北欧、もっと知りたい!デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンのニュース&情報サイト【北欧区】ブログ

北欧総合情報サイト【北欧区】担当スタッフがお贈りするブログ。
「北欧区」記事の中では語りきれない内容、北欧以外の魅力的なお話もたまにあり☆


テーマ:

こんにちはニコニコ

今日はあたたかい日になりましたねー。明日はもっと気温が上がるとか?!

今週は北欧映画の1週間!ということで、トーキョーノーザンライツフェスティバル2017で、2本の映画を鑑賞してきました!



まずは、デンマーク映画『マリー・クロヤー 愛と芸術に生きて』(Marie Krøyer / Marie Krøyer)。

監督はデンマークのビレ・アウグスト。昨年は、大切な家族の安楽死という選択の狭間で葛藤する家族の気持ちの揺れ動きを、ていねいに巧みに描いた『サイレント・ハート』が上映されました。

現在、上野の国立西洋美術館で開催中の絵画展『スケーエン:デンマークの芸術家村』の前予習もあわせ、ぜひ鑑賞したいと思ったのが、 風光明媚なスケーエン派の芸術家村を舞台に実在した夫婦を描いたこの作品。

画家のマリーは有名な画家P.S. クロヤーの妻であり、彼の作品のモデルでもありました。コペンハーゲンで大々的に開催された展覧会は大当たり。地位と名声を得て、勢いに乗る夫クロヤー。一方で、その美貌と立場に人々の羨望を集めていたマリーは、画家への道をあきらめきれず、夫の影に潜み、常にどこか満たされずに過ごしていました。

精神を病み、奇妙な行動を取り始めるクロヤーとの苦しい生活に追い詰められていた頃、マリーはスウェーデン人男性と恋に落ちます。クロヤーに男性の存在を告白。家を出たマリーに焦ったクロヤーは、寛大すぎる驚きの提案をするのですが――。

スケーエンの美しく純朴な風景をバックに、愛と芸術に皆が翻弄されるドラマ。最後に下した、幼い娘の現実的な選択は胸を打ちました。映像もまるで絵画のように美しく、ジャポニズムの影響を感じさせるファッションも登場。光を感じると絵に命が吹き込まれるというクロヤーの言葉に、絵画展もより深く感じることができそうで楽しみです。

もう1本は、スティーアン・クリスチャンセン監督による3作目となるノルウェー映画『キス・ミー!』(Kyss meg for faen i helvete / Kiss Me You Fucking Moron)。これ、めちゃくちゃよかったです!

海のそばの小さな街が舞台。女子高生タレのが所属する演劇部が披露していたのは、動物の着ぐるみで子供向けの劇。ある日、写真家の展覧会で「現代のイプセンと呼ばれるヨン・フォッセの作品をやってみたら?」と言われたタレは、早速部員に提案してみることに。

これまでの路線とは異なり、大人びた難しい作品のため、熟練の指導者が必要だと、スター演劇俳優のラースに指導を依頼します。飲んだくれでかなりのひねくれ者でしたが、タレの演劇への情熱と剣幕に圧倒され、話に乗ることに。これでフォッセを練習できると思ったら、今度は主人公の男優探し。ラースは、文化系・演劇系と全く接点のない超体育会系(肉食系)サッカー部のエースストライカー、ヴェガールを(強制的に)加入させます。実はこのサッカー男子、何かとヤンチャでタレの因縁の相手でした。

真逆の世界と価値観をもつ二人が舞台で主役を務められるの?恋をすると、自分の中の信念が揺らぐ?何にもかもうまくいかず、ついに爆発してしまうタレ。フォッセの演劇は果たして成功するのか――。

失敗と葛藤の連続。若さゆえの勢いは、挫折経験者のひねくれた大人の心をも動かす。まっすぐで無知な情熱は愛おしく、ぶつかり、壊し、その先にある新しき世界を見つける。それは、実際に行動し、やった者たちだけが見ることの世界。

あまりに清々しくて、思わず涙。キャラクターひとり一人がまた魅力的で、昨年の『イエスタデイ』もそうでしたが、ノルウェーの青春ラブコメディは本当に侮れない!TNLFの皆様、素敵なキュンキュン作品をありがとうございました^^


上記2作の上映は終了していますが、明日最終日は、「2人だけの世界」「ガールズ・ロスト」「スパロウズ」「オリ・マキの人生で最も幸せな日」、そしてマッツ・ミケルセンの話題の未公開作品「アダムズ・アップル」で閉幕となります。お見逃しなく!

▼トーキョーノーザンライツフェスティバル2017は2/19迄開催!(映画は2/17迄!)
http://ameblo.jp/hokuwalk/entry-12236807326.html

トーキョーノーザンライツフェスティバル2017
日程:2017年1月21日(土)~2月19日(日)※映画は2月17日(金)まで
場所:渋谷ユーロスペースほか
主催:トーキョーノーザンライツフェスティバル実行委員会
公式ウェブサイト:http://tnlf.jp/
公式twitter:https://twitter.com/tnlfes/
公式Facebookページ:http://www.facebook.com/tnlfes/ 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北欧区さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。