昨日の記憶

管理人はヤクルトファンのモータースポーツバカ。このブログは、野球ネタ1割、モタスポネタ8割、その他1割で構成されています。

※「川原昌樹」はペンネームです。
FIA WEC(世界耐久選手権)    Weather Tech SportsCar Campionship    Blancpain GT Series    FIA Formula E Championship   
「ヤクルト戸田球場」記事へ   にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ   にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ   にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ    
NEW !
テーマ:

起きられそうにないな、と思ったらやっぱり……。


GTD Class
 Riley Motorsports(#33)のイェルン・ブレークモレンがダッヂVIPER GT3-RのラストレースでPPを獲得。最速で21秒台に入れると更に自己ベストを更新しPPを決めた。2番手は Park Place(#73)M.マクマリー。3番手は Stevenson(#9)L.アシェンバッハー。
09m #33 21.609 J.BLEEKMOLEN
09m #23 21.898 M.FARNBACHER 2nd
08m #48 22.143 M.SNOW 3rd
07m #33 21.305 J.BLEEKMOLEN
07m #9_ 22.114 L.ASCHENBACH 3rd
04m #73 21.765 M.MACMURRY 2nd


GTLM Class
 18秒台前半の戦いを制したのは Ford Chip Ganassi(#67)のリチャード・ウエストブルック。フォード67号車は2戦連続のポール。2番手は Covette(#3)A.ガルシア。3番手は3戦続けて不運が続いている Risi Competizione(#62)のT.ヴァイランダー。
9m #66 18.327 J.HAND
8m #62 18.582 T.VILANDER 2nd
6m #67 18.205 R.WESTBROOK
5m #3_ 18.283 A.GARCIA 2nd
4m #67 18.131 R.WESTBROOK
3m #62 18.294 T.VILANDER 3rd


67ford r.westbrook wtsc2016PetitLeMans  33viper j.bleekmolen wtsc2016PetitLeMans

60MSR o.pla wtsc2016PetitLeMans  52PR1 r.alon wtsc2016PetitLeMans

PC Class
 PCクラスは16秒台中盤の戦い。PR1/Mathiasen Motorsports(#52)のロバート・アロンが2戦連続PP獲得。2番手はStarworks(#8)A.ポパー。3番手ははBAR1(#20)J.モーレン。
8m #20 16.640 J.MOWLEM
6m #52 16.554 R.ALON
3m #20 16.606 J.MOWLEM 2nd
2m #52 16.411 R.ALON
0m #8_ 16.470 A.POPOW 2nd


P Class
 Michael Shank Racing(#60)、Pクラス最後のレースでPPを獲得。強力助っ人のオリビエ・プラが16秒フラットのタイムを記録。他車はこれに太刀打ちできず。唯一対抗できそうな Mazda(#55)T.ヌネスが連続アタックをするも13秒中盤が精一杯だった。3番手はランキングリーダーのAction Express Racing(#31)D.キャメロン。
8m #60 13.061 O.PLA
8m #55 13.688 T.NUNEZ 2nd
7m #31 13.903 D.CAMERON 3rd
6m #55 13.587 T.NUNEZ 2nd
4m #55 13.520 T.NUNEZ 2nd


【2016 IMSA WeatherTech SportsCar Championship Round.12 Petit LE MANS (Road Atlanta) 予選決勝暫定結果】

Pos Class Nr. Team . Chassis - Engine Gap
1 P

60

Michael Shank Racing HONDA

Ligier JS P2 - HPD

1'13.061
2 P 55 Mazda Motorsports マツダ

Lola B12/80 - Mazda

+0.459
3 P 31 Action Express Racing Chevrolet

Corvette DP - Chevrolet

+0.842
4 P 70 Mazda Motorsports マツダ

Lola B12/80 - Mazda

+1.000
5 P 5 Action Express Racing

Chevrolet

Corvette DP - Chevrolet

+1.099
10 PC 52 PR1/Mathiasen Motorsports Chevrolet Oreca FLM09 - Chevrolet 1'16.411
11 PC 8 Starworks Motorsport Chevrolet Oreca FLM09 - Chevrolet +0.059
12 PC 20 BAR1 Motorsports Chevrolet Oreca FLM09 - Chevrolet +0.084
Pos Class Nr. Team . Machine Gap
16 GTLM 67 Ford Chip Ganassi Racing

