木曜日及び第1、第2、第4水曜日は休診。

第3、第5水曜日は診療いたしております 。


初診をご希望の方へ。


お陰様で来年3月までの初診受付(ウエイティング)は終了いたしましたビックリマーク


今回予約受付された方には、初診可能日の2か月くらい前に改めて当院から連絡を差し上げて具体的な日程の相談を行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


次回の初診受付は来年に入ってからを予定しておりますが、多少前後する場合もあります。

受付可能になりましたら速やかにブログ及びホームページで告知いたします。


講演会のお知らせ



決定 平成28年11月3日(木、祝) 鹿児島にてセミナー

    詳細はしばらくお待ちください。 








コハマヒーリングデンタル院長 小泉嘉津海


















1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-28 18:36:07

水銀とカンジダの関係

テーマ:代替医療

ヨコハマヒーリングデンタル院長の小泉です。

今日は私自身の治療の為、八王子までアレルセラピーを受けにいってきました。

 

実は数日前から何となく頭がモヤモヤしたり、首が痛かったり急にほてりを感じたりという変な症状に悩まされていたのです。

 

早速調べてもうらうと「水銀の反応がありますね」という説明がガーン

 

水銀アマルガムの除去はしばらく行っていないのでなぜだろうと思いながら様々な施術をしてもらいました。

 

一通り終わった後カンジダの除去すると再び水銀の反応が復活したのですしょぼん

 

渡邉先生の説明によると、「カンジダは水銀などの重金属が大好きで、体内に取り込んでいる。だからカンジダを退治すると水銀を吐き出すので水銀の反応がでたのでしょう。これをダイオフと言うんですよ」ということでしたビックリマーク

 

確かに最近ザッピング(特定の周波数で寄生虫や細菌を退治する療法)を数回行ったので、それでカンジダが死んでダイオフ現象を起こし、水銀中毒のような症状がでたのだと納得しました。

 

カンジダと水銀の関係、とても勉強になりました!

コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-22 21:38:42

山陰より帰宅と癒道整体講習会

テーマ:ブログ

ヨコハマヒーリングデンタル院長の小泉です。

 

火曜日に山陰から帰ってきました!

 

帰路は台風と追いかけっこになり、第3セクター智頭急行を通る「特急スーパーはくと」が途中で停車したりしてヒヤヒヤしましたが無事1時間遅れで京都駅に到着ニコそれから新幹線も30分以上遅れてましたがなんとか帰宅することができました。

 

今回は出雲大社参拝、松江市観光(宍道湖遊覧、小泉八雲記念館、ゴーストツアー参加)、倉吉の白壁土蔵群散策、三朝温泉でラジウム温泉を堪能と大変有意義な旅となりましたビックリマーク

 

それぞれの街で多くのことを考えたり、感じたり、人情に触れたりと「やはり旅はいいものだなあ」とあらためて思いました。

三朝温泉は、「浸ってよし、飲んでよし、吸ってよし」の本当に素晴らしい温泉でしたクラッカー

身体は温まるのですが、決してジトジトせずさっぱりすっきりしています。

北海道の登別温泉と同じくらい大好きな温泉となりました。

機会があったらぜひ足を運んでみてくださいニコニコ

 

そして今日は癒道整体専門コースに参加しました。

胸郭、横隔膜に関する調整を行いました。

歯でいいますと奥歯7,8番が関連します。

ですから奥歯にトラブルがあっても呼吸に影響がでるというわけですガーン

奥歯の治療は細心の注意が必要なんですね。

 

明日からの診療でもその点を意識して取り組もうと思います。

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-14 21:41:17

明日から山陰へ

テーマ:ブログ

ヨコハマヒーリングデンタル院長の小泉です。

 

明日から6日間島根、鳥取へ行ってきますニコニコ

 

当初は松江でセミナーの予定でしたが、都合により中止になりましたしょぼん

 

ということで初めて出雲大社を参拝してきます。

 

その後は松江、倉吉に移動し後半は三朝温泉で湯治の予定です。

 

三朝温泉は日本でも有数のラドン湧出量を誇る名湯です温泉

 

私自身関東地区に住んでおりますので放射線の内部被ばくは気になるところです。

 

ラドン温泉は効能として放射線被ばくを改善する温泉として厚生労働省にも認可されているのです。

 

ここのところちょっと体調が優れない日が多かったので思い切って静養してこようと思います。

 

季節の変わり目、時代の変わり目で体調を崩す方が多くなっております。

皆様どうぞ身体を大切にご自愛くださいませ。

 

それでは失礼いたします。

 

 

コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-09-10 21:53:46

最も健康に良くない職業~歯科医~

テーマ:歯科治療

ヨコハマヒーリングデンタル院長の小泉です。


ライブドアニュースに「健康によくない職業ベスト20」という記事があったので読んでいたらなんと「歯科医、歯科助手」が№1になっておりました叫び

(私としては歯科技工士さんも同じように過酷な仕事だと感じておりますしょぼん


記事によると、理由は「いろいろな病気をもった患者さんを治療するので感染のリスクが高いこと」とありましたが、私はそれよりも診療時の姿勢及び腕、手指の使い方、さらに金属やレジンなどの除去時に発生する粉塵を吸い込むことだと思っていますドクロ


粉塵は口腔外バキュームを使用すればかなり吸い込んでくれるのでいいのですが、やはり手指、腕、首のねじれはどうしようもないので最終的には身体の強靭な方しか生き残れない世界なのかと思います。


私もかなり弱~い方ですので、なんとか限界を超えないようにメンテナンスをしっかりして、休養もとりながら長く治療ができるよう頑張りたいと思っています。



コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-02 21:58:41

歯も肩も腰もみんなひとつ

テーマ:代替医療

ヨコハマヒーリングデンタル院長の小泉ですビックリマーク


9月に入りました。

幾分日差しも和らぎ蝉の声も少なくなってきたようです。


全身と歯の関連から治療を進めていくと本当に身体は元々一つだったんだと感じることが多いです。


例えば、五十肩という診断で腕がなかなか水平以上まで挙げられない方がいたとします。


整形外科では肩関節及び上肢帯のトラブルと考えて調べるでしょう。

噛み合わせを勉強されている歯科の先生だと噛み合わせと肩の関連から調べていくと思います。

どちらも同じ症状を異なった角度から診ていくわけです。


実際には、歯にも肩関節にも、肩甲骨にも、三角筋にも、さらには後頭骨、上部頸椎、仙骨まで関連していることがしばしばあります叫び


身体は一如ですから当たり前のことなのですが、この複雑なパズルをどうほどいていくかがポイントになります。


歯から治療すべきか、整体が先か、ならばどこを先に調整するのか、etc治療パターンはかなり多くなります。


さらに困ったことにここにゼノバイオティクス(生体内異物)による身体の拒絶反応が加わっていると事態はさらに複雑化していきますショック!


以上のような状況が今日の現代人に起こっているのです。


クラニオセイクラルからCBS、ホメオパシー、癒道整体、ゼノバイオセラピーを学んできた私が今感じていることは、一対一の治療法ではもはや太刀打ちできない時代になったということです。


全身を一体として診ながらも、局所の細かい解剖学的知識も総動員し、さらにはキネシオロジーのような第3の医療を駆使して挑んでいかないと解決しない時代がきたと感じています。

コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
>