***◆ホロニック自社ブランド HOTEL SETRE 施設一覧◆***

※2013年夏 びわ湖にセトレ3号店OPEN (滋賀県)
開業準備室Facebook → http://www.facebook.com/hotelsetre.BiwakoMarina

※海辺の絶景宿でココロとカラダをリセット(神戸市)
HOTEL SETRE → http://www.hotelsetre.com/

※森の絶景宿(姫路市)
SETRE Highlandvilla → http://www.hotelsetre-himeji.com/

*******************************************************
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-20 11:03:25

コンセプトルーム構想

テーマ:ブログ

 

ひそかに(?)進めています姫路ハイランドのコンセプトルーム構想の話

 

従来から施してこなかった2階の3室を改装する計画です


ただでさえお金はかかるわけですから、どうせかけるなら単に「綺麗にする」「お洒落にする」ということだけにとどめることなく、「意義あるもの」にしたいと思っております。


丁度、姫路では「森の学校」http://morinogakko.jp/

木材を使った入浴木や割り箸を使っております。


長崎では「和える」https://a-eru.co.jp/story/

コラボルーム展開をしております。


びわ湖セトレでは開業時から家具でご一緒している「ワイスワイス」http://wisewise.com/

とラウンジの展開をしております。


ということでこの3社様のそれぞれのコンセプトを体現した客室をつくっていこうというPJT計画中です!


この3社に共通していいること・・・それは


「社会的活動」を主体においていること、いわゆるソーシャルだということ、、森の学校さんは、木材を軸にした地域活性化、和えるさんは伝統産業の復権、ワイスさんは林業の活性化


全て、衰退しつつある日本の大事な資源をどう守るか、をテーマにしています。


そしてもうひとつ・・・・


それが「デザイン」です!


社会的意義のある活動をしていても、それが消費者に伝わりにくくして限られた人だけのコミュニティになることは少なくありません


しかしこの3社はしっかりエンドユーザー、いわゆる消費者目線をもって活動しています


そんな3社とコラボしてつくる「コンセプトルーム」はきっとせセトレのブランディングを加速してくれることだと信じています!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-16 10:23:17

列車≠電車

テーマ:ブログ

今や、観光列車が増えています。


私が子供の頃、ブルートレインなる寝台車がまだまだたくさんあって、「ブルートレインガム」などといった商品もあって、その中に入っているカードを集めるなどが流行っていたりしました。(世代ギャップあるかもですが、スーパーカー消しゴムの類です)


もうブルートレンインは日本ではほぼ全滅しました。


交通アクセスの発展から寝台車のニーズが消えました。


そういえばかつて新幹線にも「食堂車」などもありましたが今はありません。


今思えば、それは「レジャー感覚」だったのかもしれません、つまり電車に乗ることが楽しみ・・・だった。。。。しかし今はもう列車は目的地への輸送手段と化して来たように思っていました。。。

 

ところが最近、九州七つ星に代表されるような「観光列車」が増えてきました。


まさに旅行の目的にこの「観光列車に乗る」といったニーズがシニア層中心に増えているって話です。


驚いたのは、大阪でいえば、近鉄で吉野までいく特急(約2時間)でも「青の交響曲」といい豪華特急が登場したとか・・・・

 

まさに体験価値を高め、価格を上げていこうってことです。


考えてみれば、吉野に行く人の大半は観光です。

 

つまり、ワクワクしにいくことが目的なわけですからその途中の体験は、できればワクワク感が高揚するほうがよいに決まっています、仮に多少乗車料金があがっても・・(そう思いませんか?)


まさに電車も輸送手段でなく、コトを過ごす時・空間になっていくのでしょうね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-15 10:05:09

カープのつながり

テーマ:ブログ

 

ご存知のように四半世紀ぶりの広島カープがリーグ優勝しました!


12球団の中で最も間の空いた優勝です。

なので選手の中で優勝経験した人はおらず、緒方監督がそれこそ新人の頃以来・・・というからこれは往年のファンにとってはひとしおでしょう。

 

全くカープや広島、はたまた野球興味などのない人でからも「にわかファン」が出没していたのが印象的でした。


さてこのカープですが、球界きっての「貧乏球団」というか、市民球団だけに常に財政とは戦っています。


FAなどで出ていく選手は数知れず、、金本、新井、前田・・・しかし、FAで入ってくる選手はほぼいません、しかしこのチームの強さは、どこか感じられるファミリー的な「チーム柄」、人には人柄があるように・・・・

 

黒田は大リーグの大きな契約を蹴って「最後はカープ」といって戻ってきました。


新井は遺恨を残し阪神に移籍しながらも、また戻ってきました。


この「戻ってくる風土」が、このチーム柄、そして地域愛などを生んでいるのかもしれません。


お金≒人材(戦力)というリアルなプロの世界で、チームワーク、換言すると「コミュニティで勝つ」というケースは、これからの時代で益々注目されるでしょうし、それこそ業種違えど、ホロ社の「社柄」を思うと大変貴重なベンチマークになるのではないかと思っています!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。