ホウリーウッズのブログ

☆千葉県君津市にある森の中でお泊りをする場所☆
自然を第一に考えています。
(ホウリー・ウッズ久留里キャンプ村)

公式HP http://holywoodscamp.jimdo.com/
予約フォーム http://www.campjo.com/Campjo_info.asp?pCampCD=649


テーマ:

焚き火ブームとあって、様々なメーカーから思考を凝らした焚き火台が開発・販売しております。

焚き火台は廉価なものから高額なものまでありますが、皆様はどこを基準に購入いたしますか?

キャンプ場サイドからとしては、焚き火をした後が問題で、その場所が灰でいっぱいになっていたり、真っ黒に焦げてしまったりしては大変困っております。(このようなサイトを使いたいと思う方は少ないと思います。次に利用する方のことも考えてご利用いただくのが、スマートで格好良いキャンパーさんですからね)

そして、当キャンプ場は、落ち葉や木が多いので火災に関しても心配な事の一つです。

このようなことを考慮している焚き火台は、残念なことに極僅かです。

(メーカーもここへは目が行っていない)

 

下記に、芳しくない焚き火台の一例を掲載いたしますが、これも不燃シートを焚き火台の下に置くことで気持ちよくご利用いただけます。

焚き火を楽しむ場合は、焚き火台の種類に問わず「不燃シート」を焚き火台の下に敷いてください。

当キャンプの不燃シートは、炭素繊維が織り込まれている大変優れたシートです。

 

灰がすべて下に落ちます。

 

空気孔から灰を排出する構造

 

 

これも上と同じ構造

 

この構造のものは、下の写真の商品と

類似しているので、下の鉄板に灰が落ちる

構造となっています。

このまま使用すると、焚き火台の下は

真っ黒に焦げます。従いまして、当キャン

プ場では、このままでのご利用はできません。

 

グリルの下にある灰受け用の鉄板の下に

別売りのスタンドを敷いている(分かりにくい

ですが)ので、下が焼けて黒くならないが、

一番下に不燃シートをひいてください。

 

 

比較的灰が外に落ちないタイプですが

不燃シートをご使用ください。

 

皆様、不燃シートは必須ですのでお買い求めの上、

焚き火をお楽しみください。

尚、足の低いタイプの、バーベキューグリルで焚き火をする場合も不燃シートが必須となります。

 

ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

不燃シートをお持ちでない方は、管理棟にて

販売しておりますので、お声かけください。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ホウリー・2人組みさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。