ホリスティックボディ holistic-body

    ホリスティックなマッサージとレッスンで自然なつながりをもつ身体と動きをサポートします

   痛みやこりを手技によって解放されたい方にはマッサージを
   痛みやこりを作っている原因から自律したい方にはアレクサンダーテクニークレッスンを

7月度のグループレッスンスケジュール(吉祥寺、下丸子)をUPしました。

詳細はHP: ホリスティックボディ からどうぞ!


なお、レッスンのお申込みはこれまで通り下記のアドレスからのメールも受付いたします。

mana.dorfin@gmail.com (または mana-holistic@kpb.biglobe.ne.jp )


どうぞよろしくお願いします!


テーマ:

今履いているトウ・シューズがそろそろダメになりそうなので、新しい1足を買いに行ってきました

梅雨のシーズンだからか、レッスン前に履いただけでも"しなり"が大きくなってきて、指も落ちやすく感じていました


さて、トウ・シューズを履くということはバレエを踊る女性の結構な醍醐味や憧れでもあり、また大きなハードルでもあると思います

私の場合は日によって楽しく履ける日もあれば、なんでこんなにやりづらいものを履いて踊らなくちゃならんのだろう・・・とぼやきたくなる日もあったりします^^;

そんな特別な靴であるトウ・シューズと仲良くなるための工夫が、思考錯誤しながらずっと続いています

いつまで履けることが出来るかはわからないですが、履ける間は多分ずっとそんな感じの間柄ではないかと思っています



アレクサンダー・テクニークのレッスンに、トウ・シューズを履いたレッスンを希望される方がたまにいらっしゃいます

トウ・シューズを履き始めたけれども、これを履いて自由に踊れるようになりたい、、もしくはバレエ・シューズで出来ることをトウ・シューズでも、、というような望みを持つ方が多いです


トウ・シューズって前側のボックスと言われている部分がカタイし、しかもカカトよりも前方のほんの少しだけ高いので普通に立つだけでも結構タイヘン!

はじめての人にとっては、まるでギブスか防具をつけているような気もするかもしれません^^;

そんな違和感と不安定なシューズの中にある足がもたらす刺激は、全身に反応として伝わっていきます

その反応で身体のあちこちが固まりはじめます、、慣れてない時にはもう本当に履いた瞬間のあっという間に、です


トウ・シューズの履き始めの時のレッスンでは、バーレッスンで手をバーにそえながら、時間をかけて慣らしていきますよね

アレクサンダー・テクニークも似ています

最初の慣らしていくところを丁寧に、そしてとても多くの時間をかけます

まずはトウ・シューズを履いた時に全身で起こっている反応に気づき、それを様々なアプローチで手放していきます

そして全身がニュートラルな状態でバレエレッスンでの足慣らしから出来ていけるような方法をサポートします


そうすると、トウ・シューズを履くとつい出てしまう反応やクセを起こさないで、素直にトウ・シューズでの踊り学ぶことが出来ていきます

本当に不思議ですが、不要な反応や緊張が取り除かれていくと、それだけでトウ・シューズとそれまでよりもずっと仲良くなれるのです

不要な緊張を加えるといいう回り道をせずに、バレエシューズの時の自由に近づいていきます


私も新しいトウ・シューズの履き始めには、自分自身でアレクサンダー・テクニークを使って足慣らしをしていきます

足から来る不思議な違和感、目の高さの変化、繊細なバランス、、、

トウ・シューズを履くと起こってくるすべての変化に、不要な緊張や反応のないまま対応できるように

そしてトウ・シューズを履いてレッスン、、、新しい課題、課題、課題・・・


トウ・シューズって本当に特別ですごいシューズです・・・!


<7月のレッスンのご案内>
☆7月17日(日) アレクサンダー・テクニーク教室FUN!(吉祥寺駅より徒歩5分)
☆7月31日(日) 大田区民プラザ(東急多摩川線下丸子駅前)
☆個人レッスンは随時受付中です♪
詳細、お申込みはホリスティックボディHPまで: http://holistic-body.jimdo.com/







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
首がラクで頭が繊細で自由に動けるようになると、自然に、自動的に、全身の協調性への反応の動きがはじまります

これをF.M.アレクサンダーさんはプライマリー・コントロールと名付けました

アレクサンダー・テクニークのレッスンにおいて一番の基本、そして自分を有効に活かすためにとても大事な反応であると私を含むアレクサンダー講師達は信じており、日々自分自身で活用しながら、それを生徒さん達に伝えています

プライマリー・コントロールという反応の動きを自分で感じつつ、自分で出来るようになるには結構な時間がかかります

なぜならば、その反応があまりにも繊細なために、自分で感じる感度そのものが変わるための時間が必要だからではないかしらと私は思っています

人によってその時間は異なります

私の場合は2年ほどかかりました

最初は自分の動きや感覚がレッスンを受ける以前とあまりにも違うこと自体に驚き、それ自体を楽しんでいました

そしてそのうち、その反応がおこる最初の瞬間に意識を向けてレッスンするようになりました

2年がすぎたあたりで、周りの人に「出来ているよ」と言われてはじめて気が付いて、「あぁこれがそうなのか」とわかるようになりました

意識的なレッスンを繰り返すことで、その反応の動きはやがて無意識の領域にも影響を与えていきます

そうなると逆に自分では気が付かない間に出来ていたということが起こっていました^^;

そしてプライマリー・コントロールという反応を日々使うようになった今でも、その応用の幅広さと(目覚めている間はいつでもできる)、その反応が意味するところの奥深さと効果のすごさに今でも軽い驚きを感じながらすごしています

