『保険はお店で選んで入る時代!』 それが常識になる日が必ず来る。それを信じて格闘する代理店経営者の記録

お客様の立場で、保険をお客様と探すお店を経営しています。でも、、中立公平なサービスを証明することは非常に難しい。でも証明したい。苦闘する日々や思いを記録しています。


テーマ:
こんにちは

保険アイマークの村松です。

保険代理店という仕事がら
自動車保険の更改や車両の入替に関連して
自動車の話に華が咲くことがしょっちゅうあります。


そんな話題をひとつ。

12月25日にリリースされた水素販売価格について

エネオスは水素の価格を1キロ1,000円に決定したそうです。


そうすると、トヨタが発表したミライがどのくらいの
費用がかかるのかを通常の自動車やハイブリット自動車と
比較することが可能になります。

まず、ミライはいったいどのくらいの水素で満タンになるのか?
これもなんだかわからない圧力値の70MPaやタンク容量が112.4ℓという表現で
お茶を濁されていましたが、
満タンで4300円になると発表されましたので
4.3キロ入るということになります。

ミライのホームページでは、満タンで650km走行できるとなっています。
ということは、

水素100グラムで100円、それで走行できる距離はおおよそ
15kmになります。

現在、ミライは7,236,000円で販売されていますが、
各種補助金等で2,252,900円の割引に相当する恩恵が受けられます。
その結果、購入価格は4,983,100円となるわけです。

ミライのホームページでは
水素ステーション

の計画も発表されています。

残念ながら、私が住む静岡県には
水素ステーションの計画はまだ無いみたいです。

おおよそ500万円かけて、100円の燃料で約15キロ走れる車を買っても、
静岡県民は甲府か岡崎あたりの水素ステーションに
給油ならぬ給水素にいくはめになります。

水素の値段も、車両価格も大都市のみなさんに
ミライを買っていただいて
インフラを充実させていただかない限り
地方都市の住民には
単なるニュースにしかならないわけです。

そういえば、
ゴルフ仲間と飲んだ時に、こんな話を聴きました。
友人同士で4人、静岡から水戸まで
燃料を節約するために
日産の電気自動車リーフを使ってドライブしたそうです。
水戸まで行った目的はイベントへの参加。
リーフを使ったのは、燃費節約です。

結果、高速道路でリーフに充電する設備が無い時があって
途中で一般道に出て充電。そこからまた
高速道路に入ったりして
燃料代はかからなかったけど、
時間と余分な高速代が掛かってしまった。
とのことでした。

ゴルフの後の懇親ばなしとしては
面白かったわけですが、
自分としては
リーフで水戸まで行きたいとは
思いませんでした。

現在、自動車を購入する場合以下の選択肢があるように思います。

ダウンサイズされたガソリン車

デミオが採用したディーゼル

プリウスなどのハイブリット

リーフ、アイミーブなどの電気自動車

そして、ミライの水素燃料車

それぞれに特徴がありそうですが、
私としては、新しい技術のみで走行する
電気と水素自動車は採用できそうにありません。

でも、果敢に電気自動車に挑戦されている
お客様もいらっしゃいますので、
お会いするたびに
お車の様子をうかがって
情報を蓄積していくことにします。



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
2014年11月24日現在、アベノミクスの影響で日本の株価は上昇トレンドを維持しています。

本日の東京株式市場はお休みですが、先週末の日経平均の終値は17,357円です。

対して、ニューヨークダウ平均(正式名称は『ダウ工業株30種平均』ですが以下、『ダウ平均』と呼ばせていただきます)は17,810ドルです。

現在、東京株式市場の指標、日経平均株価とニューヨーク株式市場の指標であるダウ平均はきわめて近い数値となっているわけです。

しかし、戦後から現在までを長期投資という観点で見ると、
日米の株価の足跡はまるっきり違う形を描いています。

では、太平洋戦争で敗戦国となった日本がどのように株式市場を復活させたのか見てみましょう。

1945年8月15日の終戦以降閉鎖されていた東京証券取引所が再開されたのは
1949年5月16日です。
敗戦から4年弱で資本主義のシンボルは復活をとげたわけです。

その後、ニューヨーク証券取引所が採用していたダウ平均を真似て、
主要銘柄225種で構成された日経平均が導入されました。

ダウジョーンズ社が開発した株価を平均して算出するシステムを
東京証券取引所が導入したわけです。

時代を経て、平均株価の算出権利が日本経済新聞社(日経)に移って現在に至っています。
日経とは日本経済新聞社のことであり、
株式投資のベテランが日経平均を『日経ダウ』と呼ぶのはこの名残です。