Ford GT GTE

1'18.131
17 GTLM 3 Corvette Racing Corvette

Chevrolet Corvette C7.R

+0.152
18 GTLM 62 Risi Competizione

Ferrari 488 GTE

+0.163
19 GTLM 66 Ford Chip Ganassi Racing

Ford GT GTE

+0.196
20 GTLM 68 Scuderia Corse

Ferrari 488 GTE

+0.218
27 GTD 33 Riley Motorsports DODGE

Dodge Viper GT3-R

1'21.305
28 GTD 73 Park Pleace Motorsports

Porsche 911 GT3 R

+0.460
29 GTD 23 Team Seattle/AJR

Porsche 911 GT3 R

+0.593

各クラス上位を記載。(全38台)




にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ ペタしてね


二度寝してGTDクラスを見過ごしちゃった。あせる

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
もう最終戦か。早いな。


アメリカ 2016 IMSA WeatherTech SportsCar Championship Round.12 Petit LE MANS (Road Atlanta)
2016 IMSA WTSC 第12戦(最終戦) プチ・ル・マン(ロード・アトランタ)
現地時間と(日本時間)

9月29日(木)
11:15-12:15 (00:15-01:15) FP1
15:25-16:25 (04:25-05:25) FP2
19:30-21:00 (08:30-10:00) FP3
9月30日(金)
10:15-11:15 (23:15-00:15) FP4
15:30-17:00 (04:30-06:00) Qualify
10月1日()
08:40-09:00 (21:40-22:00) Warm Up
11:10-21:10 (00:10-10:10) Race 10H


road atlanta Petit le mans poster   road atlanta Petit le mans poster


スペイン 2016 Blancpain GT Series - Sprint Cup Round.5 FESTIVAL DE LA VEROCIDAD BARCELONA
2016 ブランパンGTシリーズ スプリントカップ 第5戦(最終戦) バルセロナ 
現地時間と(日本時間)

10月01日()
10:15-11:35 (17:15-18:35) FP1
12:30-13:50 (19:30-20:50) FP2
15:30-16:25 (22:30-23:25) QF

10月02日()
09:15-10:15 (16:15-17:15) Qualifying Race
14:10-15:10 (21:10-22:10) Main Race


Blancpain gt sprint barcelona poster にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ ペタしてね



中野選手、WEC富士参戦決定おめでとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

一日遅れの【火曜日の週間モタスポメモ】

貯めすぎて昨夜中にあげられなかった。その都度メモしておかないとダメですね。汗


● Formula E
「ニューヨークのコースレイアウト発表」
ニューヨークePrixが行われるブルックリン・サーキットは、マンハッタン島の対岸ブルックリンのレッドフック港湾地区に作られる。(FE)

formula e new york city course

「BMWとアンドレッティのタッグ正式発表」
今更ではあるが BMW が MS Amlin Andretti Formula-E との提携を正式に発表した。5シーズン(2017-2018)にはワークスとして参戦する可能性も。(BMW)


● FIA WEC
「BMW、2018年WEC/LM24に参戦」
噂が実現。現段階では「GTE車両での参戦」これ以上の情報はない。(BMW)


「リジェJS P217アンベール」
Onroak Automotive は予告通りELMSスパラウンドで新車「Ligier JS P217」を公開した。

Ligier js p217  


「R.ラストが富士6Hを欠場」
G-Drive Racing(#26)のレネ・ラストは、マティアス・エクストロームの代役としてDTM最終戦ホッケンハイムに参戦するためWEC第7戦富士6Hを欠場する。エクストロームはFIA世界選手権タイトルの獲得を目指しラリークロスに参戦する。(DSC)


「ラストの代役はスティーブンス」

レネ・ラストの代役として富士で G-Drive Racing(#26) に乗るのはウィル・スティーブンス。Manor(#44)で開幕2戦を戦い、第3戦のル・マン24HでG-Driveに加入。その後はWECから離れていた。おかえりなさい。



「M.フランキッティ、残り3戦を欠場」
Ford Parformance(#67) はWECの終盤3戦、富士、上海、バーレーンをアンディ・プリオールとハリー・ティンクネルのコンビで戦うと発表した。マリーノ・フランキッティには辛いが、近年のGTE Proクラスではマシンバランスの妥協点を絞れる"コンビ"での参戦が"トリオ"よりも優れていると見られている。


「M.アレシンが富士以後の3戦出場」
インディカー・シリーズを終えたミカイル・アレシンがSMP Racing(#27)からWECに参戦。アレシンは昨年のELMSや今期のデイトナ24Hで BR01-Nissan をドライブした経験を持ちデイトナ24HではPPを獲得している。(ms.com)


「2017WECカレンダー発表」
0. 03/24-25 モンツァ
1. 04/15-16 シルバーストン
2. 05/06-07 スパ・フランコルシャン
3. 06/17-18 ル・マン24H
4. 07/15-16 ニュルブルクリンク
5. 09/09-10 メキシコ
6. 09/16-17 COTA
7. 10/14-15 富士
8. 11/04-05 上海
9. 11/17-18 バーレーン


