~暮らしをステキに丁寧に~☆ホリスティックにHAPPY LIFE☆

ホリスティックビューティースペシャリストとして、
心と体のセルフケア術を広めるため、活動をしています☆
アトピーな自分と向き合いながら、
ホリスティックに毎日を楽しみたい!
そして、どんな自分にもOKをだして 愛していきたいな♪

NEW !
テーマ:
3日前は MONTEVARCHI にある

プラダとミュウミュウ専門のアウトレットに繰り出しました
yo

flowerflowerflowerflower

MONTEVARCHI は フィレンツエのS.M.N駅から

40分くらいかな(電車によってさまざま)

時刻表は TRENITARIAで調べておくと便利

事前に行った人の情報を見てみると 場合によっては

入場制限があったりと 混むと書いてあったので

10:30のオープン前に着くように9:04発ー9:38着の電車で行ったよ

前日にチケットを買っておくと 当日慌てずにいられていいね
LOVE

窓口は混んでいるから 自動販売機で買うと便利

チケット代は 6.1€ 

(他の行った人の情報だと 5€代だったから値上げしたのかな)
この列車は 普通列車だから 特に指定とかはなく

列車に乗ったら どこに座ってもOK
ニコちゃん

(チケットにclass2と書いてあるから どこに座ったらいいのか
わからないと思ったけど 列車に乗ると 各車両の扉に
class2と書いてあったから そこの車両の座席に座ったらOKでした)

flowerflowerflowerflowerflower

事前情報では MONTEVARCHI駅に着いたら 

タクシー争奪戦って なってたけど 全然そんなことなく

むしろ タクシーいないなじゃん!って感じ

ラッキーなことに ちょうど一台きたから

待っていた人と相乗りで 向かうことができました

4人までなら 1人3€ 5人以上ならプラス1€だそう

待っていればそのうち タクシーが駅前にくるのかもだけど

今回がたまたまなのか それもわからないけど

駅前にタクシーは 待っていないと思ったほうがいいのかも?

だから 時間には余裕を持っていった方がいいですね
!

flowerflowerflowerflowerflower

アウトレットまでは15〜20分くらいかな

アウトレット以外は何にもないような 田舎街だす

降りるときには 必ず タクシーの運転手さんに

借り呼ぶための タクシーの電話番号を聞いておくべし!

アウトレット前には これまたタクシーは一台も待っていないので

プラダのスタッフに 読んでもらう必要があるのだ

flowerflowerflowerflowerflower

ちなみに アウトレットに着いたら 

入り口にある整理券をとるのが 大事

その整理券は 買い物する間中 必要になるから 絶対に

捨ててはダメ!

靴や財布 バック 服などのコーナー別に分かれていて

各コーナーで気に入ったアイテムがあったら

店員に整理券の番号を言って 取っておいてもらうの

それをレジでまとめて買うという感じ

レジでその番号を言うと 取り置きしておいたものを

購入できるという仕組み

もちろん その場でキャンセルもできるみたいけど

基本的には 購入前提みたいです

flowerflowerflowerflowerflower

ちなみに わたしが行ったときは 平日だったからか 人数制限もなく

オープンと同時に入れますた


パッグ くつ 小物 洋服など 本当にあらゆるものが

そろっていて テンションあがる


目的は お財布

もちろん ゲットしましたー 220€


この色の組み合わせ 大好きだから すごい満足

長財布は 厚みがあるものが 多いけど これは薄くて

それも ポイント高かったね!


そのほか 洋服を数点購入

セータは この色が気にって 手触りもグッド


アウトレットの中でも さらにセールになっていて

日本円でも1万円くらい 安いよね!


このスカートも 同じくらいの価格

サテン生地で 光沢があって ボリュームもあってかわいい



あと 一番のお気に入りが このコート

表は 普通の感じなのだけど


後ろは こんな感じでリボンになっているの

かわいいでしょ
ハート


この後ろ姿がなければ 買ってなかったかも

着ると すごいかわいいんだあ
心心心

 
そんなわけで 大満足のアウトレット

プラダ&ミュウミュウ好きには おススメ!


flowerflowerflowerflowerflower


ちなみに 帰りは 隣接されているカフェではなくて

プラダのスタッフに言えば タクシーを呼んでくれます

帰りは ちょうどよく相乗りできるわけでじゃないから

12€払う必要がある可能性が大

アジア人 特に 中国人と韓国人が多くて

みんな どうやってきてるのかしら と思ったら

車できているのよね どうなっているのー???

