80'sアーケーダー

80年代アーケードゲームの記憶を後世に残すのがライフスタイルの一つ





駄菓子屋ゲーセンが消えて何年になるのか・・

プライズゲームや大型メダル筐体ネットワークゲームだらけになったゲーセンに
あの頃のワクワク感とアヤシサが同居したあの独特の空気は、
もうない。


時代の流れには逆らえないが、失ってはじめて分かるあの頃の濃密な時間。

あの頃の事を忘れはしない。







$駄菓子屋ゲーマー時代

NEW !
テーマ:

福岡に行ったついでに、博多駅隣のバスセンター内にあるNAMCOと、

天神のTAITOをパトロールしてきました。

 

さすが福岡市の中心だけあって、どちらのゲーセンも多くのお客さんで賑わっていました。

 

まずは、NAMCO

バスセンタービル6階のフロアまるごと使った、

ゲーセンとしては、九州最大級の広さです。

 

 

こんな有名ゲーマーらしい人たちのサインが展示されていました。

 

ネット対戦系のゲームは、人気があります。

 

 

戦場の絆も稼働率が高そうでした。

 

 

 

一番人気があるのが、音ゲーです。

 

いつの間にかかなりの種類の音ゲーが出ていますね。

音ゲーの進化ぶりもスゴイものがあります。

 

 

音ゲー自体の進化もさることながら、

プレイヤーの進化にも驚かされます。

 

このギャラリーに囲まれたプレイヤーは、

とてつもない反応速度でしたw

 

 

電車でGO!!のポスターが貼ってあると思ったら、

 

 

リリースされたばかりの電車でGO!!も稼働中。

 

最初にリリースされてから20年、画面は3面になり画のクオリティも

格段に上がっています。

 

しばらく見入ってしまいました。

 

 

ウォーキングデッドのシューティングが出ているとは知らなかった。

 

一通りチャックした後、天神に移動します。
天神までは、地下鉄で数分で移動できますが、

せっかくなのでウォーキングも兼ねて歩いて移動します。
歩くと約30分くらいかかります。
 

 

ここが福岡最大の繁華街にあるゲーセン、

TAITO STASIONタイトーステーション。

 

数年前まであった、SEGAの天神GIGOの向かい側辺りです。

 

博多のNAMCOの方は、高校生~20代くらいのお客さんが

多かったのですが、こちらは対戦格ゲーがまだ流行っていたりするので、

お客さんの年齢層が30代くらいにでしょうか。

 

もちろん上の階にある音ゲーやクレーンゲームのコーナーは、

年齢層が下がります。

 

 

古めの格ゲーなんかもあるので、いかにもマニアっぽい人も

多いです。

 

 

ここにも有名ゲーマーのサインが飾られています。

 

 

もちろんTAITOなので、電車でGO!!も稼働しています。

 

 

あと、レースモノも人気がありますね。

 

ゲームもスマホなんかでやるのが主流になっているかもしれませんが、

まだまだアーケードゲームの役割は、終わってないようです。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

資料を整理していたら、1993年のAMショー出展ゲームを紹介した

小冊子が出てきたので、紹介します。

 

 

ゲーメスト1993年10月号の付録です。

 

 

まずは、

スーパーストリートファイターⅡ

 

 

次に、

餓狼伝説スペシャル

 

2D格ゲー全盛時代です。

 

 

この年、バーチャファイターが登場します。


 

 

ラウと没キャラ”シバ”が対戦する直前の写真です。

まだ扱いは小さく、注目度はあまり高くなかったようです。

 

 

 

後の大ヒットを誰が予想しただろうか?

 

 

この辺は、大型筐体の紹介です。

 

AS-1

 

マイケルジャクソンが教官で出てくるこの巨大コックピットタイプの

セガのマシンは、実際にどこかで稼働していたのでしょうか?

 

 

 

リッジレーサーもこの年に登場しています。

 

サイバースレッドも同じくこの年ですね。

これは結構遊んでいました。

 

 

”これがナムコだ、参ったか!!”

