今からでもできる楽々営業イノベーション。村本和賀南の「1分ネタ」

いかに感情を整理して市場・組織の場を創るのか?というIT&産業新興の地域活性ネタ書いてます。


テーマ:
北陸新幹線が
金沢まで
来る。

東京-金沢間で、
日帰りできないのが
日帰りできる時間に!


地元紙では、
連日のように

・お店オープン
・新商品発売
・不動産が売れ
・ホテルはほぼ埋まり
・駅ナカもいろいろな施設も
 リニューアルされ
・多言語対応に


のニュースが
あふれかえっている。

一方、
この力を3年程度
プロセスと布石として
見切り
その後の、
全く異なるビジネスに
落としどころを
計画している
商人
もいる。

”日本のビジネス”が
できる商人は
今では少ない。


商人とは
「経国済民」
「経世済民」
を考えて
リーダーを頭に
集団で活動をする人々

ことだ。

現政権は、
人材育成、
稼げる日本をつくる
と言っている

稼げるの意味は
ノウハウではないし
欧米の概念の輸入でもない


いつまで痛みと
こころの病を
情報統制でごまかす
気だろう

上滑り商売人ではなく
本当の商人の応援を
して欲しい




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

IT経営ギャップ解消コーチP@村本和賀南さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント