80'sアーケーダー

80年代アーケードゲームの記憶を後世に残すのがライフスタイルの一つ





駄菓子屋ゲーセンが消えて何年になるのか・・

プライズゲームや大型メダル筐体ネットワークゲームだらけになったゲーセンに
あの頃のワクワク感とアヤシサが同居したあの独特の空気は、
もうない。


時代の流れには逆らえないが、失ってはじめて分かるあの頃の濃密な時間。

あの頃の事を忘れはしない。







$駄菓子屋ゲーマー時代






テーマ:

先日、 珠-ON(タマオン)さんからの情報で、

 

なんとあのアミューズメントライフが、Amazonで販売されていることがわかり、

早速購入してみました。

 

 

Kindke版で、1部380円です。

 

スマホで読んでいますが、紙面をスキャンされた物なので、

読みにくくは、あるのですが再び読めるだけでも感動モノです。

 

これは、創刊号です。

 

1983年の新年号なので、

実際に発売されたのは、1982年の12月です。

 

当時、アーケードゲームの情報誌というものは、

ベーシックマガジンくらいしかない中で、

(まだ1982年末には、付録のスーパーソフトマガジンは付いてなかった)

 

これを書店で、見つけた時の嬉しさといったらなかったように思います。

 

 

 

 

内容は、新作アーケードゲームの紹介と攻略法。

これが一番楽しみでした。

 

 

あとこんなゲーセン情報や

 

 

企画モノとして、アイドルに新作ゲームをやってもらうことも

あったようですw

 

しかし川島恵とは誰?

 

そんなアイドルがいたのか?

まったく覚えていませんw

 

ついでに調べてみると、

 

1982年デビューで、

小泉今日子、堀ちえみ、石川秀美、早見優、中森明菜、シブがき隊などと

同期だったようです。

 

なるほどこの中から浮かび上がるには、

よほど何か光るものを持ってないと埋もれてしまうのかもしれません。

 

そしてこのアミューズメントライフ誌もライバルベーマガ

のスーパーソフトマガジンのマニアックさにはかなわず、

徐々に支持を失い、2年ほどで休刊となっています。

 

私も途中から買わなくなった事を思い出しました。

 

その後、古本屋などで探してはいたものの、

全く出会うことなく、今回32年ぶり?とかに再開することができて、

感動しました。

 

一通り読んでみて思ったのは、娯楽に関する情報がたくさんあるものの、

どれも浅い感じで、物足りなさを感じます。

 

とは言え、80年代前半のアーケードシーンを研究?するのには、

貴重な情報源なので、全号購入する予定です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

13日は、BAN君と共に、

大分県の豊後高田市にある昭和の町を訪ねました。

 

豊後高田市は、国東半島の付け根にあり、

佐賀から車で5時間弱かかりました。

 

のんびりと話しながら下道を通ったので、

こんなに時間が掛かったのですが。

 

 

 

そして到着した、昭和の町。

十数年前までは、何の変哲もない一地方都市に過ぎなかった

この町が、町興しとして昭和レトロを徹底的に打ち出したところ、

 

今や全国から観光客がやってくる観光地となっています。

 

 

 

これが、名物の昭和29年製ボンネットバス。

ちゃんと動くようにレストアされて、

観光バスとして運航しています。

 

 

バスガイドさんが町を案内してくれるこのバスにぜひ乗ろうと

この発券所に行ってみると・・

 

その日の最終バスが出るとのことで残念ながら乗れませんでした。

 

 

外には、こんな懐かしのオート三輪やミゼット、

数台の昭和30~40年代の乗用車が展示されていました。

 

オート三輪は、小さいころ街中でよく見かけたものです。

 

しかしこのオート三輪、曲がる時傾きそうで怖いんですが、

どうだったんでしょうか?

 

 

 

 

乗用車や軽自動車には、フロントウィンドウに年式や名称が

書かれたカードが付いていました。

 

 

早速資料館の中へ入ります。

入館料630円ですが、JAFの会員だと2割引きになるようです。

 

 

入ってすぐ、この東京オリンピックの巨大垂れ幕が、目に入ります。

 

外にも展示してあるミゼットがここにも!

