香りは強く今を意識できる
≪#0526≫

 


今日も「人つながり」のブログに
お越しいただき、ありがとうございます。

 


私のブログをお読みの皆様は
今を感じることの大切さは
私より理解されているコトと思います。

 


そして、日々、今を感じる方法を実践されていますよね。

 


私も自分なりに試行錯誤を繰り返しています。

 


大きな気づきとして、
今を感じることが出来る五感を意識することです。

 


と、いうことで
前回は、皮膚感覚で気温や湿度などを感じ取る方法について書きました。
http://ameblo.jp/holst-jsbach/entry-12258392059.html

 


補足ですが、トレーニングを続けると
花粉や埃も皮膚感覚で感じるようになります。

 


でも、それを感じるからと言って
得することは今のところ有りませんが(涙)。

 


でも、皮膚感覚の感度は上がるのは間違いないので
肌触りを楽しめるものへの喜びは増えるかもしれません♡♡

 


さて、今回は今を感じて生きる力を高めるトレーニングの第2弾として
嗅覚で今を感じる、コトについて書こうと思います。

 


嗅覚は敏感という程ではないのですが
香りを感じた時に、感情に直接触れる感覚を
昔から持っていました。

 


昔感じた香りを思い出すと
記憶とその時の感情が蘇ってきます。

 


感情が蘇るとは、どのようなものかは
初めてお付き合いした異性の髪の香と言えば
なんとなくイメージできますか?(男性目線です)

 


しかし、嗅覚が敏感だと良い事ばかりではなく
数年前、この嗅覚に悩まされた時期があります。

 


嫌な匂いが気になってしまったコトです。
特に、カビの匂いに敏感になりまして
不快感をなんとかしようと試行錯誤を繰り返しました。

 


試行錯誤が功を奏し、約半年ほどで気にならなくなりました。

 


その試行錯誤の方法もブログのネタになりそうなので
別の機会に書こうと思います。

 


さて、嗅覚を使った「今を感じる力をパワーアップするトレーニング」ですが

 


これは、簡単です。

 


自分が落ち着く場所を選んで
その場所に行き、匂いを意識するだけです。

 


この方法のみそは、
自分が好きな場所や落ち着く場所で行う事です。

 


と、言うのも
私にも経験があるのですが
何故か落ち着く場所があり

 


それは、景色の良い森林だとか
観光名所だとかではなく

 


何の変哲もない街の公園とか
工場が立ち並ぶ場所だったりします。

 


最初は、懐かしい風景を感じたり
視覚が影響していると思っていましたが

 


実は、気づいていないだけで
その場所で感じる匂いが落ち着かせていたことがあります。

 


私的には、今を感じる一番の方法は
匂いを感じることなんですね。

 


自分が落ち着く場所で一度お試しください。

 


風景の素晴らしさや小鳥のさえずりなどの音に加えて
心に沁みる香りを感じるかもしれません。

 


その香りを感じたら、それを大切にしていけば
心が乱れた時に平穏に戻れるヒントが閃いたりします。

 


今日は自分が好きな場所や人や物の匂いを
感じてみてください。

 


きっと、その好きという想いが倍増することでしょう。

 


余談ですが、
同じ場所でも、その時の感情で
感じる匂いが違うのです。

 


別の言い方をすると
嬉しく幸せいっぱいの時と
怒りや悲しみを抱えている時に匂う香りが違うんです。

 


良い時も、悪い時も
今は今なので、それを感じて
前を向いて進むことにします。

 

 

高坂一彦 拝

AD