こんにちは!
ホリスティック栄養コンサルタントなほです。

昨日は炭酸美容セミナーをご紹介させていただきました
(記事は右矢印こちら

今日は「コスメを読む♪」ですDASH!

テキスト、もっと綺麗なときに写真を撮っておけばよかった・・・



でも、これだけボロっとするくらい読み込みこみましたメラメラ
どこに行くにも持ち歩き、
暇さえあれば開き、
そうしたら、
バックの中でいつの間にか・・というような状態なのです。

テキストの中身は
あの化粧品はNGとか
この化粧品はOKとか
そうした情報を提供するものではありません。
あくまで、「コスメが読めるようになる知識」がふんだんに盛り込まれているのです!!

食品の裏側は必ずチェックするのに、
化粧品はお店任せになっていて、
このお店にあるから大丈夫だろう、と、
そんな感覚で買っていました。

いま、考えると、
読むだけの知識がなかったからなんですよね叫び

読むための知識を教えていただいたあとは
実際の化粧品のラベルを見ながら、
これは本当に自分が求めているものなのか、を考えるワーク。

弘美さん曰く、
「化粧品の広告の文言と成分を見ることで、コスメが読めてくる」
とのこと。

1問、家庭学習用に残っていたので取り組んでみると・・・

ナチュラルな文言にしては案外ケミカルあせる
これ、私が使いたいコスメではないなぁ、ということがわかります。

弘美さんが
オーガニックコスメ、というのはライフスタイル
 ライフスタイル、ということは合わないことがある。
 だから
 肌が弱い人のために作られてはいない、というこどだよねDASH!


はぁ、納得汗

テキストの最後に書かれていた言葉も素敵だったなぁドキドキ

「コスメを読む♪セミナー」をスタートしたきっかけは、
美容情報がこれだけ溢れているのに、
コスメを選ぶ立場のみなさんがしっておくべきことが
きちんとしられていない事実を目の当たりにしたからです。


事実、弘美さんのおっしゃる通りです。
今回参加された方々も、弘美さんの話を聴きながら
「えー、そうなの!?
「これ、ダメじゃん汗
という独り言が入っているのがかなり聞こえてきましたあせる

化粧品業界に直接、物申すのではなく、
流行がモノを作る、というのであれば、
コスメを読める人を育てて、
その人たちが必要とするコスメを化粧品業界が作ってくれたらいい。

知識だけではなく、
弘美さんの思いが溢れる内容のセミナーでした。

みなさんからすでに上級編の希望をたくさんいただいているのですが、
弘美さんが最後に言っていました。

「ちゃんと勉強してから、上級編受けてよ!!
って。
家でも読む練習をしています。


ん、これは手強いドクロ
と思っていたら、弘美さんから

これは上級を受けたら読めますドキドキ

とのメッセージが!!
はい、精進いたします。

では、よい1日を!!

■現在、募集中のセミナー■
AD