さすがにこれが現役で走っている姿は見た記憶がありません。

 

昭和30年代前半の居間を再現してあるコーナーです。

子供が上がってテレビを見ていましたが、

ごく普通にこの空間を受け入れているようで、

微笑ましかったですw

 

昭和アイドルのレコードが大量に展示されています。

 

貴重な、昭和30年代の少年漫画誌。

 

 

これは、10円を入れて中をのぞきながら、

ヒモを引いて立体画像を切り替える画像投影機です。

子供の頃通っていたおもちゃ屋にもありました。

 

どんな映像が映っていたのかは忘れましたが、

駄菓子を食べながら覗いていた記憶があります。

 

残念ながら不動品でした。

 

ここは、ブリキの戦闘機やヘリコプターが集められています。

 

おもちゃ屋のプラモデルコーナーは、こんな感じでしたね。

売れないプラモは、ず~っとそこにあったものですw

 

グリコのおまけコーナー。

かなり貴重だと思われる5個が最前列にあります。

 

 

コカ・コーラの王冠にスーパーカー。

スターウォーズもありましたね。

 

2階の踊り場から見た、資料館内部。

 

数万点は、展示してあると思います。

 

ゴジラポスターコーナーの、初代ゴジラのポスター。

テーマ性や物語の深さは、初代ゴジラが最高です。

 

 

 

資料館を一通り見終わって、外で揚げパンを食べました。(100円)

給食で、これが出る日をとても楽しみにしていたのを思い出します。

 

 

 

別の棟には、昭和30年代の教室が再現されています。

机には当時の落書き(彫刻刀とかで引っかいたもの)が

ありましたw

 

 

これは珍しい!

 

海洋博・スターウォーズ・スーパーマンの

8mmフィルムです。

 

まだビデオが普及していなかった頃は、

8mmフィルムの映画が販売されていたようです。

 

8mmフィルムで見るスターウォーズ!

どんな風に見えるのか?

 

機会があれば、見てみたいです。

 

 

往年の名車、スバル360!

 

乗ってみましたが、シートに座るのも足を曲げて、

奥に突っ込む感じで乗りにくく、シートとハンドルが近くて、

運転しにくそうです。

 

空間をギリギリまで使って、なんとか4人乗れるようになっています。

これで長距離ドライブは、キツそう。

 

まぁ今のクルマと比べちゃダメですけどね。

 

しかしプロジェクトXでも放送されましたが、

昭和33年にこれを販売までこぎつけた、

富士重工の技術力は、たいしたものです。

 

小さくても当時の技術の粋が詰まったクルマです。

 

 

 

 

同じ建物内にある、遊戯コーナーのスマートボール。

 

 

祭りの出店の定番、射的。

 

なかなか当たらないだろうとか思っていたら、

子供たちが、割と頻繁にキャラメルを落としていました。

 

そういえば、たしか小さなウイスキーボトルがあって、

重いから当たっても跳ね返って、倒れなかった事を思い出しましたw

 

 

 

ここは、昭和30年代の町角を再現してあるコーナーです。

夕方から夜と、だんだん暗くなる演出です。

 

写っているのは、人形のように見えますが、

見学している人たちです。

 

 

 

やっぱり土管には、子供が似合うw

 

今はもう見られない光景です。

 

 

 

懐かしのポットン便所w

 

中に入ると、

「おーい紙くれ~」

という声が聞こえます。

 

ちなみに中はふさがっていましたw

 

 

昭和30年代後半ごろの居間を再現した、コーナー。

人がいると、ホントの他人の家のようです。

生活感のある演出がいいですね。

 

 

この町の商店街は、こんな昭和レトロ風の外見となっています。

 

これもわざわざリフォーム?しているとの事。

とにかく徹底的に昭和レトロにこだわっているのが伝わります。

 

 

この食堂は、値段も昭和価格?となっていて安かったので、

ぜひカツ丼でも食べたかったのですが、

 

残念ながら、営業時間を過ぎていて食べられませんでした。

 

 

ここは、ソニーの電器店です。

 

ショーケースに、ソニー初期のビデオデッキやテレビ、ラジオなどが

展示されていました。

 

各商店は、必ず昭和を象徴する一品(以上)を展示することになっているようです。

 

他にもたくさんの商店があるのですが、この日は暑くて商店街を

歩き回り切れずに一部しか見れませんでした。

 

しかしまた来たいと思うほど魅力がある町なので、

再訪すると思います。

 

ここに足りないものは・・・

 

やはりゲーセンですねw

 

レトロアーケードゲーセンもあれば最高の昭和の町になりそうです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日8月5日、21時より

 

ユースト駄菓子屋ゲーセン回顧録放送します。

 

今回は、原点に返り?

 

ナムコネタです。

 

個人的に一番好きなゲームを語りたいと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。