1 通常のインフルエンザ対策

 

接種料金

1回目 3,850円(税込)

2回目 2,500円(税込)※ 当院で1回目の接種をされた方のみの対象です。

 

※接種期間は平成28年10月11日~ 平成29年3月31日となります。

※今年はチメロサール(水銀含有防腐剤) を含まないワクチンの製造はありません。

※ご希望の方は、クリニックまでご予約ください→045- 212-0860

 

 

 

 

2 予防接種に頼らず免疫力を高める当院のお勧めするインフルエンザ対策

 

「毎年ワクチンを打っているのにインフルエンザにかかってしまう」 「ワクチンでアレルギーを起こす」 「ワクチンのような不自然な形ではなくもっと別な方法で対策をしたい」

そんな方のためにクリニックでの新しい形のインフルエンザ対策のご案内です。

 

①サプリメントでの対策

15分のカウンセリング(当院の自費カウンセリング代がかかります) 3,780円(税込)

     +

 ビタミンCサプリ 3,020円(90カプセル)                                  

 ビタミンDサプリ 1,620円( 60カプセル)

 

※15分のカウンセリングは、サプリを機械的にお出しするのではなくその人に合ったご提案をさせて頂いたり、皆さんの健康に関する相談も合わせて行うためです。

 

※標準的な召し上がり方でビタミンC1か月、 ビタミンD2か月分の量ですがインフルエンザワクチン 1回接種分の価格とほぼ同額です。

 

※免疫力をより高める為にその人に合った形で、 多めにお召し上がりいただくことも可能です。カウンセリングの上適切な量をご提案いたします。

 

※インフルエンザの時期の数か月のみの強化摂取です。

 

 

※写真はサプリの組み合わせ例です。

 

②注射・点滴での対策 

15分のカウンセリング(当院の自費カウンセリング代がかかります) 3,780円(税込)

     +

・ビタミンC強化型にんにく注射 9,180円(税込)

・マイヤーズカクテル 10,800円(税込)

・血液オゾン療法 初回14,500円、2回目以降13,000円(税込)

・高濃度ビタミンC点滴 12.5gで12,000円(税込)

 

※上記のサプリと組み合わせることも有効です。

 カウンセリングについては、サプリのみ、点滴・注射のみ、両方いずれの場合は

 カウンセリングは初回の15分のみです。

 

※2回目以降、もしカウンセリングをご希望の方は、別途カウンセリング料がかかります。

(サプリの相談、点滴の相談、医療相談など)

 

※血液オゾン療法、高濃度ビタミンC点滴療法はG6PDの検査料(税込10,800円)が別途かかります。

 

 

インフルエンザ・風邪対策とビタミン

 

ビタミンC

かつてノーベル化学賞を受賞したライナス・ポーリング博士は、風邪予防にビタミンCを毎日1000mg摂取するように推奨していました。

現代医学では、その背景にビタミンCが免疫機能向上に役立つ、「NK細胞活性化」、「ウィルスの不活化」、「インターフェロンの産生促進」 「抗体産生促進作用」によるものであることが明らかになっています。

つまり免疫を高める効果があるため、インフルエンザ対策として利用することができるのです。

 

ビタミンD

季節性インフルエンザ予防にビタミンDが有効であることを、東京慈恵医科大学のチームが2010年3月に報告しています。

この臨床実験は、6~15歳の子供を対象にしたもので、ビタミンDを与えたグループのインフルエンザ発症率は10.8%、ビタミンDを与えなかったグループの発症率18.6%と約半分の発症率だったというものです。

ビタミンDは全身の細胞にその受容体を持ち、免疫細胞も例外ではありません。つまり免疫機能にビタミンDが重要であることを示します。日照時間が短くなる冬。積極的にビタミンDを摂取することで免疫細胞を元気にし、インフルエンザ対策をとるのも一つの方法です。

 

 

副腎疲労と免疫力

副腎は腎臓の上にあり、抗ストレスホルモン、コルチゾールを分泌する臓器です。当院の疲労不調外来で扱う副腎疲労にかかわる臓器です。

この副腎は体内で一番ビタミンCを消費します。持続するストレスでさらにビタミンCを消費し免疫力が低下します。

その結果、インフルエンザや感染症にもかかり易くなるばかりか回復にも時間がかかることにもなります。

 

サプリメントや点滴について述べましたが、何よりも大切なのは食事です。

季節の食材でビタミンCのはたらきを助ける、ヘスぺリジンやβカロテンを含有するミカン

ビタミンDを含有するキノコ類、いわし、鮭、しらす干しもおすすめです。干し椎茸は調理前に1時間くらい日光にあてるとビタミンDが増えます。

 

免疫能を高める硫化アリルを含有する玉ねぎにビタミンDを含有するかつお節の組み合わせは手軽な1品です。

是非、できるだけ自然に近い形でのインフルエンザ対策、健康増進対策に取り組んでください。

 

 

~あなたの病気の見えないプロセスをみつめる医療を実践します~

 

ホリスティッククリニック横浜℡              :045-212-0860

ホリスティッククリニック横浜URL   :http://www.holistic-cl.com

HPからも問い合わせ可能です 

AD