80'sアーケーダー

80年代アーケードゲームの記憶を後世に残すのがライフスタイルの一つ





駄菓子屋ゲーセンが消えて何年になるのか・・

プライズゲームや大型メダル筐体ネットワークゲームだらけになったゲーセンに
あの頃のワクワク感とアヤシサが同居したあの独特の空気は、
もうない。


時代の流れには逆らえないが、失ってはじめて分かるあの頃の濃密な時間。

あの頃の事を忘れはしない。







$駄菓子屋ゲーマー時代


テーマ:

夜ランの途中で、

定期的にパトロールしている、ゲーセン

「AMUSEMENTアウル」をチェックしてきました。

 

 

とりあえずちゃんと営業してましたw

 

アストロが並ぶビデオゲームコーナーは、

さらに台数が減っているような?

 

 

電源が入ってない筐体も増えてきています。

 

もうこれ以上新規で筐体が入ってくることも無さそうです。

 

 

パチスロコーナーには、お客さんが2~3人いました。

 

 

UFOキャッチャーの中に入っているのは・・・

エロDVDですw

 

 

 

このクレーンゲームが、もしかしたらここで一番古いモノかも?

 

とりあえず店内の清掃も行き届いた感じで、まだ大丈夫そう・・・

ではあります。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月のゲーセンパトロールで、

福岡県大川市のゲームランドマンモスをチェックしてきました。

 

 

かつては、どこにでもあった個人経営のゲーセンです。

大川市でもゲーセンは、ここ1軒のみとなってしまいました。

この看板と建物が懐かしさを感じさせてくれます。

 

 

中の様子は、前回とあまり変わらない感じです。

 

この時、数人のお客さんが格ゲーと通信麻雀をプレイしていました。

しかし気になることが・・・

 

 

4分の一くらいの筐体の電源が入っていません。

どうやら電気代節約のため電源が切られているようです。

 

 

こちらのスロット群も電源が入っていません。

やっぱりお客さんが減ってくると、仕方がないのでしょうね。

 

 

両替機とサッシの扉が昭和の雰囲気を残しています。

 

とりあえずまだ健在でしたが、もうあまり長くはない・・

 

かも知れません。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

あのレトロアーケードの聖地として有名な、

愛知県西尾市の

 

天野ゲーム博物館

 

を訪ねてきました。

 

今回は、静岡県島田市で開催されたマラソンに出動するついでだったので、

あまり時間がなく、短時間しか訪問できませんでしたが、

どんなところだったのかを報告させていただきます。

 

ちなみにマラソン大会は、例によってボバフェットで走る

ボバフェットミッションを遂行してきましたw

 

しまだ大井川マラソンを走るボバフェットw

 

10月30日が、大会だったので29日に福岡から名古屋へ飛び、

名鉄で、西尾駅へ行きそこから歩いて5分ほどの所に、

天野ゲーム博物館があります。

 

 

一見何の変哲もない小さなビルで、うっかり通り過ぎそうに

なりました。

 

 

 

やっと来ることができた、天野ゲーム博物館!

 

 

中に入ると、照明を落としてあり薄暗くいかにも80年代~90年代

のゲーセンの雰囲気です。

 

通常のコーナーの筐体は、ほとんどアストロです。

 

主に80年代のゲームが多数稼動している夢のような空間です。

 

今では、こんなアストロが並んだ光景もほとんど見ることが

なくなりました。

 

プレイしている人もこれらのゲームが現役で稼働していた頃からの

ゲーマーらしく、とんでもない高得点をたたき出す光景は、

まるで当時にタイムスリップしたような錯覚を覚えるほどw

 

 

貴重なハングオン筐体が鎮座しています。

(この時は、たしか調整中だったような?)

 

 

リブルラブルがある!

 

この手書きのメッセージがいい味だしています。

 

 

ハイスコアが1647500点!

まだまだツワモノがいるようですw

 

 

さっそくプレイ!

 

32万点か・・

 

ゲーセンでプレイするのは、2010年に秋葉原の

トライアミューズメントタワー以来です。

 

160万点と比べれば見劣りしてしまいます・・。

 

 

 

ディグダグは、ちゃんと4方向レバーになっていました。

これも稼働しているのはここだけかも。

 

 

芸能人や芸人が何度も取材に来ています。

この奥が、ゲーム博物館という部屋で、

会員にならないと入れません。

 

 

その会員になるには、申込書にこんな必要事項を書いて、

審査に合格する必要があります。

 

今回時間が無くて、会員にはなりませんでした。

 

 

メッセージによると、くにおくんの基板が15枚ほどある中で、

ちゃんと動くのはこれだけらしい。

 

これから先も稼働し続けて欲しいですが、

基板をずっと維持するのは、難しいのかもしれません。

 

とにかくここは、ゲームの数だけでなく雰囲気も含めて、

極めて貴重な空間だと思います。

 

レトロアーケードに思い入れがある人なら、

1度は、訪れるべきゲーセンです。

 

今回は、このあと知人に会う約束があり長居は、できませんでしたが、

また訪れて、今度はじっくりとゲームをプレイしようと思います。

 

「天野ゲーム博物館ホームページ」

 

 

PS

 

現在発売中の「GAMEgeneゲーム・ジーン」に、

8ページにわたる天野ゲーム博物館特集が組まれています。

 

天野ゲーム博物館が出来た経緯や店長の

レトロアーケードゲームに対する思いなど読み応えのある記事と

なっています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。