Life Journal

起業に挑戦する若者の物語。
笑い話しあり、失敗談あり、まじめな話あり。
ゲストハウス設立を目指し奮闘中。
「すべての人が笑顔になる『居場所』をつくる」
この理念を達成するためにできることは?
毎週土曜日に更新していきます。


テーマ:
こんばんは!



更新が一週間空いてしまいました。




ごめんなさい!




しっかり継続して更新していきます!













それなりの結果はついてくる




物件探しを始めて、もう一ヶ月以上が経ちました。




そして遂に、物件が決まるかもしれません!




まだ、完全に決まったとは伝えることができませんが、少しずつ話しは進んでいます。




札幌入りした時のことを考えると不思議な気分になります。




この先どうなるのだろうか。




そんな期待と不安が入り交じったような状態でした。




昨日のことのように思い出せます。




その時はまだ物件が決まるというイメージは持てていませんでした。




今、物件が決まるかもしれないというところまできています。




きっと何事にも、行動に伴いそれなりの結果はついてくると思います




試合やテストの結果、イベントや事業の結果




それぞれ、それなりの結果がついてくるはずです。




僕らは4月から物件探しや、理念を固めるために、週7無休で活動してきました。




凄いとか頑張っているといった類いのことではありません。




物件が決まりそうという現実は、その行動に伴って生まれた結果だと思います。




契約を結ぶまでは安心できませんが、一つの成果として純粋に嬉しいです。




そして一つ壁を乗り越えると、また新たな壁が出てきます。




ゲストハウスで言えば、レイアウトやコンセプトのこと、他にも改築のことや収益性などなど




考えなければいけないことは山ほどあります。




ただ、これらは次のステップに進んでいる証。




乗り越えるべき次の壁が見えたことを喜びながら、その壁を乗り越えていきます




2014年7月1日開業


残り53日




Facebook ページ; Sapporo Guest House Story

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは!




4月も終わりが近づいていてきました。




北海道も少しずつ暖かくなってきましたね^^









本気だと言えるか?」




本気です




この言葉って簡単に言えますが、どのくらい重みを持って言えているのだろうか。





正直に話すと、僕は学生であることはメリットだと思っていました。




学生だから応援されやすい




そう思って、この恩恵を大いに与ろうとしていました。




しかし、学生だからといって優遇されることは特にありません。(税金関係位?)




学生という肩書よりも大事なのは、どれだけ本気かを伝えることです




ゲストハウスを設立するためには、物件が必要です。




物件を使うためには、家が必要です。




僕らの現状では、家を買うことは難しいです。




そうなると、家を借りる必要があります。




その時、オーナーさんの気持ちを考えると、中途半端な思いの学生・若者に物件を貸そうとは思わないでしょう。




「学生だからいざという時逃げるんじゃないの?」




「失敗も経験になればいいと思っているんでしょう?」




こう思われても仕方がないかもしれません。




大事なのは、学生という肩書ではないはず。




どれだけ本気なのか




どれほど覚悟を決めているのか




このことが大事だと思います。




今では学生っていう言葉はあまり使いたくありません。




若者です




無職です




夢を実現するために本気で動いているんです




この言葉を本心で言えたとき、相手の心に響くと思うんです。




ただ、漠然と根拠のない自信を持って言っているわけではありません。




事業計画も真剣に考えます。




会社としてのミッションもメンバーで議論します。




収益性も最高のケース、最悪のケースを考えます。




理想を現実にするために、どれだけ具体的に考えることができるのか。




とことん詰めます。




そこまで考えて、やっと

「本気」

という言葉がたくさんの人の胸に響くんじゃないかな?









「本気なんです!」




この言葉が誰かの胸に響かなくてイライラしてるのなら、もう一度自分はどれだけ本気なのかを考えた方がいいと思います。




自分の本気度合いは、他人に簡単に見抜かれるものです




「本気」




この言葉にどれだけ重みを持たせることができるか。




常に考える必要があります。




そして、僕もこの言葉を常に本心で言える心構えをしていきます!









2014年7月1日開業


残り64日




Facebook ページ; Sapporo Guest House Story





----------------------------------------------------------------------------




旅ブログ更新できなくてごめんなさい!




少々お待ちください!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは!











まだまだ寒い日が続いていますね。











暖かくなる日が待ち遠しいですね^^













必要な力は徐々についてくる











今日はゲストハウスに絡めて書きます!











ゲストハウスを設立する上で大切なものは、たくさんあります。











その中でも一番重要なものは、物件です。











物件がないとゲストハウスを始めることすらできません。











物件探しを始めた頃は、無知でした。











とりあえず、いい物件があれば交渉して、そこで始めればいいと考えていました。











しかし、現実はそう甘くない。











例えば、イメージにぴったりの物件を見つけたとしても、「ここの地域では旅館業を行ってはいけないよ。」ということがあったり(それぞれの地域に、用途地域というものがあります。)、建物のサイズが100平米を超えると、用途変更というものが必要になります。(莫大なお金が必要です)











このことは、漠然と知っていましたが、実際に物件探しを始めてから、ようやく理解することができました。











その結果、今では不動産の人に驚かれるくらいの、知識を所有しています。笑











必要な力は、努力次第でいくらでもついてきます。

















思えば、起業しようと決意した時(2013年3月19日)、僕はビジネスのことは何も知りませんでした。











ビジネス言語もよくわからず、初めのうちは違う言語を聞いているような感覚でした。











よく、





「こんなことも知らないの?」





なんて言われていたものです。











よく起業を決意としたなと思います。笑











それから、本やネット、新聞や人とお話しをする中で、少しずつ知識を蓄えてきました。











起業を決意した当時の自分と比べると、知識では圧倒的に今の方が優っています。











知識がないからやらない、技術がないからできないではなく、挑戦して見ることが大事なんだと思います 。











必要な力は徐々についてくる。











現状を嘆くのではなく、なりたい自分をイメージして動こう





2014年7月1日開業


残り72日




Facebook ページ; Sapporo Guest House Story





----------------------------------------------------------------------------



旅ブログは次回更新します!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。