リー・チョンのブログ

日々、感じたことや趣味のことを書いてます。


テーマ:
このブログはお休み中です。

もうひとつのリー・チョンのブログは更新中です・・・

よければ、お寄りください。

ただし道場破りは、体を張って対処します・・冗談じゃけん。$リー・チョンのブログ-サンドバック
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
$リー・チョンのブログ-ダン・イノサント


貴重な武器術を学ぶチャンスが迷い込んできます。
今月26日(日)は北海道責任者と同好会仲間等が北の田舎町に集い、
ブルース・リーのお弟子さんダン・イノサント先生が指導する
武器術カリの特訓会が行なわれます。

しかし、私は次男坊主の陸上競技会と重なり、参加は断念し涙を飲みます。
本当に残念ですが、家庭やお仕事優先のため、自分の趣味は後にします。

「自分のことはあとにする~」どっかで聞いた唄ですわ。

全て投げ打って人生を狂わす訳になりませんね。

我慢も必要・・・

興味ある方はこのダン・イノサント先生武器術の動きを見てください・・・本物は凄すぎます。

http://youtu.be/0M_690at61o
>
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
$リー・チョンのブログ-ri-
ブルース・リー生誕70周年イベントが、東京に続き10月に京都の国際交流会館で
行われる。
なお、イベントは10月13日から10月17日まで。
16日には、実際にブルース・リーと交流があった人物やコレクターが集まる。当日は、今回初公開のブルース・リーの秘蔵映像も公開される。

東京は行けなかったけれど京都も遠いな!
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
$リー・チョンのブログ-zyou
松山時代に芦原館長の側近だった職員の里先輩が今、広島県に本部を置く心体育道という空手を江田島で指導されて居られる。

責任者は芦原空手関東本部の職員をされていた廣原(旧姓:吉田)先生。
このDVDには杖術という武器術が納められている。

しかし古来の伝統的な杖術とは違い、サバキを基本とした杖術を独自に改良した技法が見られる。
貴重なDVDには里先輩もしっかりと映し出され、今も元気に空手と杖術に励まれているのが嬉しい。

昨日、子供達と大手の本屋に走り、日本伝統の杖道という技術書を読み、どう違うのかを勉強した。
立ち読みしながら、研究は、はかどった。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
$リー・チョンのブログ-kita
朝早くから富良野の町に走り北海道電力㈱の改修調査のお仕事で大半を過ごした。
毎年2月には次男坊主のクロスカントリー大会の応援に行っているが、お仕事となると気が抜けない。
町並みは変わり、見たことのない大きなショッピングや建物が並んでいる。
変わらないのは、その土地で忙しく働く人達の汗流す姿だ。
観光客もにぎわっている・・・素晴らしい街だ。
昔、芦原英幸先生を富良野の麓郷へ案内したことが懐かしい。
帰り際「アシハラは忙しくて、北の国からとやらのテレビ、見たことないけん、よう知らんのよ」と感想をこぼされ、案内した一同が愕然としてしまったことがある。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
$リー・チョンのブログ-グリーン
何年か前から、グリーンホーネットのリバイバル盤を製作予定と聞いていた・・・少林サッカーで主役のチャウーシンチー氏が抜擢されたと聞いていたが断ったと耳に入り、別の韓国人俳優が代役をとも聞いていた・・・しかし、台湾の俳優さんが選ばれている。
全身グリーンのスーツとマスクで正体を隠し、毎夜のように犯罪者と戦うヒーロー"グリーン・ホーネット"。
彼の正体、それは新聞社の若き社長ブリット・リイド。
昼間とは別の顔を持つ男ブリッドは、ハイテク装置満載の愛車《ブラック・ビューティー》を駆って、相棒のカトーと共にギャングの支配者ベンジャミン・コドンフスキーを追い詰めていく!!
主演のブリット・リイドには、アメリカで国民的人気を誇るコメディアン、セス・ローゲン。
今回は主演のみならずプロデューサー、脚本も兼ね、才気あふれるクリエイターぶりをいかんなく発揮している。
かつてブルース・リーが演じた相棒カトーには台湾出身の俳優、ジェイ・チョウ。
そして、秘書ケイス役としてキャメロン・ディアスが華を添える。
『エターナル・サンシャイン』、『恋愛睡眠のすすめ』、『僕らのミライへ逆回転』など、唯一無二の世界観で常にファンを魅了し続けるミシェル・ゴンドリー監督が、初の3D超大作に挑戦。
異色の豪華キャストが鬼才監督のもとに集結し、これまで誰も想像したことのない新たなるヒーロー映画がここに誕生する!!
来年年明け1月に全国公開・・・ブルース・リーバカ一代の方はこの予告を見るしかない!
http://www.greenhornet.jp/
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
$リー・チョンのブログ-hati