● IMSA WTSC
「JDC-Millerがオレカ07でPクラスへ」
PR1/Mathiasen に続き JDC-Miller MotorSports もPクラスへのステップアップを選択。マシンはOreca 07-Gibsonを用いるという。


※イメージCGのシャシーは Oreca 05。


「ESMがWTSCに復帰。日産と組みDPiへ」
今季WECにフル参戦している Tequila Patron ESM が来季はWTSCにフル参戦、北米に戻ってくる。ESMは日産と複数年のパートナーシップを結び Ligier JS P217ベースのDPiマシンをこさえる予定とのこと。(ms.com)
エンジンは豪州のアルティマに積まれる5.6L V8エンジン(VK56DE)が有力視されている。


「今季のインディチャンプがPLMに参戦」
2016 INDY王者サイモン・パジェノが Action Express Racing(#31)からWTSC最終戦プチ・ル・マンに参戦。 (ms.com)


「その他のPLM参戦選手」
デイトナ、セブリングで助っ人をした選手たちが再び集結。
オリビエ・プラがMSR(#60)。アンディ・メイリックがDeltaWing(#0)。マルセル・ファスラーがCorvette(#4)。マイク・ロッケンフェラーがCorvette(#3)。アウグスト・ファルフスがRLL(#25)。クノ・ウィットマーがRLL(#25)。ジェームス・カラドがRisi Competizione(#62)。
グレン6H以来の参戦となるScuderia Corse(#68)にはA.ピエール・グイディとD.セラにアンドレア・ベルトリーニが加わる。


にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ ペタしてね


先週、WECプロローグの開催地が移るかも、と書きましたが本当にそうなりましたね。ビックリです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

J SPORTSオンデマンドのアンケートに答えたところ、アマゾンギフト券が当たりました。



ありがとうございます。

しかし、私の記憶が正しければ「抽選」ではなく「先着」だったはず。


アンケートの案内を見た時、メールの受信から既に1時間が経っており「先着じゃあ無理だな」と思いながらもアンケートに答え始めた記憶が残っていますので。


では、正解は……?


やっぱり先着だったビックリマーク

まあ正直どちらでも良いんですけどね。ありがたく使わせていただきます。


ペタしてね


何度でも言いますが、早いとこSUGO1周分の遅延が無くなるよう頑張ってください。あせる

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

信じられない物を見た。日本レース史に残るレースをリアルタイムで見ることができたことに感謝したい。


 PPを獲得した関口がホールショットを決めT1に飛び込んでいく。後方では3番手スタートの中嶋一貴が野尻を抜き2位に浮上。オリベイラはバンドーンを抜き5位から4位に上がった。関口が1周目からリードを広げる一方で2位一貴が突如スローダウンし8位に後退してしまう。この直後、7位のロッテラーがいち早く動いた。先行車に抑えられるのを嫌ってピットイン。給油のみで出て行き、クリーンな場所から追い上げを図る。この動きに中段のグループが反応し、18周を終えたの時点でピットインを済ませたグループは中嶋大祐を先頭にオリベイラ、ロッテラー、バンドーン、ロシター、小暮…となっていた。


 そんななか、19周目に10位を走るオリベイラがSPコーナーでコースアウト、そしてスタック。SCが導入された。このタイミングで上位陣が一斉にピットイン。しかし、2位の野尻に13秒のギャップを築いていた首位・関口だけはコントロールラインを超えてしまっていたためピットに入ることができなかった。結果関口はSCに捕まり、首位から実質的な最下位に転落してしまった。


superformula2016sugo関口雄飛  superformula2016sugo関口雄飛 superformula2016sugo sekiguchi yuhi

SCに捕まり頭を抱える関口。レース再開後、怒涛の追い上げを見せる。


 誰もが終わった、と思ったが関口はここから魅せてくれた。23周目にレースが再開されると関口は飛ばしに飛ばし、ファステストラップを連発しながら2位の中嶋大祐に1周1秒以上のギャップを築いていった。32周目には11秒。40周目には18秒。50周目には3位の野尻に40秒の差を付け2位に戻ることも可能な位置に戻ってきていた。しかし、関口が目指すのはトップのみ。燃料がなくなるギリギリまで引っ張りつつギャップを広げ続け、55周目にはついに2位中嶋大祐との差が35秒になった。この55周目終わりに関口がピットイン。8.0秒のスプラッシュののち、コースに戻った関口の前には誰も居ない。関口は残りの13周でも大祐以下を寄せ付けず、圧倒的な速さを見せつけてトップチェッカーを受けた。関口雄飛、今季2勝目。そして最終戦を前にランキング首位に立った。


