住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。


テーマ:

 

昨日たくさん雪が降るという予報だったけど、昨日の夜遅くから
今日の未明に掛けての方がよく降りました。

お陰で夜中に車が通ることもなく、自宅の周辺はひっそりした静かな
住宅街となりました。

夜が明けて、窓越しに外を見ると轍以外は真っ白の銀世界。

車も殆ど通らない日曜日は、本当に落ち着いた感じでいいですねぇ。

でも、朝の9時過ぎにガス・ファンヒーターが突然暖房を止めてしまいました。
キッチンのコンロも火が着きません。

何らかの原因で、ガスのメーターに付いている安全装置が働いてガスが
シャットダウンしてしまったようです。

ほぼ同じ位置にお隣のガスメーターも付いているのですが、そちらは
特に問題がない様子。

まあ、安全装置を解除して復旧すればそれで終わりの話なんですが、
地震もないのにどうしてそうなったのか分かりません。

寒い冬にガスが止まると給湯器のトラブルが思い浮かびますが、
こういう時はガスの元の状況を確認すると共に、給湯器の電源を一度
抜いてリセットさせると復旧することが多いですから、慌てず冷静に
対処するようにして下さいね。

ただ、10年以上使っている給湯器は、寿命が来ている場合がありますから、
最近変だなと感じたら早めに修理・交換をお考え下さい。

でないと、この寒い冬にお風呂もお湯も使えないなんてことになりますよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

愛知県知立市にお住まいのお客様からお電話を頂きました。

もう何年も前からホームメイドのことを気に掛けて頂いていて、
気に入った土地が見つかったら一緒に家づくりをしたいと
仰って頂いた方でした。

いろいろな土地を見ては何度も相談を頂いていましたが、
価格と希望の両方でなかなかお気に召すようなものが見つからず、
ずるずるとここまできてしまいました。

そんな状況の中、ようやくご希望と金額とで折り合いが付きそうな
土地が手に入りそうということで、連絡を頂きました。

実際には、地主の方と売買を合意したという状況ではありませんし、
これから細かな点を詰めていこうということらしいのですが、
あともう一歩のところまで漕ぎ着けたという感じです。

年明け後には大分県の新築案件も始まってきますし、その他にも
新築のご相談を頂いているお客様もいらっしゃいますから、
さてさてどうなるかという具合ですが、それぞれ時期がずれて
くるでしょうから、何とかなると思います。

でもまあ、有り難いお話ですよね。そんなに景気が上向きでない
状況ですし、名古屋の住宅業界もパッとしないですから、捕らぬ狸の
皮算用にならないように、ここは一番頑張らないといけません。

やっぱり、仕事は忙しい処に回ってくるんでしょうかねぇ?

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

NHKの朝ドラ、「花子とアン」を見ていた人なら、一度は訪れたい
伊藤伝右衛門邸。

あの吉田鋼太郎が扮していた石炭王の豪邸ですが、大分のお客様の
ところへ伺った帰りに寄らせて頂きました。

至る処、ヒノキやケヤキの1枚もの、1本ものが使われていて、
建築道楽だった伝右衛門さんの力量が窺い知れます。

また、事業拡大や白蓮との結婚に伴って、順次増築を繰り返していた
ということで、造られた年代によって材料や造りも変化していました。

白蓮の居室は、丁度正面の建物の2階にあって、使用人たちは
一切入ることが許されなかった場所だったそうです。

伊藤伝右衛門が亡くなった後、日鉄鉱業に売却され、商談や
接待に使われるクラブハウスになっていたそうで、庭も
ゴルフの練習が出来るように芝が張られたとのこと。

日本の建築も手入れさえすれば、このように長く皆に
愛される建物になるのですが、どうして一般の住宅は
30年もしない間に壊されていくのでしょうか。

皆さんもメンテナンスに係る費用を貯蓄して、後世に残る
ような素敵な住まいを維持管理していってもらいたいものです。

こうした思いは、国産・輸入住宅に限らず、全ての建築で共有される
べきものではないでしょうか。

九州に行かれた際には、是非立ち寄ってみて下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日ハードディスク(HDD)が壊れたみたいという記事を書きましたが、
回復ディスクを使ってWindows 10を再インストールすれば、
一旦はPCが立ち上がるようになりました。