今夜は柔術を経験する若者が入門してきた。

一般部に混ざり、柔術衣をまとった姿で稽古に初参加・・・基本は解り易く、説明を加え、ゆっくりと進めた。
移動稽古ではヒジ打ちを左右両方で行い、野球のピッチング法からヒジ打ちに変化させ全身全霊で打ち込む。
ヒジ打ちを受け流し同時に反撃する稽古も熱がこもった。

一般部の居残り稽古では突き刺すヒザブロックと脛ブロックの違い、ムエタイ式ヒザブロックの違いを研究する。
更にミドルキックを流し受けから崩し投げへと繋ぐ相対稽古で汗を流す。

聴けば若者は柔術五段と言う・・・他武術を研究し学びたいという志を大切にしなければならないと思う。
なかなか居ない若者だ。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
京都にある某空手団体の連続捌きは素晴らしい・・・

http://www.youtube.com/watch?v=zrbDxqDjSbo

他流派や他武術の団体も含めて捌きを研究し、お互いが競い合うことは益々、捌きを進化させ、ルールもフルコンタクトとは変化があり、オープンなところが画期的と思う。

松山時代の審査会を思い出し、久々に心が躍ります。$リー・チョンのブログ-芦原英幸
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
この間、トレーニングに行く途中、燃料を注入しスタンドに寄ると妙に笑顔な店員の青年が言う。
確かお客様、空手やってますよね?
私は10年位前、まだ初心者だった頃○○ボクシングジムで○○さんがサンドバックに向かい凄い音出して打っている姿を何度か見ていました。
その時の印象が強烈に残り、目標になりました・・・お陰様でランキング資格迄取るようになりました。お客様がスタンドに寄る度、何処かで見たことがあるな?とずーっと考えてました・・・あの時の○○さんだったんですね。

本当に懐かしい話題で弾んだ・・・何処で誰が見ているか判らないものでキチンとした態度や行動が大切だと感じた。
他人に見られ、どのような影響を生むのか受け取り方もあるが気をつけたい。

四国から故郷に帰ってからはお仕事に復帰し、空手道場に通い、他武術の道場に赴き指導法や稽古法を見て研究する日々が続いた。

ボクシングのテクニックや情報を吸収したい思いで月に何回か通い、何ラウンドかリング上で会長さんにパンチングミットを使いコーチして頂いたことがある。
3分間動いて1分休みの繰り返しは本当に苦しいの言葉しか出ない。
基礎体力が衰えているのかトレーニングのリズムが違うのか?

空手やJKDのことも話題になり34歳になる青年はボクシング資格が自然消滅するらしく、新しい目標を考えているらしい。

私は無理に奨めたりしないが青年は体を動かすのが好きでJKDに興味を持ったという。
そう言えば前回、このスタンドでブルース・リー生誕70周年記念のポスターの掲示を頼み、快諾して頂いている。

若者には夢があり素晴らしい・・・私は、当時のサンドバックに向かう姿の気持ちになった。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昔、四国の道場で地上最強のカラテで見たジェットボーイと言われた東谷 巧氏と一緒に稽古したことがある。
四国総本部の先生から紹介され、説明を受け、凄い先輩と稽古出来ることで驚いた。
最初は白帯を締め、毎日稽古し3ヶ月後は三段の帯を先生から許可されていた。

私の様な若造にも礼儀正しく頭を下げ、稽古後には昔の貴重な映画の話題になり、謙虚さを間近で見た。
崩しやタイミングも直ぐに覚え、印象では前蹴りや回し蹴りの威力が凄かった。
自慢話はいっさいせずに、冗談も言わずジーッと先生と酒を酌み交わして居られる姿はサムライらしかった。
髪型や顔もブルース・リーに似てハンサムでカッコ良く、男が惚れるくらい素敵だった・・・素晴らしい先輩と修練出来たことが人生の宝である。

一時、東谷氏はデンマークに帰国したが数ヶ月後に今度は奥さんとお弟子さんを連れて来日された。

お弟子さんは剛柔流の黒帯だったが剛柔流東京本部に立ち寄り、サバキを見たいと四国までやってきた。
最初は生意気な視線で稽古を見ていたが先生の鋭い動きを見て、すぐさまに是非学びたいと願い出て白帯を締めて半年ほど、汗を流すことになった。

東谷氏の今は四国の空手から離れ、自流の「心武道」を立ち上げる準備段階と聞く。

ヨーロッパではカラテマスター・タクミ ヒガシタニとして有名な人物として活躍されている。
私の尊敬する先生の一人です。$リー・チョンのブログ-東谷
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード