玄関が鬼門

テーマ:

 

 

 

 

時々ですが、方位に関するメッセージをいただきます。 

 

「旅行に行きたいのですが、方位が悪いので悩んでいます」とか、 

 

「家相的に、いま住んでいる家が最悪だと言われました。でも、引っ越しをする余裕がありません」などです。 

 

方除(ほうよけ)にごりやくがあるとされている神様にお話を伺ったことがあります。

 

ちなみに方除とは……悪い方位に行く、家の間取りが良くない、という場合に、祈願をして障りがないようにしてもらうことです。

 

方角は、北だから良くないとか、南だから良いとか、〝方位自体〟に良い悪いはありません。 

 

〝魔〟に落ちるから、そっちへ行ってはいけない、ということはありますが、それは個人個人で違います。 (このお話は「京都でひっそりスピリチュアル」という本に書いています)

 

ですから、鬼門(北東)だから悪い、北東という方角が悪い、ということではないのです。 

 

実は、私がいま住んでいるマンションは、玄関が鬼門です。 

 

それも、角度が何度かズレているのではなく、ジャストで鬼門なのです。 

 

当然、ベランダは裏鬼門です。 

 

でも、このマンションに引っ越してきて、私の運は確実に上がっています。 

 

縁起物で福運をせっせとかき集めているからかもしれませんし、運玉撫で撫でのおかげかもしれませんが、鬼門の影響はまったくありません。 

(この2つに関しては、すでに本に書いているので省略します。すみません)

 

いま住んでいるのは、大きなマンションなので戸数も多く、鬼門の玄関が悪いとしたら、住んでいる人全員、もしくはすべての家庭の運が下降したり、良くないことが起こるはず……と考えると、ちょっと違うかなぁ、と思います。 

 

皆さん、明るく元気に生活をされています。 

 

ですので、方位は、あまり気にする必要はないのではないでしょうか、というのが私の意見です。 

 

でも、やっぱり心配、という方は方除グッズ(グッズと言っていいのかどうか悩みますが)を売っている〝神社〟で購入するといいです。

 

熊野本宮大社でも「鬼門封じ」の、木のおふだというか、アイテムを見かけましたから、方除を専門にしていない神社にも置いてあるように思います。

 

どの神社で購入しても、そこの神様の波動入りの方除アイテムです。

 

「不安で仕方がない」という方は、お守り同様、お賽銭箱の端か階段のところに方除アイテムを置いて、「鬼門封じのパワーを入れて下さい」と神様に直接、お願いをするといいです。

 

そのアイテムはちゃんと鬼門を封じてくれます。

(1年したら新しいものと交換します)

 

お寺で購入する場合も、仏様の波動入りですが、「鬼門封じ」「鬼門除け」に描かれている仏様とご本尊が一致している、もしくは描かれている仏様が、そのお寺にいらっしゃることが必須条件です。

 

お寺の場合も波動が抜けたら効力も消えますから、1年経ったら交換します。

 

 

 

 

ドアスコープのところで撮ってみました。

玄関が鬼門だということは、引っ越して1年くらい気づきませんでした~。

まったく気にしていなかったのです。爆  笑

気づいてからも気にしておりません~。

 

 

 

 

 



 

 

AD

リブログ(2)

  • ”玄関が鬼門”

    識子さんのこの記事の方避けの神様って城南宮のことですよね。城南宮ファンとしてリブログせねばと思いました。昨年、八方塞がりの厄除けの祈祷をしてもらいました。どこに向かっても魔があるのか魔に落ちないように知ってる場所でさえ私を幾度も迷わせました(笑)ありがたいのですよ。鬼門の南天が弱ってたので城南宮の清…

    ひろりん【城南宮&ペンギンLOVE】

    2017-08-07 17:30:00

リブログ一覧を見る