Holistic Remedy~子宮ヨガKeikoのブログ~

自分をみつめ、受け入れ、ゆるし、抱きしめ、愛する
自分を愛するということを、細胞レベルで感じ、
こころとからだを解放していく
そんなメソッドを発信しつづけていきます



自分のなかの女性性を解放し

本能的なからだとここを目覚めさせる

本当にからだの求めるもの、こころが求めるものに耳を傾け、感じながら生きる

自分をみつめ、受け入れ、ゆるし、抱きしめ愛する

Holistic Remedy

自分をするということを、細胞レベルで感じ、こころとからだを解放していく

そんなメソッドを発信しつづけていきます


テーマ:

時差ボケも治り、ペースを取り戻してきました。

カナダから帰ってから、すでに目まぐるしい毎日が始まっており、

もう7月終わりや―ん 滝汗 とビビっております。

 

 

この数か月はたくさんのカウンセリングのお申し込みをいただき、

全国から来られる多くの女性たちとお話させていただいております。

 

みなさんね、PMSやPMDDの症状で悩まれてこられているのだけど、

一番みなさんを苦しめているのは、実は

 

正しい生き方をしようとしていることなんですね。

 

母としてこうあるのが正しい

妻としてこうするが正しい

娘として、姉として、妹として、義娘として、人として・・・

世間から外れないよう、間違わないよう、

正しい選択をして生きてる

 

・・・はずなのに、苦しいぃ~ ゲローゲローゲロー

 

って、来られるんですねえ デレデレ

 

なんで苦しいのかしら?

 

正しい生き方って、

「ね?私正しいよね?間違ってないよね?」

「ふつうはこうするんでしょ?」

「こうするのが常識でしょ?」

・・・って、外側の人や、基準に合わせる生き方なのよね。

だから、いつまでたっても不安だし、満たされない。

 

だって、正しい生き方なんて

世界中どこにもないのだもの。

だからいくら正しく生きようとしても満たされないのね。

 

たとえばね、

日本では、1円までちゃんと支払いますよね。

これは、こちらでの常識。

カナダでは、5円以下は切り捨てで払わなくていいのよね。

これが、あちらでの常識。

 

たとえばね、

うちの母は、夕飯にご飯+味噌汁+主菜+副菜2品が常識でした。

これまで私も母のやりかたがふつうだと思ってやってきました。

そうしなきゃいけない、それが夕飯というものだと。

 

そしたら、しんどかったんです、料理が楽しくなかった。

いまではうちはご飯+味噌汁+主菜1品で十分なのです。

料理が楽です、作るのが楽しいです、栄養も十分です。

 

そう、常識って国や家庭や人それぞれで変化する、

不確かなものなんですねー。

 

びっくりした?

だって、そんな不確かなものを頼りに生きていたのよ ニヒヒ

 

幸せになれるわけおまへんがな ニヒヒニヒヒニヒヒ

 

私たちの常識の設定基準は、最初は親からいただくのですね。

そして社会の常識へと変わり、自分の常識になっていく。

 

間違わないように、責められないように、外れないように、

世間の決めた常識の中で生きていきます。

 

「だって世間ではこれが正しいんでしょ」

「だってがこうしていたんだもん」

周りの人はこれが普通って言ってるよ」

 

正しく生きようとすると、自分の人生が自分以外で決定されるのね。

つまり他人に決められた人生を知らないうちに生きてるのよね。

 

それって、嫌じゃない?苦しくない?

楽しくないよねえ~?

 

では自分の人生を生きるってなんなんでしょうね?

それは、正しいか正しくないかで生きるのではなく、

 

(自分が)楽しいか楽しくないかで生きる

ということなんですね。

 

物事を決める基準を、

それで自分が楽しいか(幸せか)

楽しくないか(幸せじゃないか)

にシフトしていくことが、自分の人生を生きるということなのね。

 

でもそれを実行するにはちょっと勇気が必要なの。

 

もしかすると、「間違ってる」のかもしれないものね。

でもね、勇気を出して「だってそのほうが楽しいんだも~ん」って、

ちっちゃな声でもいいので、自分の声を大切にしてしてほしいのね。

 

自分が楽しいかどうか、その選択を続けていると、

間違いなく人生は幸せな方向に進んでいきます。

ここに気づいた時点ではじめて自分の人生が始まると思うの。

 

正しい生き方を追求しているとどうなるかって?

病気になりますねんなあ チーンチーンチーン

だって自分の人生、他人に侵略されてますもん、

そら感染しますわ。

 

正しい生き方(他人の基準で生きる)から、

楽しい生き方(自分の基準で生きる)に変えると、

人生の可能性がズバーンって大きくなるはず。

 

でも、どちらの生き方をするかの選択も、それぞれの自由。

そう、選べるってことなのね。

 

でもね、モノクロのメガネから、虹色のメガネにかけかえたら、

今まで見えてた景色が、今まで付き合っていた人たちが、

全然違って見えるかもしれないよ。

 

-------------------

子宮ヨガスケジュールはこちら → 

カウンセリングはこちら → 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。