アルコール依存症のなれのはて

アルコール依存症で何年もまったく交流のなかった独身、一人暮らしの 弟が脳出血で倒れ、高次脳機能障害を発症しました。


テーマ:
主治医から「次は退所」と言われてしまった騒ぎを起こしたわりには、弟本人はあまり大事には考えていないようで、私がその事を聞いても「ああ」と素っ気ない返事をしただけでした。
今回の件については、殴った事についてはもちろん弟が悪いのですが、弟ばかりが責められる状況でもなかったようだし、既に責任者の方と話をしているようなので、私からは「どんな時にも暴力はダメだよ。」と、再確認しただけで終わりました。
以前の弟だったら、「うるせぇ!」などと言いそうですが、この日は素直にうなずいていました。
 
弟が殴ってしまった入所者の方とは、向こうが弟と顔を合わせないようにしているらしく、その後トラブルになる事もないとのことでした。
それにしても、私は弟がこの施設に入所してすっかり安心し切っていましたが、やはり問題を起こすような事があれば退所させられるのだと、今回改めて気がつかされました。
 
自立型の施設については、弟はある程度制約のある現在の施設のほうが(自分の体の為には)いいと考えているようでした。
そうでないと規則正しい生活を送る自信がないそうです。
弟が自立型の施設に移動したいと言いださなくて本当に良かったというのが、私の正直な気持ちです。
自立型の施設に入所すれば、今以上に弟と関わらなければならないでしょうし、心配事も増えそうですから。
 
弟は元気そうに見えても、記憶があやふやな所が多々あり、この日も自分の病気(脳出血)については覚えがないと言っていました。
なので脳出血で手術を受けた事、当初は寝たきりだった事、病気の影響で記憶力が低下している事などを、また一から説明しました。
また今までに何度も聞かれた、弟の荷物についてもまた聞かれたので、弟の部屋にあった物で、お金を出せば手に入る物は全て処分したが、お祭りの法被や写真などは私が保管している事を伝えました。
 
買い物の時、アルコール売り場を通ったので、こうやってアルコールを目にするとどう思うか弟に聞いてみた所、「ああ、飲みたいなと思う。でも今の自分の環境ではそれを考えても仕方がないので、考えないようにしている。」と言っていました。
弟が脳出血で倒れてから、この一月末で丸5年経ちました。
なのにまだ飲みたいと思うのですね。
本当に怖い病気です。
 
 
 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。