DF100話 ミルメとニィナ

再生の森

マドカの家 


ミルメが訪ねて来てナツを連れ戻す様子だが…


o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.o○☆゚・:,。*:..



ガチャ!!





ニィナ

ねぇ!!ナツ〜

今度はあっちの方も調べて見ましょうよ。

遠いからお弁当持っていくと楽しいかも♩



えっ、何下向いてるの…ナツ?



あら…失礼…。

どなた、かしら?

お客様…?



{92FEE2E9-B897-4518-896D-FE5B90C2A1DF}



ナツ
えーと…オレの友達の
一緒に暮らしてる友達のミルメって言います。
こいつはエンジニアで飛行士です。

おい、ミルメ!
こちらは王女のニィナ様だ。




ミルメ
えっ?

王女…
ま…マジ??
この人が・・・あの?



ナツ
そうだよ!
お前、失礼だぞ!ミルメ!


{BC547AE3-3BF4-4F07-8600-F916AF6B0F4C}



ミルメ
あっ、あっそうか!

王女様、失礼しました。
お会いできて光栄です。




{898E1711-A963-432C-8ED6-39DBD94B1453}


ニィナ
どうぞ…お顔をあげてください、ミルメさん。
あなたの話はよく聞いています。
ナツとキズキの友達ならば
私とも仲良くしてくださいますか?


{E2C570C4-C21B-40C9-886C-32596F49DE4A}


へ…?
はぁ…オレで良かったら
つーか、私のような者でも良かったら
よろしく頼むぜ…

あ、言葉めちゃくちゃ…
調子狂うぜ…。
まいったなーー


{6B260A0D-7633-4FDB-BC52-F5E58436893E}

ニィナ
ミルメさん、
いつものように話してくださって構いません。

あなたが国の優秀なエンジニアであることも知っています。

それと…
優しくておっちょこちょいで
慌てん坊で食いしん坊ってことも!
この二人から教えられたわ♬




{F7822B86-98B0-4A06-970B-4B9F7A741BE6}


ミルメ
えっ!!
ナツ、お前な!!
こんなところで言うなよ…
恥ずいだろ!もう…


ナツ
まぁ、本当のことだろ。
いいじゃん♬
な!



ニィナ
一緒にお話ししてくれますか?
ミルメさん…



{E2B03BB3-E679-4FAC-9411-7B3BB73A1950}



マドカ
お茶を淹れるわ。
みんな座って。
ミルメには報告すること、あるし。
ナツさんとニィナさんには話したけど…。



ナツ
…んー
このタイミングで…



ミルメ
え…何?なんかあんの?


{267EAD2D-DB57-4FF9-A5B9-F39B5B51BE64}



私ね
ロッタの国、のぞみの国に行って来るわ。
前にも話したわよね?

ちょっと行って来るだけよ。
だから、心配しないで。

止めても無駄よ!
私、ロッタと約束したから行くの。
危険もないって言ってたわ。

ロッタと守ってくれる。
だから大丈夫よ!


{5F1C40A0-199D-45A3-81E7-44548BAF018C}



ミルメ
え?
そんな!

行ってくるなんて、簡単に言うなよ?
一人で行く気か?

行かせない!!
絶対行かせない!!
そんな危険なところに…


マドカ
ミルメ…






ナツ
あーーあ…
やっぱりね。
予想通りの反応!

行かせるなんて無理かもな。



ニィナ
だって、ロッタが望んでるのは
マドカの力よ?
マドカの力を貸してほしいんだって…



{98E2682C-1AEF-4F80-A1EF-7CE068FA5215}


ミルメ
嫌だ!
そんな…見たこともない魔法の国のために
マドカが犠牲になるなんて…ダメだよ!

それに…
こうして会うこともできなくなるじゃねぇか!
第一、戻って来る時はどーすんの?

反対!!
行くの、反対!!









ニィナ
ふぅーーん
なるほど。。

ミルメさんってこんな人なのか。。。
ずいぶんとハッキリ主張するのね!




ナツ
悪い奴じゃないんだ
ちょっとだけ、感情的な男なんだ。
熱いっていうか…
そこがいいとこでもあり、
悪いところでもあるけど…



{7BB7CE92-05D0-4B6F-A651-5B7E58BF76A4}




ニィナ
ねぇ
ミルメさん。

マドカさんを一人で送るなんて心配よね。
同感だわ。
でもね、聞いて…
いい考えがあるの!



{35D77110-A746-40B9-AC3D-10B4B5561AD3}



ナツ

え?

一体何を考えてる?


何を言いだすんだよ?





{9CA2D4E8-F32D-46DF-BA53-350C3EF5C2CC}




To be continue!



*********************

 

いつもblogを読んでいただき

ありがとうございます。

 

ランキングにも参加しています。

ここから♬

 

              にほんブログ村 コレクションブログ プーリップ・テヤン・ダルへ

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