ホリスティックボディ holistic-body

    ホリスティックなマッサージとレッスンで自然なつながりをもつ身体と動きをサポートします

   痛みやこりを手技によって解放されたい方にはマッサージを
   痛みやこりを作っている原因から自律したい方にはアレクサンダーテクニークレッスンを

NEW !
テーマ:

今週の東京は、雨と風の強い週になっていました

そして本日ようやくの朝からの晴れ間! ありがたい~


さてさて、めまぐるしく変わる天気や気圧は私達の身体に結構な影響を与えています

いつもと同じリズムで生きていると思っていても、そこはやっぱり夕方うちに帰って一息ついたときの疲れがちょっと違っていますよね・・・


ちょっと疲れを感じる夕方やほんのひと時には、自分のどこがどう疲れているのかに気が付いてあげるためのほんのちょっとした時間を持ってあげることをオススメします


あぁ、疲れた~!!

の一言で終わらせるのではなくて、

目は、肩は、腰は、膝は、お肌は、お腹は、、、そして気持ちは・・・?

そして気が付いたあらゆる場所の自分のお疲れを「お疲れ様でした♪」と癒してあげましょう^^


私は昨日の夕方は、目の奥、首の左側、左の肩やろっ骨下部、ふくらはぎなどに疲れを感じたので、軽いストレッチをしたあとにゆっくり湯船につかってそれらを取り除いてから夕飯の支度にとりかかりました

お子様のいらっしゃる方や夜までお仕事でお忙しい方、その他一日中予定がある方などはなかなか自分を癒してあげる時間はないかもしれませんが、少しの時間をとって自分の「どこがどうなっている?」に気が付いてあげて、そしてその対策を自分にしてあげることは、積み重ねると大きな財産になって自分にかえってきます。

その財産は、

”その日の自分に対処できる方法を知っている”

というスキルです


どんな方法を使うのか、は自分の創造性と好奇心で自由に選択してみて良いと思います!

今はあらゆる選択肢があるありがたい時代ですから^^


そう、私の大事な選択肢のひとつにはやっぱりアレクサンダー・テクニークがあります

それは、

「自分本来のサイズ(大きさ)を思い出しながら、縮んでいるところを解放してあげる」

というやり方

そして練習を重ねているおかげで、どんな時間どんな場所でもちょっとずつそれを取り入れることが出来るようになっています

自分自身が本当に出会って良かったと思える方法です

昨日は、歩いていても、電車の中でも、湯船の中でも、そのあとの炊事中でも、瞬間瞬間で取り入れていました

半分は遊んでいるような気持ちをもって、です

そして昨日の夕方に感じた疲れはどんどん遠のいていってしまい、おかげさまで健やかな眠りにつくことが出来ました


その日の疲れはその日のうちに解放してあげる方法も、楽しみながらやるととても面白いですよ♪








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
週末のグループレッスンで、私自身ものすごく驚いたことが起こりました

皆でストレッチの動きをいくつか試していたのですが、そのなかで私も全く予想していなかった”伸び”がありました



その時おこなったことは、

部分だけを使っているような動きであっても、部分ではなくて身体全部が使われていることを再認識する時間を全員で持ち


そして、

求める結果をつかもうとするよりも、身体それぞれの仕事(動き)をしながら今ここで起こっている自分の反応を眺めることを意識すること


もちろん、

ベースにアレクサンダー・テクニークを使っていきます



そして、その動きのプロセスをそれぞれが丁寧に眺めながらストレッチを進めて行くと、、


ただ1回のストレッチで全員にはるかに長い”伸び”がみてとれました


私が驚いてしまったのは、私が”ここで伸びるだろうな”とつい思っていたのとは違うところで”伸び”があったところです

え!ここで伸びてくるの!? と、ついつい目をみはってしまいました


事前の”目標”や”予想”とは違うところに、良い結果は起こっている

そんなことをあらためて知り、ストレッチという動きの中からストレッチ以上のものが学べました


こうやってレッスンでアレクサンダー・テクニークを伝えながら、いつも人の可能性の素晴らしさを学ばせてもらっています

またひとつ嬉しい驚きでした♪
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

お盆にちょっとだけ実家(富山)に帰省してきました!

富山は雪も降るのですが、夏も暑い!

お墓参りの日は35度にもなって炎天下で風も吹く中、ろうそくに灯をともすのが結構大変でした^^;

でもご先祖様へのご挨拶まわりも無事に終わりほっと一息


また、今回は高校同期の同窓会にも出席してきました

なんと30年ぶり!

同じ部活だった人や同じクラスだった人達と久しぶりに話して感慨深かったです

気持ちはすっかり高校時代に戻って、わー!懐かしいっから始まるのだけど

その間には30年という時がたっていて、互いに様々な人生模様がその年月にはありました


自分にも、友人達にも通じることなのだけど

ほんとうに皆、当時はまったく予想していなかった人生になっていました

ほんとうに人それぞれだし、自分にもまったくもっていろいろあったような気がします


ひとりひとりから話を聞くたびに、おぉ!そうなの!と聞いていたのですが

変化していくのがむしろ自然なことなのだなぁ、と今さらながら振り返って思います


そういえば、、、


30年ぶりにあうと皆の体つきや感じが変わってしまって見分けがつかなくなる・・・という話を良く聞きますが

今回会えた人達は女性も男性も高校時代とほとんど変わりのない人達ばかりでした!