 

確かにこれには参りましたw

 

 

初めて見た時には、テクスチャーマッピングされた3DCGの

圧倒的なリアルさに驚いたものです。

 

 

 

大人気で、順番待ちの列が出来ていたゲーセンもありました。

 

 

エアーコンバットSDは、小型筐体版ですね。

 

93年以降から本格的にポリゴン3Dゲームが続々と登場してきます。

 

このページは、アイレムの新作紹介です。

 

ぐっすんおよよは、その後色々と移植されてます。

 

野球格闘リーグマンは、キワモノゲーではあるものの

ゲーム自体は良く出来ていたと思います。

 

 

 

 

パーフェクトソルジャーズは、

そう言えばこんなものあったかな?

程度の印象です。

 

 

 

 

 

 

アトラスのページです。

 

豪血寺一族もこの年でした。

 

ウィングフォースというシューティングは、ちょっと覚えがないですが、

ちゃんと出ていたようです。

 

 

 

ここからはコナミです。

 

メタモルフィックフォース

 

ファイナルファイトタイプのベルトスクロールアクションです。

 

 

ポリネットウォーリアーズは、ポリゴンの3Dロボットバトルらしいですが、

ちょっと覚えがありません。

 

実際にリリースされたのでしょうか?

 

 

バイオレントストームも、ベルトスクロールアクションです。

 

90年代前半まで、ファイナルファイトタイプのゲームが、

数多くリリースされています。

 

 

サバイバルアーツは、実写取り込みの格ゲーですね。

 

 

 

実写取り込みは、どうしてもバカっぽくなりますが、

そこがいいんですw

 

 

グランドエフェクトは、タイトー版ファイナルラップですね。

 

もちろん通信機能付です。

 

 

右のページは、データイーストのヘビースマッシュ

 

サッカー格闘ゲーw

 

同じくデータイーストのナイトスラッシャーズ

 

ベルトスクロールアクションです。

 

 

そしてテクノソフトのハイパーデュエル

 

横スクロールシューティング

 

どれもマニアックです。

 

そして気になるのが、このD・T7と言うレースゲーム。

 

 

珍しい東亜プランのレースモノですが、結局リリースされなかった

のでしょうか?

 

 

バンプレストのキャラクターモノ3種類

 

仮面ライダー倶楽部バトルレーザー

 

 

ゴジラ

 

 

SDガンダム三国志レインボー大陸戦記

 

 

どれも

 

「そう言えばこんなのもあったな~」

 

程度の認識です。

 

 

 

このフェイスのノストラダムスという縦シューは、

記憶にないですが、ちゃんと出ていたようです。

 

 

なんとなくTATSUJINに似ているような気もしますが、
この時期にありがちのシューティングなんで印象に残ってないのかも

しれません。

 

 

データイーストの広告ページです。

 

ナイトスラッシャーズ、タロット占い、ピンボールのジュラシックパークです。

 

ジュラシックパークは、当時よくプレイしていました。

 

 

恐竜がボールを食べてマルチプレイになるなど演出が凝っていて

面白かったです。

 

1993年のゲームなんてそんなに昔のゲームと言う感じはしないですが、

あれから24年も経っているとは・・

 

小冊子を見ながら過ぎ去った日々に思いを馳せてしまいました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よくウォーキングしている佐賀城の南側のお堀の側に

駄菓子屋があります。

 

いつも夜ウォーキングしているので、ここが開いている所は

見たことがありませんでした。

 

ところが先日たまたま夕方ウォーキングしている時、

見かけたのがこの光景です。

 

 

 

子どもたちが自転車でやって来て、駄菓子を食べながら

歓談している光景です。

 

まさに駄菓子屋のあるべき光景がそこにありました。

 

 

 

かつてはおそらくゲーム筐体も置いてあっただろうと思われる店舗ですが、現在は、ゲームは置いてないようです。

 

それでもこれだけ集まっているという事は、居心地がいいのでしょう。

 

子供に人気があるお店には、

だいたい人のいいオバちゃんがいるものです。

 

出来るだけ長くこの光景が残ることを祈らずにはいられません。

 

もうこの光景自体が、無形文化遺産と化す日も近いのかも

しれませんが、久しぶりに心が和むひとときでした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。