***◆ホロニック自社ブランド HOTEL SETRE 施設一覧◆***

※2013年夏 びわ湖にセトレ3号店OPEN (滋賀県)
開業準備室Facebook → http://www.facebook.com/hotelsetre.BiwakoMarina

※海辺の絶景宿でココロとカラダをリセット(神戸市)
HOTEL SETRE → http://www.hotelsetre.com/

※森の絶景宿(姫路市)
SETRE Highlandvilla → http://www.hotelsetre-himeji.com/

*******************************************************
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-16 11:29:32

薄明光線!

テーマ:ブログ
 
セトレびわ湖で昨日見られた光景がこの画像

太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象の俗称・・・・・これを薄明光線というらしいです

別名「天使の架け橋」
 
そして、世の中において「美しい自然現象」といわれるそうです!
 
この特権は決してびわ湖セトレだけにあるわけでは勿論ありませんが、水平線に沿った立地にあることでこれだけ綺麗に見えるというのはある意味「場所の権利」です。
 
この「権利」を活かすも活かさないのも、あとは私たちスタッフにかかっています
 
大概、利権に守られている、つまり好環境に恵まれているとそれが常態化して、新しい発想、ユニークなアイディアなど本来、人間が持ちあわせるポテンシャルを活かさない(活かさなくても生きていける・・・)ようになる傾向にあります。

そこを突き抜けていくことで、人は成長するのだと思います。

「場所の権利(特権)」がある一方で「人の特権」がある・・・これが掛け算になった瞬間に今ある現象が大きく進化するのだと思います。

自然現象だけでなく、私達のまわりにある様々な「資源」を活かし、つなぐこと・・・・これも掛け算の対象だと思います!。
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-13 18:01:24

参加<参画

テーマ:ブログ
 
昨日舞子セトレで「オンナ力」という女性向けイベントが開催されていました。
 
集客は150名!
 
イベントというとその集客や目標売上に労を重ねてしまい、「集めること」が目的になってしまってなんのための企画かがわからなくなってしまう!なんていいうことも珍しくありません。

今回150人ほどの集客は、ほぼ自然に集まりました。

集まったというのも企画がよかったというのもありますが、なにより参画された方々のネットワークから広まったといってもよいでしょう。

アンバサダー3人の人脈ネットワーク、3名を主体に集まった20名のそれぞれの講師に方々の声かけ力、それが倍数になって150人!

しかも、参画した方もヨガ、エステ、アロマ、ウクレレ、フラなどの先生でもあることから、海が一望できるホテル(セトレ)をステージにしてレッスンを行うことが出来ることにやりがい?(技の披露が出来る)を感じていただき、またそれをネタ?に自らの生徒さんに声かけたり、また新しい生徒を募集するきっかけに出来る、などの思いもあってとても積極的に参画してくださいました!
 
まさにこれは「参加」でなく「参画」
 
イベントは一度やると様々な課題も出てきたり、また主催者がパワー使い果たしヘトヘトになって一度きりで終わることなんてことも少なくありません!
 
しかし聞くところによると、今回参画した皆さんは、「次はいつ?どこで?」みたいな声もあがった模様です。

こんな方々を巻き込ませてもらうことでイベントが定例化する。。。。こうやって、つながりもめぐっていくのだと思いました!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-10 00:00:00

ブランド地鶏

テーマ:ブログ
 
五島地鶏を生産する梶山夫妻を訪れましたhttp://www.sazanaminouen.com/
 
五島といえば、魚はいわずもがなですが、五島牛、五島美豚、野菜、米、と食材が豊富な島ですが、地鶏もあります
 
梶山さん曰く、普通3ヶ月くらいで出荷するところ6ヶ月くらいかける、その分餌も増えるし効率が悪くなるだけ値段も高くなる(つまり原価が高くなる)、だけど「どこの地鶏よりも旨い」と自信満々です!
 
卵もパプリカなどを食べさせて育てるとご覧のような色つやの卵が出来上がる・・・・など生産に命を掛けています。

こだわりを追求していく自身の本分もあるでしょうけど、高く売らないと採算が合わないことを意識していました
 
そして「買わないっていう人に売らない(受注生産型)」「待てない人に売らない(在庫を余計に持たない)」「値切る人には売らない」ようにすることで自分達の価値のポジションを明確にしています
 
「高く売る姿勢」となるとどこか、心引ける心境になるのがサービス業に従事する人の性かもしれませんが、ホンモノのちゃんとした、安心で安全なものを提供することに実直になれば、結果、「高単価」になっていくにだと思います、勿論「高単価」ってことだけでなく「高付加価値」
ホロ社の商売も大量生産大量消費型のビジネスではありません
 
高付加価値を探求していくことで成り立っていくスタイルです
 
価格によって訴求されることなく、想いとこだわりを高めていく
 
そこを探求していくことでお客様に喜びと驚きを与え続けるようになりたい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。