願掛け

テーマ:


神様に願掛けするにあたって、同じお願いをあちこちの神社でしてもいいのでしょうか? という質問をよくもらいます。

それはまったく問題ないと思います。

ただ、その願いが叶った場合、どこの神様が叶えてくれたのかわからないので、すべての神社にお礼に行かなければなりません。

私も、同じ願いを、あちこちの神社でしたことがあります。

それは一ヶ所の神様を信じていないということにはならないし、それだけその願いに必死である、ということなので、心配ないです、大丈夫です。

お願いは一つの神社に一個でしょうか? ということもよく聞かれます。

いくつもお願いをしても、バチが当たるわけではないし、構わないと思うのですが、オススメは出来ません。

「神様、あれもこれも、この願いも叶えて下さい」 と言うと、そこに欲張りである人間性が出ます。

参拝客はみんな謙虚に、たった一つのお願いだけして帰ります。

つまり、祈願成就を一つだけ下さい、と言って帰るわけです。

そこで 「私には祈願成就というお宝をいくつも下さいね、あれもこれもたくさん欲しいんです」 というのはあまりいいことではないと思います。

いくつも願掛けしたいのであれば、神社を変えて、一つの神社に一個、お願いする方がいいです。

「願いが叶ってお礼に行き、そこで違うお願いをするのは失礼でしょうか?」 

全然失礼だとは思いません。

お礼に行くということは、その神様が助けて下さったことに感謝し、その神様に心から帰依していることを意味します。

次の願いも、神様の力を純粋に信じているからこそ、もう一回助けて下さい、と拝むわけです。

このお願いが叶えられて救われました、どうか出来ましたら新しいお願いもよろしくお願いします、このお願いはこれこれこういう訳で叶えてもらいたいのです、と細かな事情まで詳しく話し、謙虚にお願いすればまったく問題ないです。

「神様に願掛けをして叶ったら、それと引き換えに悪いことが起こる、と霊能者に言われました。願掛けを取り消す方法を教えて下さい」 というメッセージをいただいたこともあります。

なんだかそれは、悪魔との契約みたいだなぁ、と思いました。

神様は超高級霊です。

人間相手にそんな駆け引きをしたりしません。

人間を可愛がって、面倒をみるのも、神様のお仕事の一つなのです。

人生プラスマイナスゼロという発想からきているのかもしれませんが、引き換えに悪いことが起こるというのは、ありませんから心配いらないです。

ちなみに、願掛けを取り消すのは、私自身したことがないのですが、もし私なら、もう一度神社に出向いて、願掛けを取り消します、と言います。

が、遠くて行けない場合や、体調が悪くて行けないこともあると思います。

縁をもらっている神様なら、自宅からそちらの方向に向かって手を合わせて取り消す旨を報告すれば、届くような気もしますが、送る念の内容が内容だけに届かないかもしれない、とも思います。

ちなみに、助けて下さい! とか、ありがとうございます、は届きます。 (縁をいただいている場合です)

取り消しに関しては、行くことが不可能なら、もうそのままにしていても構わないと思います。

神様が願いを叶える時、一度、その人のところに行きます。

そこで、願いを取り消したいと思っているとか、その願いを今は持っていないとか、瞬時にして神様にはわかります。

神様は察知してそのままお帰りになります。

人間の環境や置かれている状況は変わるものなので、願掛けした願いを捨てていても神様は怒ったりしません。

ただし、内容を ”変更” したい時は、もう一度神様のところへ行って、その話をしないと変更にはならないです。

この場合は出かけて行って下さい。





最後にポチっと押してもらえると嬉しいです~。

ひっそりとスピリチュアルしています-ブログランキングへ
 このバナー、もしくは冒頭のクマのバナーをクリックしてもらえると、ブログランキングというサイトに点数が入ります。(1人1日1回のみ。バナーはどちらか一方のクリックで点が入ります)

多くの方にクリックをしていただければ、ランキングの上位になるので、初めてランキングサイトを訪れた人に読んでもらえる可能性が高くなります。

1人でも多くの方に読んでもらえたらいいなと思って、頑張って書いておりますので、クリックをしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

AD