寿命

テーマ:

人間の寿命はどうやら生まれる前に、すでに決まっているみたいです。

私が妊娠中の時のことでした。

私自身の体の中にある香炉に、新しい線香が一本、誰かの手によって差されました。

もちろん、火がついています。

そして、それは、77~78年で燃え尽きる長さ、とわかりました。

生まれてくる息子の寿命だ、と直感しました。

私自身の香炉ですから、当然、私の火がついた線香も真ん中に立っています。

それはすでにいくらか燃えて短くなっており、残りが 「48年」 とハッキリ数字で見えました。

当時、27才でしたので、私の寿命は多分、75才で終わりです。

多少の誤差はあるだろうから、70になったら、心の準備をしておかなければ、と思っています。

さて、その死因ですが、高速道路で事故死するような気がしています。

というのは、高速道路を運転していると、美しく発光した紫の光が見えるのです。

高速道路の照明灯のナトリウムランプの影響で、一瞬、補色の紫が見えることがあるらしいのですが、私の場合、一瞬どころか、一旦見えたら15分~20分は続きます。

紫の光が、カーペットのようにサーッと道路一面を覆い、はるかかなたまで紫の路面になります。

照明灯のせいでそう見えるのだったら、みんな同じように見えているはず、と思っていたら、違っていました。

今までかなり多くの人にこの件を質問してきたのですが、全員、そんなものは見たことがないと言っていました。

15分も紫の道路を走っていると、この道はこのまま天国に続いてるんじゃないか・・・とビビリます。

何か理由があって、本来なら一瞬しか見えない補色が、私にだけ大規模に継続して見えると思うので、これは事故死するんだろうな、と勝手に推測しています。

70過ぎの年齢で車の事故で亡くなる・・・それが寿命で運命なら、ま、仕方ないか、と腹をくくっています。








ポチっとしてもらえると、嬉しいです。 (*^_^*)

ひっそりとスピリチュアルしています-ブログランキングへ




AD