戦後の株価は1949年5月16日のデータではじまります。

東京証券取引所の平均株価(現在の日経平均)は1950年9月に計算が開始されました。
市場が再開して1年と4ヶ月経っています。
従って、その際に過去のデータにさかのぼって計算し、発表されたわけです。
1949年5月16日のデータは176.21円でした。
同じ日のニューヨーク証券取引所の終値を調べてみました。
単位こそ円とドルとの違いはありますが、ダウ平均は175.76ドルでした。
ほぼ、同じ数値からスタートしたことになります。

さて、ここから日本経済は奇跡の復活を遂げるわけです。
その道筋はバブルへの道であり、バブル崩壊というシナリオで第一幕が閉じました。

バブル絶頂は1989年12月末日です。
日経平均は38,915円まで上昇しました。
信じられます?おおよそ4万円です。今日の株価の2.3倍です。

日経平均の推移



当時のニューヨークダウ平均を調べたところ2753.2ドル(1989年12月29日)です。
4万に対して2700です。

ダウ平均の推移




東京証券取引所の平均株価は、
ニューヨーク証券取引所の平均株価の15倍の上げ幅を記録しているのです。

その後のバブル崩壊に伴う下落に加え2001年9月の米国同時多発テロを受けて、
日経平均は1万を割り込みダウ平均とほぼ同水準にまで低下しました。

そして2002年2月1日、日経平均は9791で取引を終え、
戦後45年間ではじめてダウ平均を下回ったのでした。

歴史はその後のリーマンショックからの復活を果たすために
世界的な金融緩和というカードを切り今を迎えています。

ダウ平均と日経平均が逆転して15年が経とうとする2014年末、
再度日経平均がダウ平均を越えるのではないかと思えるほどの回復を見せています。

史上最高値を更新するダウ平均に対して、
上がったとは言え1989年12月の数値の半分にも満たない状態の日本。

みなさんの年金の運用(GPIF)も債券運用から株式運用にシフトチェンジしようとしています。

これかも、お客様の資産を守り続けなければいけない立場として、
保険アイマークは証券市場に注目し続けていきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも『保険アイマーク』のブログをお読みいただき
ありがとうございます。

当社より、変額保険に加入していただいているお客様には
ご案内していますが、

平成25年10月19日(土)に

お客様感謝の会を開催します。

場所は静岡駅ビル パルシェ7階 会議室です。

受付 13:45から

開始 14:15

終了 16:15予定

100名入る会議室をお借りしていますが
まだ、若干のお客様に参加いただける
席が残っています。

お客様で
ご興味の有る方は

保険アイマークのホームページ

にて、ご予約ください。

すでに、ご予約いただいているお客様へ

当日は、お客様ご自身のデータをご確認いただきながら
変額保険の運用の状況を確認いただくようにご用意しています。

社員一同 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつも『保険アイマーク』のブログをお読みいただき

有り難うございます。


本日も前回に引き続き

死亡者の統計などを確認しながら

ブログを進めていきたいと思います。


手元にある保険会社のがん保険のパンフレットがあります。


その1ページ目には


日本人が一生涯でがんになる可能性

男性 53.6%

女性 40.5%

という数字があります。


そして、その下には


約3人に1人は、がんで亡くなります。と続きます。


平成22年度の全死因でがんによる死亡は

男女総数で29.5%

と記述されています。


出典は「平成22年度厚生労働省『人口動態統計』

となっています。


早速、厚生労働省のホームページから

上記データを確認してみましょう。


検索してもどこに行ったら良いのかわかりません。


ようやく探し当てたデータは

第7表 死因順位

です。


このデータは生命保険業に携わる者に

さまざまな示唆を与えてくれるような気がします。


平成22年のデータをもとに話を進めていきます。


全死亡者は119万7012人です。

全人口が外国人を含め平成22年は

12800万人となっています。


となると、全人口に対する死亡者の割合は

0.93%となります。


そのうち、がん(悪性新生物)で亡くなった方は

35万3499人です。

おおよそ、120万人の死亡者の中で29.5%が亡くなっていて

保険会社のパンフレットどおりとなっています。

(当然といえば当然ですが)


