みなさんこんにちは。

ホリスティッククリニック横浜、院長のいのひろです。


ひとつ前のブログの後半に、「わかればかわる」という養老先生の言葉を取り上げました。

 

「わかる」というのは、(こころだけでなくからだも)「わかる」ことで、(こころだけでなくからだも)「かわる」ことを意味しています

 

 身をもって知るという言葉もありますよね。

 

誰もが普段使っているからだ。

自分のからだをわかれば、本来の動きがを取り戻し、からだの機能が変わるだけでなく、からだと繋がったこころも変わることを期待できます。

 

今回ご縁を頂いたフランクリンメソッドエデュケーターで、看護師でもある車谷美希恵さんのお力を借りてクリニックでもフランクリンメソッドのワークショップを開催します。

 

今後ホリスティッククリニックで月1回開催予定です。

どなたでもご参加いただけるものとなっております。

 

 

フランクリンメソッドとは?

 

フランクリンメソッドは、ムーブメントのプロフェッショナルが多く学ばれていますが、そうでなければいけないということはありません。

 

 どんな方でも、自分の身体を健康に生き生きと保ち、楽しい毎日を過ごしたいと思われているでしょう。

 

 しかし、流行のエクササイズに通って一時的に調子が良くなっても、飽きてしまったり、根本的な癖や物事の捉え方までは変化が及ばないこともあるかもしれません。

 

 フランクリンメソッドは人生の土台である身体に注目しながらも、いかに楽しく、よく生きていくか、それには何が必要なのかを具体的に知り、自分のものにすることができるムーブメントの教授法です。(フランクリンメソッドHPより)

 

 

 

フランクリンメソッドの魅力

 

何と言っても、決してシンプルではないからだのしくみを楽しく学べること、動きやすさや痛みの軽減など、からだの変化を短時間で実感できること、そして他の動きのメソッドでは教わることができない、心や感情とからだのつながりを知ることで、ダイナミックな変化をもたらすことができることにあります。(フランクリンメソッドHPより)

 

 

 

講師プロフィール

 

フランクリンメソッドLevel2エデュケーター
看護師
車谷 美希恵 (くるまやみきえ)

 

臨床経験30年位の看護師です。
 

今まで内科、外科、産婦人科、小児科の病院やクリニックで働いて来て現在は産婦人科クリニックでの週3回の勤務と自宅スタジオで動きの教室やアロマトリートメントとフランクリンメソットのワークショップをしています。
 

10代の頃から坐骨神経痛や生理痛に悩まさせれていました。
2回の自然出産を機に身体の調整をする事が薬以外にある事を知りましたがその時は自ら調整できると言う事にはまだまだ気がついていませんでした。
 

子供が中学生になった頃身体を動かしたいと思いヨガ、ピラティス、アロマトリートメント等々を始め3年位過ぎた頃もっと身体の事が知りたいと思うようになり、ヨガ、ピラティスのトレーナー、アロマトリートメントの資格を取得をしました。
 

ポーズや筋肉の名前や場所や〇〇に良いとか効果がある…の勉強しますが、それが日常生活の動きへの繋がりや発展は無く、その動き(ポーズ)やトリートメントで触っている筋肉が日常生活の動きにどう生かされるのか自分なりの解釈では限界を感じていたところ、3年前にフランクリンメソッドに出会いプロフェッショナルコースに通始めると永年悩まされていた坐骨神経痛や生理痛から解放され自分の身体は自分で調整できる事を知りました。


フランクリンメソッドでは本来身体はどの様に動く様に出来ているのか脳と身体の繋がりを活性化させて日頃よくやっている動きを変化させていきます。
 

私達は立つ、座る、歩く、バランスを取る、力の吸収、呼吸、思考等々それらを同時に行っています。
 

フランクリンメソッドのアプローチは、その機能を向上させるためにどのような動きにも適用することができ機能解剖学や脳神経レベルから幸せな身体と健康な身体を創り出す事が目標です。
 

本来の動きが出来た時の心地良さをぜひ感じてみて下さい。

 

 

 

初回は5月30日(火)です。
ブログ・フェイスブックで募集のお知らせをしましので、お待ちくださいね!

 

 

 

 

 

 

~あなたの病気の見えないプロセスをみつめる医療を実践します~

 

ホリスティッククリニック横浜

TEL :045-212-0860

 

HPからも問い合わせ可能です

ホリスティッククリニック横浜HPはこちら     

スタッフブログはこちらから

 

AD