日本人は ほとんどみなかった

今回の旅中も そうなの 韓国人や中国人が多くて

日本人はあまりみかけなかったなあ

数年前では 考えられない なんか違ってきてるね。。。

まあ いいけど。。。


そんなわけで 大満足のアウトレットだったわー
上げ上げ上げ上げ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
フィレンツエ 1人旅 2日目デート

この日も快晴なり


ドーモが美しい


朝は アパートで 前日に買っておいた

フルーツやヨーグルト ゆで卵を食べて街へ

まず 向かったのが 

フィレンツエで一番美味しいコーヒーを出すというカフェ

Ditta Artigianale
Via dei Neri 32, Firenze
(※Wifiが使えるので旅行者にはとっても便利!)


雰囲気よくて とってもいい感じ

わたしは “フリッターコーヒー”という

よーは コーヒーを粉から

じっくりと入れてくれるコーヒーにしました
カップカップ

(写真は 彼がきてから 一緒にいったときのもので
エスプレッソマキアートとアイスコーヒー)


苦くもなく わたし好み とっても飲みやすい
音符

苦かったり 酸味の強いコーヒーはあまり得意じゃないから

本当にちょうど良い感じ!気に入った!
きらきらきらきらきらきら

コーヒーと一緒に クロワッサンを頼んだけど

中にチョコクリームがたっぷりで しかも激あま

食べきれんかった。。。


しかし 外人がみんなぺろりだもんね

朝からさ すごいわな 日本食にはない文化ですな
てん


そのあとは 本当に町中をプラプラして
いえー

ウィンドウショッピング

そして お昼は 前日なんだか不完全燃焼だったから

何度か訪れていて お気に入りのお店へ

IL VINANO


ここは 昨年行った時に 若干味が落ちたかな?と

感じだけど やっぱり 安定的な美味しさかも

野菜のオイル漬けも 今回はしっかりつかっていて

おいしかった
あひるWハート

特に ちっこい タマネギが美味ですた

この ペンネもおいしいのー

メニューには のってなかったけど

以前食べた写真を見せて 作ってもらっちゃった


そのあとは アルノ側沿いをぷーらぷら



黒ごまのジェラートがおいしいという評判のジェラテリアへ

サンタトリニタ橋の すぐ近く

Gelateria Santa Trinita
Piazza Frescobaldi, 11-12/r (Ponte Santa Trinita) 50125 - Firenze


わたしは ピスタチオのジェラートが大好きで

どのジェラテリアでも 必ず頼むの

そうすると どこのジェラテリアが 自分好みかわかるからね


今回は というと ちょっと甘めかな

黒ごまのジェラートは かなり濃厚

でも 甘い


もう少し 甘みが控えめだとうれしいところかな


今回の旅は 前半は 暑さがそれほど厳しくなくて

さわやかで 気持ちがよいよい


夜は 中華レストランで テイクアウトをオーダーして

アパートで 晩酌

AIRONE
Via S.Antonino 4R Firenze

味は まあまあだったかな

でも イタリアンばかりだとあきるし

海外くると 中華に助けられる (安いしね!)


まあ そんな夜もいいですな(つづく。。。)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりどすガクリ(黒背景用)

いつもこの流れからスタートで すみません
・・・・

ブログが長続きしないのは もうわかっていることなので

いいわけはやめます(きっぱり)
ti-nn


というわけで 本題!(どんだけー
ぷっ

わたしは 今フィレンツエにいます
きらきらきらきらきらきら

今回は 大好きなフィレンツエを堪能する旅

そして フィレンツエに住んでみたいという夢を

ちょっとだけ 叶えるため アパートを借りての滞在
!

