HOLIDAY! RECORDS DISTRO

管理人の好きな国内ポップパンク、パワーポップ、ロックなどの
音源のディストロサイトです。Twitterは@holiday_distro


テーマ:
「前田的 HOLIDAY! RECORDS 2015 10選」


お久しぶりです!前田エモDTMです。



まず最初におわびですが、最近なかなかブログを執筆できていなくてごめんなさい。



思えば昨年末辺りからレビュワーとしてお手伝いさせて頂き始めたHOLIDAY! RECORDS。
今年夏くらいまで入荷のお手伝いやバンドの紹介なんかも行っていましたが、
最近はテキーラに潰れてしまったキングさんの代わりに物販に立ってディストロをやって、
翌日何を購入頂けたかをラインで確認する、というような、ただのにぎやかしボーイと化してしまった始末。



こんなボヤっとした僕にそれでも「お前は永遠のスタッフだよ」と言って下さるキングさん。
ライブハウスではいつもヒデアキ~!と気軽に呼んでいるものの、
1年経ってほんとは両手にあふれるほどにもなった感謝と尊敬。


そんなの気持ちをたっぷり込めて、
僕が2015年に発表され聴いたHoliday! Records商品の中でも特に印象に残っているものを10枚、
短いコメントのようなものと一緒に挙げさせて頂きます。







1.alicetales「Ayakafly/TERROR」




https://alicetales.bandcamp.com/album/ayakafly-terror


2015年最初はこれでしょう!
東京の路上で逆上したオルタナパンクインディーギークス、alicetales。
ジャーン!と掻き鳴らし初っ端から最後までノンストップで駆け抜けてくM1/Ayakaflyと、
徐々にテンションを上げながら、どこか悲痛にも聴こえるM2/TERROR。
この2曲の対比が巧くて、シングルだけでも何回再生したことか。
余談ですが、M2の元ネタである「残響のテロル」というアニメはめちゃくちゃおすすめ。


購入ページ
http://holiday2014.thebase.in/items/1276277





2.couple「Brief Pop」






北海道から現れたポップユニットCouple。
一聴すればいい意味でギャルっぽさもあるぎゃんかわガールズポップですが、
結構しっかり鳴っちゃってるギターのフレーズは現行の海外インディー、
声質に寄り添った歌メロや歌詞はアニソンやアイドル歌謡、
バックトラックは時にフューチャーベースまで想起させる縦横無尽っぷり!
最近公開されたPV、オタクな僕はもれなく首ったけですのでみなさんもぜひ。






3.Balloon at dawn「Inside a dream」



https://soundcloud.com/balloonatdawn/seaside





2014年当ディストロで爆発的に売れた「Teen」を経て、
待望の1st miniリリースが大反響を呼んだBalloon at dawn。
「ポップな音像ながら決して明るくはない、だがそこがいい」
という絶妙なバランスで構成されたひと夏のダイアリーのような今作は、
様々な垣根を超えて2015年のインディーズミュージックシーンに衝撃を与えました。
M6/Seasideを聴くたび毎回ハートをぐっちゃぐちゃのキラキラが襲ってくるの、勘弁してほしい。
脱退したkey.柴田くんワークスの1つとしても覚えていて損はない1枚。


購入ページ
http://holiday2014.thebase.in/items/1744061





4.加速するラブズ「YOU ARE THE WORLD」






2015年夏、今作を以ってその存在を全国に知らしめた京都の3ピースバンド、加速するラブズ。
バルーンと同年代の彼らも、ジャンルの壁をギターで壊して独自のポップ・ワールドへ連れて行ってくれました。
自分たちが鳴らす音楽への愛がひしひし伝わってくる楽曲やステージ、文字通りラブでひたひたになっちゃってます。
パンク・J-POP・シューゲイザーなど、どんな音楽の入口にもなり得る器の広さ、
変わらずに持っていてほしいですね(シングルの方にはラップしてる曲もあったりします)!
M2/恐竜が見る夢は2015年ベストトラックを選ぶならノミネートしたい勢いで好きです。もはや苦しい。





5.LADY FLASH「とらばーゆ」






関西インディー界が誇る超合金ハイブリッド生命体、
LADY FLASHによる来年2月発売のAlbum「恋するビルマーレイ」からの先行カセット・シングル。
"Beach Fossilsに就活中のやくしまるえつこが加入したような曲"と自ら形容するキラーチューン、
昨今のギターロックバンドを陰で嘲笑うかのように激リフレインする「とらとらとらとら……」に予期せぬ中毒者続出中。
お前ビデオ撮っとるし出とるやんけ!と言われたって、やはり好きなものは好きだということははっきり主張させて頂きたい!
2月のアルバムへの期待が最高潮に達しつつある今こそ、未チェックの方に猛プッシュ。






