※ 前回の続きです。

 

内容は個人的なことなので書けませんが、奇跡に近いお願いを叶えてもらえたのは、熊野本宮・那智の滝の飛瀧神社・玉置神社の三社参りをした時です。

 

三社参りと言っても、これは私が合う神社の熊野三社で、普通は玉置神社ではなく熊野速玉大社であり、飛瀧神社ではなくそのそばにある熊野那智大社です。

 

この中のメインは熊野本宮の神様です。

 

奇跡など平気で起こせる力をお持ちです。

 

ただ、和歌山でちょっと遠いことと、最初の挨拶お参りは山を歩いた方がいいので、病気の人にはちょっとしんどいかもしれないと思います。

 

でも、とりあえず、この神社の参拝の仕方を詳しく書いておきます。

 

初めて参拝する時は、熊野古道と言われる道を歩いて入った方がいいです。

 

何本か道があるのですが、私が利用しているルートが一番歩きやすいようです。 (時間にして2時間ほどで、歩くのが早ければ1時間40分くらいです)

 

私の場合、まず車で本宮まで行きます。

 

そのまま参拝はせず、そこから一旦バスに乗ります。 (熊野本宮前にバス停があります)

 

”発心門王子” というところまで行き、そこから古道を歩いて本宮に入ります。

 

神域を歩くことで、その神様の波長になじむというか、波長を合わせやすくなりますし、神域に長くいるので自分についた黒い物 (他人から飛ばされた悪念や、自分が良くない感情を持ってついた黒い汚れ、憑依しているものなど) が、落とされて浄化されます。

 

二回目以降は、山歩きはしなくても大丈夫ですが、神様と、よりつながりやすくなるので、時間と体力があれば私は古道歩きを実行しています。

 

でも、歩きたくても歩く体力がない人や、体が不自由な人もいると思います。

 

そういう方は鳥居をくぐってから参道をゆっくりと歩き、階段では時々立ち止まったりして、境内の空気に長く体をさらしてから、神殿にお参りするといいと思います。

 

神殿は4つありますが、私が手を合わせるのは第三殿の神様、見た目真ん中の神殿です。 (1と2が大きな一つの神殿になっているため)

 

手を合わせた後は、すぐに去るのではなく、後ろの塀のところまで下がって、神様の波動で自分の波動を上げてもらいます。

 

門の横に立つと (神殿に向かって右側です。ここが一番パワーが強いです) 神様と交信しやすくなります。

 

本宮にお参りした後は、大斎原という場所に行きます。

 

以前、本宮があった場所です。

 

大きな鳥居をくぐって行くと、右手に元の本宮敷地がありますが、そこに入る前に、まずはそのまま進んで河原に出ます。

 

川の、よどんでいない場所の水をすくって手を清め、2~3滴を頭頂に落として、体全体を清める簡易滝行をします。

 

それから大斎原で、もう一度、本宮でお願いしたことをお願いするといいと思います。


この場所は訪れる人が少ないため、神様とじっくりお話したい方には、おススメのスポットです。

 

熊野地方は大阪から遠いので、 (相談された方は大阪にお住まいです) 大阪近辺ならどこがいいかと考えて、やっぱり生駒さんかなぁ、と思います。

 

といっても、大阪近郊のすべての神社を訪れたわけではないので、もしかしたらもっとごりやくがある神社があるのかもしれませんが、私が知る中では生駒さんがいいと思います。

 

ここはちょっと無理をしても、出来れば山を歩いた方がいいです。

 

というのは、生駒山系には山岳系神様はいるのですが (生駒山ひとつに宿る神様ではなく、生駒山系に連なる山々の上にいる神様です) 中腹にある宝山寺はお寺で、ここに神様がいるわけではないのです。

 

宝山寺には神社様式の建物の聖天堂と、お寺のお堂が隣り合わせに建っています。

 

私はいつも、歓喜天 (聖天) さんがおまつりされている聖天堂にお参りしています。

 

聖天さんは一生に一つ、必ず願いを聞いてくれると言いますし、力もあるので、まずこちらでお願いをします。

 

この聖天さんは、生駒山系の山岳系神様の元で働いているので、神様に道は開いていますが、ここでは神様とはつながりにくいです。

 

宝山寺の敷地内で神様への自己紹介はいりません。

 

そのまま入って、お参りするだけで大丈夫です。

 

神社様式の建物の方の聖天堂に入って、座って、手を合わせてから、聖天さんに自己紹介をします。

 

ルートとしては、ケーブルカーで中腹の宝山寺まで行き、お参りをして、その後、宝山寺を出た所で、宝山寺に向かって左側にある細い山道を登ります。

 

途中に ”岩谷の滝” という修行場がありますので、 (山道から、一旦、線路を渡って行きます) そこで、簡易滝行でいいので、身を清めます。

 

ここの滝は非常にパワーがあります。


本当に病気を癒す力がありますので、行かないのはもったいないです。


(読者さんからのメールで知ったのですが、ここを管理されている方が大変厳しいのだそうです。

私が行った時はどなたもいらっしゃらなかったので土日におられるのかもしれません。

ブログを見て来た、パワースポットだから来た、と言うと叱られたりもするそうです。

軽く遊び半分で来た、と受け取られるのかもしれません。

病気を治す力があると聞いたので来ました、病気を治したいのです、と心から信仰の気持ち、信じているその気持ちを言うと歓迎してもらえるそうです)


それから又、山道に戻ってそのまま頂上まで行きます。

 

その頂上までの道で、生駒山系にいる山岳系神様と交信が出来ます。

 

岩谷の滝で身を清めた後、線路を渡って道を戻り、そこから神様に詳しい自己紹介を始めて、お願い事をします。

 

山頂までは30分程度ですが、勾配が急なため、歩くのはちょっとしんどいです。

 

ですが、この道を歩きながら、神様に話しかけると確実に聞いてもらえます。

 

山頂は遊園地になっていますので、山頂に着く前に、自己紹介もお願い事もすませます。

 

山頂からはケーブルカーで下山してОKです。

 

山道がわかりにくいので、地図が載っているサイトを貼り付けておきます。 

 

 生駒市観光情報

 

生駒の聖天さんと、その上にいる神様が、その方と合うかどうかわかりませんが、私が大阪近郊でおススメなのはここです。

 

少しでもお役に立てればいいな、と思います。






最後にポチっと押してもらえると嬉しいです~。

ひっそりとスピリチュアルしています-ブログランキングへ
 このバナー、もしくは冒頭のクマのバナーをクリックしてもらえると、ブログランキングというサイトに点数が入ります。(1人1日1回のみ。バナーはどちらか一方のクリックで点が入ります)

多くの方にクリックをしていただければ、ランキングの上位になるので、初めてランキングサイトを訪れた人に読んでもらえる可能性が高くなります。

1人でも多くの方に読んでもらえたらいいなと思って、頑張って書いておりますので、クリックをしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

AD