 初表彰を獲得した中嶋大祐は、SCで野尻以下の2~8位までの集団がピットインしたタイミングで既にピット作業を終えており、これらがコースに戻ってきたタイミングで実質の首位に立った。「無敵」の彼さえ居なければ初優勝だったが……。野尻はこのタイミングで2位から3位に後退した。以下ロッテラー、一貴、バンドーン、小林が続いていた。今季これまでポイントを獲得していない小林は再スタートの際に1コーナーでオーバーラン。入賞圏外から脱落し、その後最下位に落ちている。


superformula2016sugo sekiguchi yuhi  superformula2016sugo yuhi sekiguchi superformula2016sugo小林可夢偉

星野一義監督が思わず放送禁止用語を口にしてしまうほどの力走、素晴らしかった。


 リザルトだけを見れば関口のポール・トゥ・ウインであるが、その内容は「最後尾からの奇跡の大逆転優勝」である。これを成し遂げたのがSFデビュイヤーの選手なのだから尚の事感慨深い。星野監督や解説の土屋武士さんも仰っていたけど本当に言葉が出ない。凄いとかし言えない。


【2016年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第6戦 スポーツランドSUGO 決勝暫定結果】

Pos pwr Nr. Driver Team Gap
1 toyota 20

日章旗、日の丸 関口雄飛

ITOCHU ENEX TEAM IMPUL 1:22'26.480
2 HONDA 64 日章旗、日の丸 中嶋大祐 NAKAJIMA RACING +14.278
3 HONDA 40 日章旗、日の丸 野尻智紀 DOCOMO TEAM DANDELION RACING +18.885
4 toyota 37 日章旗、日の丸 中嶋一貴 VANTELIN TEAM TOM'S +19.331
5 toyota 36 ドイツ国旗 A.ロッテラー VANTELIN TEAM TOM'S +20.255
6 HONDA 41 ベルギー国旗 S.バンドーン DOCOMO TEAM DANDELION RACING +23.101
7 HONDA 34 日章旗、日の丸 小暮卓史

DRAGO CORSE

+23.990
8 toyota 030

イギリス国旗、ユニオンジャック J.ロシター

KONDO RACING

+27.401

_9位以下_

9.バゲット、10.ブラー、11.塚越、12.カーティケヤン、13.伊沢、14.山本、15.国本、16.石浦、17.小林

_リタイア_

オリベイラ、中山

周回数:68周

搭載エンジン:Toyota - RI4A / Honda - HR-414E

気温:27℃|路面:34℃|晴れ/ドライ
superformula2016sugo決勝結果  superformula2016sugo point standing


Memo (Laps)
カーティケヤン10グリッド降格。
Grid #20-40-37-64-41-19-18-3 // 36-1-65-10-34-8-4-2-11-7-16
------
L01 PP関口スタート良し。一貴がP2野尻をパス。オリベイラがP5バンドーンをパス。ロッテラーがP8中山をパス。石浦はP10→14.
L06 p2一貴がスローダウン。4~6秒遅く8位まで後退。#20-40-64-19-41...
L07 p7ロッテラーbox.
L08 一貴のペースが戻る。
L10 p1関口→野尻+9.792
L11 p4オリベイラ、p9-10バゲット、塚越box.
L14 p3大祐box. pit済み組トップのオリベイラの前で復帰。
L15 p3バンドーンbox. 大祐、JP、ロッテラーの後ろへ。
L18 #20-40-37--8-1-4-16-2 /以下pit済/ #64-19-36-41-3-34-65-10-7-11
L19 SC*1 p10オリベイラがSPでスピン・スタック。
L20 p2-8が一斉box. p1関口は入れなかった。大祐が実質の首位に。p2野尻が大祐の後ろp3へ、p3一貴がロッテラーの後ろp5で戻る。
L23 Green. #20-64-40-36-37-41-8-3... p7小林がT1でオーバーシュート。11位に後退。
L26 T1で小暮がp7ロシターをパス。
L27 奇跡の大逆転に向け関口がFL連発。
L32 p1関口→大祐+11.490
L35 p4ロッテラーがSPではみ出し一貴に抜かれる。#20-64-40-37-36-41...
L50 p1関口→p3野尻+40秒。野尻の前での復帰が濃厚。
L53 p1関口→p2大祐+34.257 奇跡の大逆転勝利が見えてきた。
L55 p1関口box. p2大祐は+35.455
L56 関口が前!! SCによる実質最後尾から首位に戻ってきた。
L57 関口→p2大祐+5.950
------
関口まさかまさかの逆転V


にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ ペタしてね


しまった。真面目に書きすぎた。しかも長い。あせる

いいね!した人  |  コメント(6)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。