2012-07-07 21:55:25

馬子にどてら

テーマ:萬画

『銀の匙』と言う萬画に


「馬子にも衣装」

ではなく、

「馬子にどてら」

と言う言葉が出てきたので、

調べてみました。


「馬子にどてら」

分相応であることのたとえ。

身分や能力などに衣装などが相応しいことのたとえ。

直接的には「馬子には縕袍が似合っている」の意味。

「馬子(まご)」は、馬に荷物などを載せて運ぶ職業の人のこと。縕袍(わんぼう/どてら)は、厚く綿を入れた防寒のための着物のこと。


「実用日本語表現辞典」より


PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード

ブログランキング【ブロブロ】