幸いデータについてはHDDのパーテーションを分けてあった為、
OSを新規でインストールしてもデータは全然大丈夫でした。

だから、データをこのHDDから他のPCのHDDにコピーして
避難させることが出来ました。

ただ、ソフト類が結構インストールに時間の掛かるものばかり
でしたから、データよりもシステムの方が無事であっていて
欲しかったです。

とは言え、少しでも大丈夫だったのだから、よしとしなくては
いけませんね。

それにしても、最近のOSは賢いですね。だって、普通OSを
インストールしたら、プロダクトキーを入れなきゃスタートしない
ですが、何もしなくてもPCがどこかで覚えているようです。

それも、このPCは元々Win 7だったのですから、多分今まで
だったら、一旦Win 7までOSを戻して、それから新しいOSを
入れ直すなんて作業をしなければいけなかったでしょう。

いや~、素敵です。

そして、HDDがもうダメと分かってから、すぐにヤフオクで
これに合う旧型のHDDがないか探してみたのですが、何と
新品のPCから外したというほぼ新品のHDDをゲットしました。

それにしても、このHDDは小さいですねぇ。厚みが何と7mm
しかないのです。大きさも私の手よりも随分小さいでしょ。

これじゃあ、キャッシュ・カードより少し大きいだけじゃないですかぁ。

これで320GBも入りますから、私のウルトラブックには持ってこいです。

自分で慎重にHDDの入れ替えをして、ようやく昨日から少しずつ動かせる
ようになってきました。ソフトが全部入っていませんから、本調子という
訳にはいきませんが、出張には持っていけそうですよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

私が、出張やプレゼン、そして自宅用として使っているノートパソコンが
壊れました。

最近、少々遅くなってきているので、リカバリーを作っておいた方がいいな
と思っていた矢先。いきなりハードディスクがエラーになってしまい、
起動しなくなりました。

何とかエラーを修復するようなことを試してみたり、無料ソフトで物理的な
修復が出来るというものを使ってみたりと最大限努力しましたが、最後は
システム修復ディスクを作成して、そこから新たにウィンドウズ10を
入れ直すしか方法がなくなりました。

これで動かなかったら、PCを買い直すしか方法がないかも知れないと
思いながら作業を続けたのですが、1時間強の時間を要しましたが
ようやく起動することが出来ました。

幸い資料などのデータは、別のパーテーションを作成したところに
入れていましたので、問題なく使えました。

でも、いろいろ入れた業務ソフトの類は、全て入れ直す必要があります。
当然、PCの設定などもやり直しです。

まあ、それだけならいいのですが、ハードディスク自体はエラーを
抱えたままで何とか動いているという状態ですから、動いているうちに
リカバリーを掛けてどこかにOSやデータをコピーしておかなければ
なりません。

でないと、次に動かなくなった時にハードディスクを交換して
OS等を再インストールすることが出来なくなりますからね。

会社でメインに使っているPCがあってよかったですが、こういう
ことはあまりあって欲しくないですね。

だって、これだけで数日時間を取られていますから、仕事になりません。

さて、早くハードディスクを調達しなきゃ。

今日は、久々に建築以外の記事を書かせて頂きましたが、
また明日からは輸入住宅に関する記事を書かせて頂きますよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

サッシ、外壁から雨漏りした輸入住宅の修理・リフォームの記事を
書かせて頂いていますが、昨日は室内の壁・天井の塗装を行いました。

写真のように雨漏りによって発生したカビや構造材のアクによって、
張ってあったビニールクロスの表面までも黒ずんでしまいました。

そこで、汚れてしまった部分のクロスを剥がし、極力似たデザインの
新しいクロスを張ったのですが、そこで終わってしまったのでは
普通のリフォーム工事となるでしょう。

私たち ホームメイドは、そのクロスの上にパラでミントグリーン色の
塗装をしてみました。

 

 

工事の終盤に撮った写真ですから、まだ壁のコーナー部分などが
乾いておらず少し色が違ってみえるかも知れませんが、1時間もすると
全て均一な色に仕上がります。

だから、輸入塗料は後からタッチアップしても、塗りムラにならない
んですよね。

それにしても、パラペイントのドライウォールはきれいな色でしょ。

薄汚れていた白いクロスの部屋も、真新しい爽やかなインテリアに
1日で模様替えしました。勿論、ペンキ塗りたてでも全く臭いません。

テーブルやエアコン、窓などに塗料が付かないように、移動したり
シートを被せたり準備は結構大変ですが、変身したインテリアを
見れば強烈な感動を味わって頂けるはずです。

昔の状態に戻すのは比較的簡単ですが、新たな提案によって感動を
を付け加えてこそ、本当のリフォーム・リノベーションと言える
のではないでしょうか。

関連ページ: パラペイント

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

南海トラフ巨大地震編 全体版(17分) (内閣府)

