2006-04-18 05:20:02

スピード

テーマ:日常

そう、異様なスピードなんですよ(笑

仕事がね。

たとえば、編集とかライティング。

1ページ、普通の人が1-2時間かかるところを
15分くらいでやっちゃう。

映像の編集もほぼオンタイム。

なにやっても、速い。

驚かれますけど

なぜかって?


常に発作を、あらゆる発作を抱える僕だから。

心臓発作に、鬱発作、パニック発作に、不安発作。

できるときにやらないと、いつ来るかわからない!!


その強迫観念から、


いつの間にやら、すべてのスピードが速くなっちゃったんですね。


判断のスピードも、現場じゃ一瞬です。


ある意味、病気で得た才能かもしれません。


本気出すと、相手の10歩20歩も先を読んで
動いてしまうんで


待ってください!


って止められます。特に弟子どもには。


時間がとにかくもったいないんです。


いつ死ぬかわからんしね(笑



だから、ブログ書くのも速いっすよ。
推敲しないけど(誤字脱字ご容赦! 仕事じゃないんで)(笑


このブログも大体、3分から5分で書きます。


思ったことを、思ったまま、感じたままに
速く文章にしたいんで
それが本音だと思うし。


商売じゃないんで、ライターとしても書いてないし

その時思った、感じたことを、ストレートに出すには一番かなと。


ちなみに、タイピングも速いです。


真剣にチャットで話すと、「ちょっと待った!」

って良く言われます(笑



今までは、このスピードを活かして生きてきたけど



そろそろ、のんびりでもいいかな?


とか思い始めてるのは、歳だからだろうか?(謎


そんな感じで生き急いでは居ます。


逝き急いでるとも言われますが(苦笑



とにかく、一方的な発信ですが

ここを読んでくれた方々に

少しでも、自閉症やPDやPTSD、鬱等々

そういった患者さんのことを考えてもらえるキッカケになれば?


と、生き恥を再度晒してます。


まあ、そんなんだから


200ページの雑誌を、たった3人で(一人は雑用バイトですけど)
創れていたんだと思います。


100ページ以上、書いてた時は
それでも、マジで死ぬかと思いましたけど(笑
書いても書いても減らないという・・・。


とにかく、このスピードを活かして

速いうちに、早いうちに

独りでも多くの人が、この病気で苦しむのを止めたいんですね。

ほとんどが、周りの無理解、無知から苦しんでますから。



周りの健常者の理解から、この苦しみは一歩前へ進むと思います。


だけど、それを待っていてもしょうがないんで

自衛というか、自分でも立てるようになって欲しいんで


僕は、これからも、こんな内容なのに

敢えて、アントレプレナーのカテゴリで

起業家として


書き続けます。はい。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

holebrosさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。