北海道のアンジュルムファンのブログ

北海道在住のアンジュルムファンが、アンジュルムのことのみならず、いろいろなことを書きます。
Google+、Twitter、YouTube、Ustreamなども運用中。
2014年12月22日、改名に伴い「北海道のスマイレージファン」から「北海道のアンジュルムファン」に変更しました。


テーマ:
函館市内において夏に行われる3大花火大会のうち、最初の大会「函館港花火大会」(主催:函館新聞社)が2週間前に開催されました。

{AE0CA173-BAB7-4BC7-93AD-361855BB5177}

これがその時に撮影した写真ですが、微妙に斜めになっているのに加えて、左下に謎の物体が写り込んでいるのがわかるかと思います。

これは何かと言いますと、「自家製ダンボールスマホ置き台」を使って撮影したもので、左下のものはその一部です。

8月の「道新花火大会」に向けて、この度本格的な機材を導入しました。

{D6B941AB-66C9-43F1-B5CE-F9A527E68C92}

1つの三脚に対して、2つのカメラを載せることができる台を投入。
それ用にスマホ固定機材(左側)を追加しました。
※右側の機材は元から

そしてここからが本題です。
今回、「自撮り用のリモートシャッターボタン」があると聞いて買ってきました。
{B018729C-B6F4-4333-905A-BA9325F63DBF}

最初に購入して使用したのが、右側の無線タイプ。
しかしこれだと「長押しによる連続撮影」ができませんでした。
そこで購入したのが左側の有線タイプです。

試しに使ってみると不具合が。

Android端末では反応したのですが、iPhoneでは反応しませんでした。

有線タイプのボタンは、「音量+キーを押すとシャッターが切れる」という仕組みを使っていて、ボタンを押すと「音量+」ボタンと同じ働きをします。

これを実現するためには、iPhoneに対して「音量ボタン付き(正確にはマイク付き)イヤホン」と認識させなければいけません。
iOS上、「本体スピーカー」「通常イヤホン」「マイク付きイヤホン」それぞれで音量を記憶しています。
つまるところ、「マイク付きイヤホン」の音量にならないと使えないのです。

ここで実験をしてみます。
用意したのは
・今回問題となっているリモートシャッター
・普通に使えているiPhone同梱マイク付きイヤホン
・普通に使えている通常イヤホン
の3種。

プラグ部をみると、「マイク付き」と「通常」の違いがわかるかと思います。
{2C7FA825-05EE-43AF-810D-17CEDC7AE22F}

並びは先と同じです。
左と真ん中が「マイク付き」です。マイク付きの場合、プラグが4ブロックに分かれています。

では、実際の音量を見てみます。

1)通常イヤホン
{1C238C21-A37A-4DCE-A0F4-19F6ECD73541}

2)iPhone同梱イヤホン
{EEF74B43-2D94-45ED-9D1E-4967155E232C}

3)問題のシャッター
本来なら2)と同じになるはずですが…。
{78C31970-431D-4FCC-81F2-10BF6F2DDFB5}

普通のイヤホン扱いとなっています。
これでは認識しません。

機械の相性の問題でしょうか…?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北海道のアンジュルムファンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。