憲法ガール

テーマ:
あの有名な,憲法ガールがついに書籍化されるようですね。ブログで連載されていた時は,さっと流し読みをしていたにとどまるのですが,書籍化されるに際し,答案例が追加されたようですし,今度はしっかり読もうかなあとも思います。
判例の射程とかから考えるあたり,非常に実践的で,ライトノベルでありながら内容は高度。これまでになかったタイプの参考書という感じですね。
予約開始されたばかりのようです。ちょっと気になりますね。
ツイッターでもかなりの盛り上がりを見せていました。完全に乗り遅れましたがw


憲法ガール/法律文化社

¥2,520
Amazon.co.jp


それはそうと,いよいよ来週は司法試験。自分も1年後には,,,と思うと暗澹たる気持ちになるとともに,あと1年耐えれば解放(受かれば,ですが)されると思うと喜ばしい,という気持ちがせめぎあっています。
自分自身来週末は予備試験なんですが,結局択一ほとんどできてませんね。せめてあと1週間,できる限りのことはやりたいと思います。
AD

コメント(2)