスタッフは、今まで
仕事でいろんな家を見てきたけれど、彼が何も苦言を言わなかった
家はひとつもなかった。でも、この家について、あらゆる部分を
チェックしたが、全てがパーフェクトだと彼は言った」


多分、細かな部分では何がしかあったと思いますが、
その家から感ずるエネルギーやデザイン、快適さといった
暮らしという大きな部分で、彼はパーフェクトだと思って
くれたのだろうと思います。


工業製品のように規格が厳格なものを私たちが造ることは
出来ませんが、感ずる部分で素晴らしいものを今後も住み手に
提供していきたいものです。


名古屋市守山区 C邸の作品紹介のページ:
http://www.homemade-co.com/ie/works/work15.html


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




施工時からいろいろ紹介させて頂いた名古屋市守山区のC邸。

ようやくムービーと作品紹介ページが完成しましたので
ご披露させて頂きます。

アメリカ人のご主人様をもうならせるデザインセンスとクオリティ。

まさに、レジデンス(邸宅)と呼ぶに相応しい輸入住宅です。

勿論、ホームメイドが得意とするレンガ積みやドライウォールを
このお宅でも施工しました。

お時間のある方は、是非ムービーをご覧下さい。


この家の作品紹介のページ:
http://www.homemade-co.com/ie/works/work15.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

18日に守山区C邸の引渡しをしてきました。


もう随分前に家は完成してたんだけど、家具の手配やら
何やらでお客様からこの日でいきたいということになった。


既にいろいろ家財道具を持ち込み始めているんだけど、
広々とした室内は、まだまだ何もないといった感じです。


鍵や取扱説明書、器具の付属部品などをファイル等に
まとめて一括で渡したのですが、その時、奥様から
「食洗機のスイッチを間違えて入れちゃったんだけど、
スイッチが切れない。どうしよう?」と相談された。




住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド-Appliance




英語の説明書を読んでも、特にトラブルシューティング
の方法も書かれていない。スイッチを長押ししたり
何度も連続して押してみたりしても、どうしても作動ランプ
が消えないんだなぁ。


取り敢えず、食洗機のドアを開けておくと動きは
ストップするので、そうしてもらうようにお願いして
取り付けしてくれた電気配線屋さんや水道屋さんに
聞いてみたが、分からないみたいだ。


仕方がないので、カナダのサプライヤーに状況説明と
その様子を撮ったムービーをメールで送ったんです。


そしたら次の日、「彼の自宅の食洗機も、一旦スタートさせると、
キャンセルはすぐには受け付けないとのことです。
ただ、暫く(数分)待てば、自動的にストップするらしいですが、
その点はいかがでしょうか? シャットダウンには一定のサイクルが
終了するまで待つというステップを踏む必要がある為、
そのようになっているようです。また、一旦スタートすると、
他のボタンも効かないのも同じだそうです。」とのこと。


それを奥様にお伝えしましたが、何も返事がないので
多分大丈夫だったんでしょうね。


アメリカに住んでいらした奥様やまわりにいた
アメリカ人の人たちも誰一人として、そんな機能になって
いるとは気付きませんでした。


当然、設置はしても一度も使ったことのない私は、
全くそんなこと分かりません。


北米の食洗機って、結構難しいです。


でも、国産の45cm幅のものと違って、幅が60cmもあるので
かっこいいし沢山食器も入りますね。


因みに、隣のレンジ設備は、ドイツのAEG社製です。
クックトップの操作パネルも上に付いていて面白いです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド-洗面ミラー_C



オープンハウスも終わり、引渡し前に細かな残工事を
やっておりますが、ようやく最終コーナーを回りました。


昨日は、2F主寝室の洗面と2F浴室洗面の2ヶ所に
鏡を取り付けしました。


でも、これらは既製品ではありません。全てオーダー
で作りました。


鏡の部分をガラス屋さんに注文して、それを壁に
取り付けた上で、ドアや窓に使ったケーシング(飾り枠)
を周りに取り付けしました。


ケーシングの白もドアや窓のケーシングと同じ
ツヤ有の白で塗りましたから、統一感もバッチリです。


勿論、エレガントな白い輸入キャビネットとも
相性がいいのは言うまでもありません。


あと、このキャビネットの上のボウル一体型カウンターも
カナダから輸入しています。


マーブル模様が入って、洗面の高級感を更に高めるのに
一役買っています。


鏡に映っているのは、入口のドアとトール・バックキャビネット。


この中にタオルやパジャマ、洗濯物が収納出来るように
設計されています。


このトール・キャビネットもこの洗面の広さに合わせて
奥行を調整したものをオーダーしました。


完成度というものは、デザイン、寸法、機能性、気遣い
というものが一体とならなければ成立しないのです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド-シンク下



最近、名古屋市周辺でもゴミの分別が厳しくなってきていますよね。


きっと、皆さんも工夫されていらっしゃると思いますが、
キッチンの収納量にある程度余裕のあるおうちには、
いろいろなタイプのゴミ箱をアクセサリーとして付属オーダー
しています。


勿論、収納量が少ないからといって、ゴミ箱がいらないという
訳にはいきませんよね。


そこで、ホームメイドではキッチンシンク下に生ゴミ用の
フタ付ゴミ箱を設置することを標準的にしています。


こちらは、ドアを開閉するのに伴って、自動でフタが開閉します。


そして、ゴミ箱自体に取っ手が付いているので、ゴミ箱を
ドアから外して手を汚すことなくゴミを捨てることが出来るのです。


また、写真のようにシンク下には収納式のタオルバーを
設置すれば、用途に合わせて何枚かのタオルを入れておく
ことが出来るのです。


こうすると、タオルを露出することなくキッチンの景観も
美しいですよね。




住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド-分別ゴミ箱



そして、少し収納に余裕があれば、写真のような分別用のゴミ箱も
設置することが可能です。


これなら、ゴミも効率的に分別出来て、更に露出もしないので
キッチンが雑然としなくて済みます。


こうした輸入のアクセサリーは、非常に多くの種類があります。


使い勝手や生活スタイルに合わせて選べるのが嬉しいですね。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド-View from Living


リアル アメリカン ハウスのC邸。週末2日間のみの
見学会でしたが、大勢のお客様に来て頂きました。


この場を借りて、感謝申し上げます。


最終日の日曜には、この家の詳細設計及び確認申請を
担当してくれた友人が遊びにきてくれました。


彼は、最近カメラにはまっていて、今回もいろいろ撮影
してくれました。


そのうちの2枚の写真を掲載させて頂きますが、
やはりカメラはいいものじゃなきゃダメですねぇ。


私の携帯では、こうはいきません。


どちらも1階のリビング、ダイニングが写っていますが
50人程度のパーティなら、ここで十分行えます。




住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド-Solarium Dining




開口部のアーチや壁の美しさ、広々とした床の輝き、
アメリカの邸宅の雰囲気が出ていると思いませんか?


あまり豪華なのは好きじゃないとお施主様は言っていましたが、
このくらいの家には、このくらいのシャンデリアじゃないと
バランスが取れないですよね。


キッチン、照明器具、インテリアのコーディネーションの
全てを私が担当していますが、このくらいアメリカンに
徹底していると気持ちがいいですね。


ご覧頂いた皆さんは、本当にラッキーだったと思いますよ。


また、次の作品も楽しみにしていて下さいませ。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。