いつ起こるか分からない「南海」「東南海」「東海」の各地震。

内閣府が、これらの地震を想定して防災ビデオをHPに掲載したそうです。
上記リンクをクリック頂ければ、ご覧になれます。

ビデオは少々長いかも知れませんが、明日は我が身ですから
見ておいて損はありません。

こうした地震に備えられるような輸入住宅を目指して建築していますが、
自然の猛威には到底敵わないのが人智です。

どうぞ過信しないで、自宅にもしものこともあるはずだという意識を持って、
事前・事後の対策を練っておくようにして下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、
私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。

全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上
適否をご判断願います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

私の会社のある日進市は、新興住宅地でお洒落なカフェやお店も
いろいろ増えてきていますが、少し幹線道路から離れると、
田んぼや畑の広がる田園風景です。

こちらの景色は、自宅から自転車に乗って通勤する途中で
撮影したものです。

既に黄金色になった稲穂もありますが、ここのものはようやく
モミが葉の間から顔を出して徐々に頭が重くなってきたところです。

こうなってくると、あたり一面はお米が炊き上がったような
いい香りがするようになります。

いや~、朝からお腹が空いちゃうじゃないですかぁ~!

でも、こういう風景は、ずっと近くにあって欲しいものですね。

今日は、輸入住宅とは全然関係がないお話で申し訳ありませんが、
たまにはご容赦下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

Para Paintsのサイトで紹介されているブログに掲載された
カナダの家の外観です。

グレーを基調とした全体像に、白い窓やガレージ・ドアをアクセント
にしたデザインは、エレガントな印象を与えていますね。

また、窓に映り込んだ青い空が、爽やかな雰囲気を感じさせます。

家のデザインは、家そのものの色遣いも非常に大切ですが、外構
デザインやお隣を含めた周囲の環境も加味しながら、自身の家が
どんな風にその場所に建っているかを想像することで決定する
必要があるのです。

でも、そこまで考えて外壁の色を決めている人は、日本では
非常に少ないのです。

それは、住宅メーカーの設計担当、リフォーム業者やペンキ屋さんで
色のことを勉強している人は全く存在していないのが原因です。

塗装工事を営業する人が、色については素人というのは、欧米では
考えられないことなんです。

色は感覚が大きな要素を占める素材ですから、美的センスがなければ
どうにもなりません。

そんな状況の中、塗料の性能や耐久性、丁寧な施工、安い価格の説明を
受けることはあっても、色の提案やコーディネートをしてくれる業者
さんが、皆さんの周囲にいらっしゃいますか?

確かに塗料の性能や施工の内容は大切なことですが、それはお客様に
とっては当たり前のこと。

外装の塗り替えで一番大切なことは、衰えた家のデザインを蘇らせて
その価値や愛着を取り戻すことなのです。

なのにあなたは、家のリフォームにおいて色以外のことで業者を

選択していませんか?

あなた一人で色を考えるより、プロのアドバイザーと一緒に
構想を練った方が素敵なリフォームが出来るのは自明の理です。

そう、色は家の性能そのものであり、価値を大きく左右します。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日のお休みに愛知県知立市にある無量寿寺へ行ってきました。

このお寺は、カキツバタの群生で有名なところで、あの有名な平安
歌人、在原業平(ありはらのなりひら)が「かきつばた」の文字を
歌の頭に付けて詠んだという逸話が残っています。

写真は、そのカキツバタの群生の様子です。既に時期は終わり頃に
なってきていましたが、それでもこれくらいの花が付いていました。

何か、琳派の巨匠、尾形光琳の国宝「燕子花図(かきつばたづ」を
思い起こさせるような風景にも見えます。

恐らくあと数日で最後だと思いますから、見たいという方は
是非行ってみて下さいね。但し、週末は混むかも知れません。
(Googleで「知立市 無量寿寺」を検索すれば、MAPが出ます)

さて、話は変わって、このお寺では京都の銘菓、八つ橋が
売られています。

ここの地名も八橋町なんですが、実は京都のお菓子屋さんの
社長さんがここに伝わる八つ橋の物語に感銘を受けて
八つ橋というお菓子を作ったらしいのです。

そこで、知立のこのお寺でも京都の八つ橋が売られています。

いや~、京都にわざわざ行かなくても、知立で八つ橋が買えちゃう
なんて知らなかったですよね。

因みに、私のところは、変わり種のバナナクリーム味とソーダ味の
八つ橋を買いました。

八つ橋の物語が詳しく知りたい方も、是非このお寺に行って
お参りしてきて下さいね。

今日は、輸入住宅に関する記事ではありませんが、楽しんで
頂けましたでしょうか。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。