1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月15日(日)

「賃貸不動産経営管理士」は取るべきか?

テーマ:雑談
●メルマガ「宅建林道場」登録は一時中止しております。
●メッセージ・お問合せはこちらから
(勉強の内容に関するご質問には対応しておりません)

 

 

宅建に合格した後で、他にどんな資格に挑戦したらいいか? という相談をいただくことがあります。

 

 

本当は資格を選ぶときには、「目的」から逆算する方が良いというのが僕の持論です。

 

 

資格というのは「手段」であって、「目的」ではないと思うからです。

 

 

だから、例えば自分が「不動産会社に転職したい」という「目的」があって、そのための「手段」として「宅建資格」を取得するというような関係がベストだと思っています。

 

 

ただ、特に目的が決まっていなくて、ただ漠然と、「何か資格を取りたい」いう方なら「賃貸不動産経営管理士」は取得しておいてもいいかなと思っています。

 

 

それから、現在「プロパティマネジメント業務」をやっている人も、この資格はあってもイイと思います。

 

 

要するに「不動産管理業」に携わっている人、ですね。

 

 

不動産管理業は宅建業ではありませんから、業務の内容は少し違います。

 

 

プロパティマネジメントは、不動産の「収益面」に軸足をおいた管理を行いますが、そういった業務は、通常の不動産取引とは違った知識やノウハウが必要とされるので、それなりの勉強が必要となります。

 

 

そして、必要な勉強に「資格取得」というゴールがあると、モチベーションを維持しやすいです。

 

 

そのために「賃貸不動産経営管理士」の資格を取得するのも悪くないのでは、と思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

国土交通省は、2011年に「賃貸住宅管理業者登録制度」を開始しました。今のところは登録は任意です。

 

 

そして、賃貸住宅を仲介する際の重要事項説明の際に、賃貸住宅管理業者登録の有無を説明しなければなりません。

 

 

もちろん、登録が任意である以上、「当社は未登録です」でまったく問題ないのですが、事情を知らないお客さんからすると、登録してある方が信用がありそうな気がするかもしれません。

 

 

そして去年の9月に登録規定の改正があり、この賃貸住宅管理業者登録をする際には、事務所ごとに「6年以上の管理事務の実務経験者」もしくは「賃貸不動産経営管理士」を置く必要があることになりました。

 

 

そのため、「賃貸不動産経営管理士」の人気が高まっていて、去年の11月に行われた試験では、受験者が3倍弱に増えて1万3000人が受験したようです。

 

 

国家資格になる可能性が高い」などと言われていますが、そこは僕もちょっと分かりません。

 

 

ざっと試験の内容を見てみましたが、宅建に合格するような人なら、問題なく合格できると思います。

 

 

本当に国家資格になると、少し難易度が上がると思いますから、今年受けておくのは悪くないでしょうね。

 

 

 

 

 

僕の著書です。今月25日(たぶん)発売になります。

 

 

 

応援クリックお願いします!
   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村



資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。