しかも 彼より3日前に出発し 1人旅

(夏休み4日+年休3日をとるという 大胆な行為を実行)

学生のとき以来で これまた新鮮
きらきら

でも やっぱり 彼の存在は大きいと実感
ha-to

1人はつまらん 彼と一緒の方が楽しいわ
プロポーズプロポーズプロポーズ


flowerflowerflowerflowerflowerflower

今回滞在したのは サンタンブロージョの朝市の近く

これまで あまり行ったことないエリアだったから

開拓する意味でもここに決定

普通に旅行にきていたら あまりこないエリアかも

予約の手配は La Casa Mia さんにお世話になりました

部屋は きれいで 快適
きらきら


ホテルよりも もちろん広いし


キッチンがあるから 簡単な朝食は作れるし GOOD



イタリアのホテルは 日本のホテルと違って

お湯を沸かすポットがないから お茶やお味噌汁を持っていっても

残念ながら飲めない ということがあるのよね


旅行用のお湯沸かし器みたいのがないとダメなのよ

※写真は La Casa Mia さんのサイトからお借りしました。

flowerflowerflowerflower

初日は 朝について 近所をプラプラ

事前にいろいろ調べていたら この近くに

マクロビのお店もあるということで

のぞいてみたら お味噌とか売ってるのね

瓶に入ってて イタリア人はどんなふうに使うのかしら?


お店に入って 入り口付近は 食材が売っていて

奥にレストランがありました

今回は 食べなかったけど マクロビ食が食べられるらしい

 
La Raccolta 
Via Leopardi 2/r Firenze


flowerflowerflowerflowerflower

アパートから 20分くらいかな 

歩いたところに Natura Si というオーガニックスパーがあって

フルーツやら卵 ヨーグルトなど

朝食用の食材を調達


Bio Rice Chip は レジの前で並んでいた女性が 大量買いしていて

思わず 気になって購入 
きらきら

これが以外と美味しい
Wハート

おせんべいの食感ではないのだけど もっと軽くて 

いくらでもいける感じ
hu

その女性なんか レジで並んでいる間に

一袋食べきってた
てん しかも お会計前てん

お会計のときは その空の袋を見せてOK 
もーまったく…

さすがイタリア 日本じゃ考えられない けど最高だよね
キラキラ


ヨーグルトは 瓶入りのものがあって かわいい

味は 普通に美味しい

VIVOO というおかしは ROWフードと書いてあって

試しに購入

カカオとゴジベリーやスピルリナなどのスーパーフードが

ミックスしてあるもので 味は美味!

あまくもなくて 確かにROW  ヘルシーな感じ
上げ上げ

flowerflowerflowerflowerflower

その日の夜は アパートの近くにあって

かなり有名なCIBREOというレストランのカフェバージョンで

まずは一杯

アペロールというカクテルをいただきました
心

味はカンパリに似ていて とってもおいしい
ニコちゃんニコちゃんニコちゃん

飲みやすいけど 度数は高めだから 注意が必要

オリーブとガーリックがきいたペーストをおつまみに

一杯8ユーロででやした(おつまみ代はフリー)


そのあとは 女性が1人でも入りやすいという

トラットリアへ

Di' Sordo ディ・ソルド
Via Gioberti 170r Firenze

塩たらのパスタが美味しいということだったのだけど

残念ながらそれは品切れということで

ボンゴレパスタに



ムール貝が若干におう?という気もしましたが

まあまあ合格点かな

でも感動の美味しさではない。。。普通といった感じ

次にメインはローストビーフに(ポテトがすごいボリューム)



これまた 普通
・・・・

まあ でも良心的な値段でよかったよ

イタリアは何を食べても美味しいけど

うお!っと思う感動的なお店に出会うのは

なかなか

これは日本でも同じだね

といったかんじで 初日は過ぎていきました

翌日は フィレンツエ市内をとにかく散策

方向音痴で 地図が読めないミーですが

今回の旅では フィレンツエを攻略することを目標にしてるから

がんばるどー
いえーいえーいえー


というわけで つづく。。。(かも?
笑

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。