自分の全身の質を変えていくのは、本当に砂粒ひとつが動くくらいの小さな、そしてシンプルなことかもしれません

その、あまりにも小さなこととは逆に、自分に起こるあまりにも奥深い効果を、

どうやって人に伝えていったら良いのだろう、、、

そんな問いをたびたび抱きながら、でもやっぱり伝えずにはいられないくらいに

面白くて、味わい深い反応の動きなのです

プライマリー・コントロール

身に付いたら、最高に面白いですよ♪

私はそんな仲間が少しずつ増えていることが本当に楽しくて嬉しいのです



最初はアレクサンダー講師のサポートを得て自分の身体で体感するところから、です

それを繰り返すことによって次第に神経システムが整い、感度が変わっていくと思います

良かったらぜひ体験しに来てください^^


<7月のグループレッスンのご案内>
☆7月17日(日) アレクサンダー・テクニーク教室FUN!(吉祥寺駅から徒歩5分)
☆7月31日(日) 大田区民プラザ(東急多摩川線下丸子駅前)
☆個人レッスンは随時受付中です♪
詳細、お申込みはホリスティックボディHPまで: http://holistic-body.jimdo.com/






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先週、突然うちの給湯設備が壊れました

というのも、外出から帰ってきたら外の給湯設備から何やら水漏れらしきあとが・・・

なんだろ?と思いつつ年のためとガス会社に電話し、みてもらったところ漏電していた(!)とのこと


自動や追い炊きの設備以外の、シンプルな給湯設備だけは使えるようにしていただき、でもすぐにでも買い替えた方が良いと言われていまいました。。


今の家に住み始めて約20年、とうとうやってきたさまざまな設備関係の買い替えの時期

けれども給湯設備は良くもった方だとのことで、本来は10~15年くらいで買い替えが必要なのだそうです


何年位持つのだろうというちょっとした好奇心や、節約ゴコロ(ケチ)もあって、モノは基本的に壊れるまで使う傾向が私にはあるのですが

おそらく使い方によってその寿命はそれぞれに変わってくるのでしょう


そしてモノが古くなったり壊れたりすると、それとなく気になるのがやはり自分の身体

こちらも長年の使い方次第で、耐久性も寿命も変わってくるのだろうと感じています


今回給湯設備が壊れてしまった原因は、これまで長年全く使っていなかった浴室乾燥を、最近その便利さに目覚めて結構な頻度で使い始めてしまっていたところにあると思われます

結構なお年だったのに、日頃以上のエネルギーを消耗させてしまったかも・・・

ごめんよ給湯

ちょっとさみしく思いながら、買い替えと今後の使い方についていろいろ思いめぐらしつつ


自分の身体もきっと同じ

これからさらに年を重ねるにしたがって、日々変わる自分の身体の声をききながら

仲良く使っていきたいなぁとあらためて思います



皆様は身体の声、きいていますか?

ちょっとしたそんな時間、もっていますか?

お休みの日は自分との対話にとっても良い機会です

梅雨の時期ではありますが、どうぞ皆様良い週末を^^



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アレクサンダー・テクニークでは、自分の身体に気づきながら不必要で過剰な緊張、いわゆるムダなチカラに気が付いてやめていく方法をレッスンしながら身に付けていきます

そして、レッスンを重ねていくうちに、そんなムダ(過剰な緊張)をやめていくと気づくこと、みえてくるものがあります


それは、、


感覚として受け取っていなかった、みえていなかった新しい部分の発見

そして、自分のやりたい動きにとっても有効な場所であり、使えるところなのに使っていなかった部分

あ~!ここが使える!ここを使うともっとうまく出来る!!

そんな嬉しい発見です


過剰な緊張をかけてしまうと(その部分を思うあまりに)それ以外の部分を見逃してしまいがちです

部分的な、いつも気にしているところだけでなんとかしようとしてしまっている

でも、それを手放していけるようになると、こんどはまるでご褒美のような新しい発見が出来る可能性が高まります


使えるのに使っていない、もったいない部分、まだまだあるかもしれません!

そのためには、まずは自分に気づくところから!です^^




<6月のレッスンのご案内>
☆6月26日(日) 大田区民プラザ(東急多摩川線下丸子駅前)
☆個人レッスンは随時受付中です♪
詳細、お申込みはホリスティックボディHPまで: http://holistic-body.jimdo.com/









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
週末の再放送でやっとみることができました! 

「夢をかなえるアン・ドゥ・トロワ~ルグリと目指せバレエの饗(きょう)宴~」

10代の若いダンサーの方たちが、マニュエル・ルグリさんの指導を受けて舞台に立つというドキュメンタリー

厳しいオーディションから始まって舞台に立つまでの学びにつぐ学び、練習につぐ練習

映像が伝えてくれる表情や動きから、彼らとルグリさんの熱気や空気が伝わってくるようでなんともたまりませんでした♪

そして舞台での本番!

このあたりにくると、もうもう涙が出ちゃって大変・・・

録画とわかっているし、舞台本番の映像はすでに観ていたから知っているのですが

「がんばれ!」という気持ちがやっぱりどうしても出てきます


終盤、ルグリさんのこんなコメントがありました

「僕が教えていることは、ダンサーが生涯をかけて学ぶものなんだ・・・ダンサーはステップをこなす存在じゃない、魂そのものなんだ」

自分にとって踊るとはどんな意味があるのか

そんな、深い、深い問いと向き合う人の舞台は成功や失敗という次元を超えてものすごく輝くものなのですね!

今回みた方たちの今後がとっても楽しみになったのと、

もっともっと生の舞台がみたいなぁ、人が何かに向き合う姿をみて感じ入りたいなぁ♪、と思いました

ダンスって、舞台って、すごいです!






いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。