そしてちょっとほほえましく懐かしく思ったのは

皆のたたずまいや歩き方や話し方、手振り身振りは結構高校時代のままだったことでした

それはきっとアレクサンダー・テクニークを使っていない(無意識でいるときの)私も同じかもしれません


人生の様相は変わっても、自分の使い方は(意識しないかぎり)それほど大きく変わらないものらしいです

30年という時間が私に教えてくれました









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
いやいやあっついですね!!

今週は東京も36~37度になった日もあって、そんな日に外に出るとちょっと日差しを浴びただけで”やけど”に近いヒリヒリ感を感じました

そんな猛暑の日々の健康管理、みなさまはどうしていらっしゃいますか?

私の今年の夏は、こんな感じですすめています


◎腸の健康を保つ

夏は冷たい飲みものをついついとりがちです(ビールとか♪)

そうなると私の場合はすぐに腸の動きに反映されてしまい、動きが鈍くなったりむくみが出たりするのです

なので、いつも以上に腸をあたためています

数年前までは、夏はハラマキ!だったのですが最近は湯たんぽとかオイル湿布を行っています

わずか1時間ほどの短い時間ですが、お腹全体がとても温まり足の冷えやむくみも解消しやすくなりますよ!


◎ノドの健康を保つ

夏は、ダンナが暑がりなため扇風機をつけっぱなしの部屋で寝ることになり

そうなると、ノドがやられちゃうんですね・・・

毎朝かさついたノドをうるおすために、うがいをしてからオリーブオイルをスプーン1杯飲んでます

一瞬ノドに染み入る感覚がきて、そのあとはノドが潤ってすごくラクになります

朝のオリープオイルを習慣にしてからかどうかはわかりませんが、ノドからくる風邪はだいぶ長い間ひいていません


特徴的なのはこの2点でしょうか?

あとは梅干しとか甘酒とかだるくならないようなちょっと一口、は常に冷蔵庫にあるようになってます♪


それから結構毎日がんばってやっているのが、シーツと枕カバーの洗濯!

汗だくで起きるので毎日洗濯しないとついていかない!

シーツはめちゃくちゃ乾きやすい薄いシーツで、日々取り替えながら洗濯しています

これを始めてから寝る時のさわやかさが違います・・・♪


猛暑の日々は、意識してなくても結構身体にこたえます

自分なりの猛暑対策をしながら元気にのりきりましょう♪


今日は「山の日」

日本の山も森も川も元気であることを祈りつつ、皆様も良い1日をお過ごしください^^
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
掃除機ってなんという学びの多い家電なんだろう・・・

掃除機を使うたびに思います


さて、掃除機をかけるとき、皆さんは自分のどこを使って長い柄を動かし、どのようにして床やカーペットや畳にブラシをあてていますか?

私の場合、自分の腰と腕を使ってガーガーと掃除機をかけていくのがいつものパターン

他の人もきっと同じなのではないかなと思いながら、私の経験をもとに掃除機を使う身体の習慣について書いていきますね


アレクサンダー・テクニークを学んで気が付いた自分の身体の使い方

掃除機の長いノズルを持ちながら、それを自由に動かすためにわざわざ固めている自分の身体の箇所がありました


それは、

脚全体、そして・・・首!


掃除機のブラシは、いろいろな場所に届くように動かしていく必要があります

だからシンプルに考えると身体全部を使った動きの方が効率が良くなるハズ

けれどもわざわざヒザや足首を固めて”土台”として見立てているような、そんな無意識からくる扱い方に気が付きました

身体のある部分を自由にするためには、別のどこかを固めなければいけない、という何らかの思い込みを持っているような気がしました

まるでモノのように・・・


また、多くの人が持つ習慣として、頭の高さを下やナナメにするときに、ほんの少し首を縮めてしまうという動きがあります

首が縮むと、首から出ている腕の神経(C5~C8)は軽い圧迫を受けて緊張します

その緊張が腕全体に届き、腕は軽い緊張をさせながら動かされます

同じようなことは、脚にも、背中や腰などの身体全体にも、呼吸にも、起こります

自分にいらない緊張を加えてしまう習慣は、健康な毎日のために意識的に変えてあげる必要があります




けれども日々、忙しくバタバタと掃除機をかけるたびに気づきます

あぁ、また固めてるなぁワタシ・・・!

それから、ほんの少しの時間を使って、アレクサンダー・テクニークを使って自分の頭を思い出し、身体全部を使って掃除機をかけることを続けます

やっぱり・・・感覚がぜんぜん違う・・・・!!


掃除機って、、、実に多くの自分に気が付ける家電です

畏るべし、ありがたし掃除機・・・です♪











いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。