北海道のアンジュルムファンのブログ

北海道在住のアンジュルムファンが、アンジュルムのことのみならず、いろいろなことを書きます。
Google+、Twitter、YouTube、Ustreamなども運用中。
2014年12月22日、改名に伴い「北海道のスマイレージファン」から「北海道のアンジュルムファン」に変更しました。


テーマ:
<初めに>
ニュースター号乗車ログを探そうとブログ内検索をしようと思ったら、その検索窓が見つかりませんでした。
この記事で私のブログ記事は847本目(注:番号が付いていない記事が1つあります)となりますが、もう検索しないと記事が見つからないレベルと化しています。
スマホで見たときに「ブログ情報」「プロフィール」と言ったバーが表示されるのですが、その下あたりに表示して欲しいものです。

-----------------------------------------

ニュースター号での旅は、記憶している中では5回目。
しかしながら今回は最もきつかったと言っていいと思います。

<行き>
3/31 23:15湯の川温泉発の便に乗車
{6D089B17-A0C0-4BE5-8CD6-0A49A6CF7655}
座席ですが、2号車の1B。
簡単に言うと、最前センターです。
ライブでこれは嬉しいのですが、バスだと辛い。
このバスの場合、1B前の壁がないので、自分の席のすぐ前が通路。
※帰りはそうではなかったです。
なので足元には荷物を置けません。
{7C029AA3-DC0F-44C8-A84E-210B98C331AB}
ただ、隣の1Aがキャンセルになったとのことでそちらに移動しました。

このバスはコンセントなしでした。夜行便でコンセントなしの車に当たるのは2014年1月の「高速はこだて号」以来。ニュースター号では初めてでした。
※通常便を含めると、ニュースター号では2014年2月の行き便以来。

終点の市電すすきの前で下車しました。
{F7EE0D8E-122F-4E88-A0DF-AED491B6D93D}

<帰り>
4/2 23:59札幌駅前発の便に乗車
{45308559-293A-44AC-9C39-EFB104184619}
この日は、ニュースター号では珍しく3号車まで出ました。
しかし出るときに問題発生。クレジット決済エラーとかで出発が大きく遅れました。
ただこれは想定の範囲内。

座席は2号車の2B。ざっくり言うと「前から2列目の真ん中」。
今回はキャンセルなしだったので、真ん中で一夜を過ごすことに。
窓側は通路と間仕切るカーテンがありますが、真ん中だとそのカーテンが役目を果たしません。
そしてまたしてもコンセントなし。行きも帰りもコンセントなしはニュースター号では初めてでした。

湯の川温泉で下車。
{AEF225DD-46AA-402E-9268-1B2F870F1B30}

<まとめ>
・真ん中の席(行きは最終的に窓側になったが)
・コンセントなし
これが行き帰りともだったので非常に辛かったです。

<教訓>
・何としても1号車
・早めに抑える
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北海道のアンジュルムファンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。