しかし、死亡者の年齢別の統計を見ていてあることに私は気付きました。

全死因では80歳以上の死亡者が年齢とともに増加しているのですが、

がんの死亡者は50歳代からその数が急上昇しています。


ということは、現役世代ではもしかしたら

がんの死亡者の割合はもっと多いかもしれないぞ、

と仮説を考えて20歳から59歳までの現役世代の数字のみで

統計してみました。


全死亡者(20歳から59歳)数は10万4616人です。

全年齢では約120万人でしたから、

現役で亡くなる方はその1割にも満たないことになります。


その中でがんが原因で亡くなった方は

3万6962人です。

その割合は35.3%となり、全人口での比率よりも

上昇しています。


やはり、現役世代はがんで亡くなること、

あるいはがんで治療することを前提に保険を用意していくことが

重要な感じがしました。


現役世代のみを数値にすると

もう一つ全年齢とは違うデータがあることに気付きます。


自殺者の割合です。


全年齢においては

7番目の死亡原因だった自殺が

現役世代のみでは、

16.8%の割合となり

2番目の死亡原因となります。


本日の分析はこのくらいにしておきます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつも『保険アイマーク』のブログをお読みいただき

ありがとうございます。


ちょっと前(平成24年12月7日)ですが、

警察庁が自殺者の統計 を速報という形で

発表しています。


(リンクは報道発表後、警察庁のホームページに貼られたデータです)


年間の自殺者は14年連続で3万人を超えていましたが、

今年(平成24年)は15年ぶりに3万人を下回りそうだとのことです。


報道では、都道府県別の順位として

東京が2564人で一番多く、ついで大阪の1608人、神奈川1539人の順だと伝えていました。


ちなみに静岡県では

11月までの自殺者は756人で昨年と比べて132人の減少となっています。


報道を見て、東京が一番多いのは人口が一番多いからだろう、

そんな報道よりもたとえば、人口10万人について

どこの県が自殺者の割合が多いのだろうと気になりました。


各県の人口と自殺者の数を数値にして、

自分なりに統計してみました。


10万人あたりの自殺者数を多い県から並べてみました。


1 山梨県 29.4人

2 秋田県 28.1人

3 新潟県 27.5人

4 高知県 26.3人

5 岩手県 24.7人

6 宮崎県 24.4人

7 青森県 24.3人

と続きます。




このデータですと、東京都は34番目で19.4人、

大阪は41番目の18.1人、神奈川は45番目の17.0人となり

決して大都市の自殺者の割合は多いとはいえないことが分かりました。


ちなみに静岡県は18番目で20.2人です。


自殺者の少ない県としては、

46番 香川県 16.5人

一番少ない47番目は、京都府の16.3人でした。


1番がおとなりの山梨県でしたが、

ナゼだろうと調べてみたら、

この自殺者の統計が


『発見地の統計』


だったからでした。


自殺の名所みたいになっている、

青木が原の樹海を抱える山梨県には

迷惑な統計だったわけです。


山梨県は過去、ズーッとこの不名誉な記録を維持していて

色々な対策を採っているようです。


山梨の名誉のためにも、

このブログを多くの方にお読みいただきたいものです。


さて、生命保険業界は自殺者とどのように向き合ってきたのでしょう。


私が保険業界に飛び込んだ1997年には


『加入後、1年以内の自殺は保険金は支払いません。』


となっていました。


その後、不払い期間は2年に延長され、

平成24年の現在は

3年以内と重要事項説明に記されています。


1年以内としていたころは、

バブル崩壊後の不景気のあおりで、

保険金目的の自殺が大変目立ったと聞いています。


保険金目的の自殺者を生まないためにも

不払い期間の延長が模索され

2年、3年と改訂されてきました。


現在は不払い期間は3年ですが、

このブログが将来読まれることがあった場合、


『ヘー、平成24年のころは、

加入してから3年したら自殺でも保険金て出たんだ!』


なんてことになるかも知れません。


しかし、年間3万人の自殺者ということは、

一日に82人の自殺者が国内で発生していることになります。


ニュースなどで事故や芸能人の死亡を知ることがあっても、

日々、80人もの方が自殺されていることは報道されません。


このようなことを調べながら、

生命保険に携わる者として

死亡者のことをもっと深く知るべきだと思いました。



これから数回に分けて、

死者の数や死亡原因などの統計を見ながら

統計の陰に隠れた真実を確認していこうと思います。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。