6.Ancient Youth Club



https://soundcloud.com/ancient-youth-club/manhattanancient-youth-club




個人的に、2011年くらいからチェックしていたAncient Youth Club。
彼ら初期はGalileo Galileiやくるりのカバーをサンクラにアップしていて、
超良かったのですがある日消してしまったので残念に思っていると、
Balloon井口くんやFor Tracy Hide夏botさんのツイートで近況を知り、
ホリデイでの入荷を伺った際は勝手にドラマティックな思いに浸ってしまいました。
先のCoupleは勿論、メジャーも含めれば古くから新しい感覚を持ったバンドは常に北海道から出てくる気がしますね。
実は注文しっぱなしで作品が手元にないのですが、個人的エモで印象に残った1枚として記録。


購入ページ
http://holiday2014.thebase.in/items/2254925





7.Native Rapper「夏が遅れてやってきた EP」







このあと挙げるVanilla.6やSomeday's goneもそうなのですが、
地方都市から発信される都会的なセンス、という構造がめちゃくちゃ面白くて。
興味を持った先駆けがオトハトバ(三宮の音楽バー)で手に取った京都出身・Native RapperさんのEPだったのでした。
人懐っこいトラックと歌声は耳に心地良く、
サンクラにアップされているShiggy Jr.や水曜日のカンパネラのリミックスからもそのエッセンスがギュンギュンに滴り落ちてます。
2016年、もっといっぱい曲が聴きたいアーティストダントツ1位!







8.Someday's gone「S/T」







宇都宮から放たれたこの新しいバンドの1st self title、
都会的なインディー・ミュージックと美メロエモの間にこんな抜け道があったのか……!
と、どっちもツボな僕は初聴きから完全に持ってかれちゃいました。
パンクシーン生え抜きの彼らならではの肉体派なサウンドは、
インディー・ファンにはかなり目新しくオーバーグラウンドに映ったはず。で、もちろんライブも最高。
先頃出た新譜も大好評なようで、これから聴くのがとても楽しみ!



購入ページ
http://holiday2014.thebase.in/items/2028889






9.Vanilla.6「Demo」






先日12/27の自主企画、当FREE EP収録曲全てで大合唱が起こるほどの大成功に収めた、
大阪発エイティーズインディーポップバンド、Vanilla.6。
メジャー・ミュージックへの憧れを昇華させた楽曲はどれもハイセンスでキャッチーで、
なかでも今年、関西インディーシーンやDJ陣の間で圧倒的フロア・アンセムとなった"90's Milan"は、
今後のバンド躍進と共に来年さらに広大な景色の陽の目を見ることになるでしょう!
(ビデオは僕が作ったので見てね!)






10.Whisper Voice Riot「Before The Morning Cleaves Our Night」





https://soundcloud.com/whisper-voice-riot/daylight




個人的にもめちゃくちゃお世話になった"浪速のピート・ドーハティ"ことタイトくんのバンド、Whisper Voice Riot。
ブリティッシュ・パンクなビジュアルから鳴らされるシューゲイザーサウンドは、
あくまでもポップかつクールなので聴く人を選ばず自然に体が揺れてくるはず。
RECに関西インディーみんなのアニキ・Post Modern Team.岸田さんが関わっておられるのも注目ポイント。
M2/Teenageは「平成のTeenage Riot(Sonic Youth)かよ」ってくらい疾走しててガチ泣けます。



購入ページ
http://holiday2014.thebase.in/items/2364836




―――というわけで、前田のHOLIDAY!入荷作10選なのでした。



世間的には、夏のサブスク介入に揺れた音楽業界……、
不景気だ!とかCD売れねえ!とか嘆かわしい声も聞こえてくるそんな中、
ローカルに根を下ろしつつ時にグローバルに音源をセレクトし紹介するHOLIDAY! RECORDS。
注文やツイート、リツイートにいいね!と、たくさんの方々が様々な形でエールを送って下さっている現状には、
名ばかりスタッフの僕でさえ、めちゃくちゃ胸があったかくなります。



一方で「商業の新譜はアイドルとアニソンしか買ってない」っていう、
今年は自分的にかなり反省すべき年だった……とか思っていましたが、
この企画のために棚を整理しながら枚数換算すると新譜はホリデイの方で結構買ってました。
だからまあいいや!笑 という開き直りも披露しつつの年間ベスト、
お年玉やボーナスでお買い物する際の参考にしていただければ幸いです。
(一部既に完売している作品もあるのでそれはごめんなさい!
気になる方は手元の在庫を各アーティストさんに確認してみて下さい)



僕はなんかしらの形で更新頻度増やせるよう努力します。



それでは!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。