【及川健斗の営業&建築日記!】

地域密着ホームスタイル
ホームスタイルでの営業日記を更新します。
あんな事、こんな事、実体験をもとに、良いお話なんかもできればいいな~
最近、流行の【ありの~ままの~】及川健斗を知ってください。


テーマ:
こんばんは!
ホームスタイルの及川です。

毎日、暑いです。
もう、日焼けして真っ黒になりました!

ところで先日、初めて家族旅行に行きました。
家族旅行、良かったです!

これからは家庭を顧みる夫になろうと決意しました・・・

ちなみにこんなところに行ってきました。

1

2

今日はどこに行ったかは秘密にしておきます(笑)


さて本題に入りまして、吹田市五月が丘のM様邸の
足場が外れたということで写真を撮ってきました。

僕が設計なんかもお手伝いさせてもらっちゃいました。

うん、いい感じに仕上がってきました。

3

しかもここのお家はバルコニーがありませーん!
施主様からのご希望で最初はビックリしたのですが
それが中々いい感じに外観をスッキリさせることができました。


4

ちなみに、外壁材なんかもオススメしたものが
採用されちゃいましてニコニコ

もう、あっとゆう間に完成が近づいております。

内装も階段がついてこんな感じです!

5



2階のLDKは勾配天井(傾きのある天井)にしまして
通常は高さが2m40cmのところ
このM様邸は一番高いところが4m10cmなんです!

6

勾配天井とか吹き抜けとかっていうと、
一般的に冷暖房が効きにくいんじゃないの〜!?と
言われるのですが 安心してください・・・

C値(お家のすき間相当面積)が0.3なんです。

ん!?!?

どう言うことかと言いますと・・・

家全体にある隙間面積(c㎡)を延べ床面積(c㎡)で割ったものがC値

簡単に言うとですね、
30坪弱のお家なのに全体のすき間を集めても
名刺の3分の2くらいのサイズにしかなりません。

ちなみに一般的な建売住宅はC値が5.0と言われており
30坪くらいのお家のすき間を集めると
A4のコピー用紙くらいのサイズになります・・・。

C値が低ければ低い方がすき間の少ないお家ということ。

なのでM様邸の家はすき間の少ない
魔法瓶のようなお家なので勾配天井・吹き抜けも
全く問題にならず、冷暖房で家全体を
冷やしたり、温めたりできるお家なのです!

お客様にはいいお家に長く住んでいただきたいものです。
スクラップ&ビルドの日本の住宅はもう時代遅れです。

ホームスタイルでは高性能とデザインを
掛け合わせた住宅をご提案させていただきます。



ちなみに、今日の僕はC値がとっても高いと思います。

M様邸の現場で金具を引っ掛けてお気に入りのシャツが
破けてしまいました・・・。
また同じの買います(笑)

7
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。