KDDI社が出資先であるライフネット生命保険と組み、携帯電話販売店「auショップ」で生命保険の仲介サービスを始めるとの報道がありました。


今夏までに開始し、全国の約2500店に広げて行くとのこと。。。



ドコモショップでの保険販売が今夏スタートですので、


それまでにスタートさせるつもりですね。



ドコモショップは保険募集人を採用、育成して本格的ショップにしようとしているので一定の時間を要し拡散にかなりの時間を要しますが、


『仲介』であれば、ハードルが一挙に下がりますので、体制さえ整えば何時でもスタート出来、拡散も簡単ですから、一挙に2500店舗に展開出来ますね。



auショップも通信市場の成長が鈍化し、更に通信費の値下げが国から要請されているので、収益安定のために「生保を通じて顧客と長いスバーンでの取引」が出来るようにと乗って来たようですね。



こういう収益の伸びが今後見込めず、インフラとしてのショップを持っている所は「保険」に取り組むことは凄く良い視点だと思います。


但し、「儲かるから」でスタートさせると全くダメで、現在の事業とのシナジー効果やシンクロ性を考慮しないとダメです!!


これが描ければ、必ず保険事業は収益安定に貢献すること間違いないと考えます。



今回は『仲介』という形態を取りますので、


auショップの店員が来店客の待ち時間中にタブレットを使い、ライフネット生命のECサイトを紹介し、更に来店客がその場で手続きを進めることも出来るようにするとのこと。



保険業界における販売チャネルの多様化が加速していますね。


お客様の利便性を考えれば、本当にウェルカムです!!


もっともっと多くの他業種・他業態企業の保険事業参入が進むことを期待してますよ!!


その際のご相談は是非ネクタイ派手夫にご用命下さいませ!!



AD