ページランク4.net ディレクトリ登録ビズ24
暮らしの節約生活マニュアル
【保険相談室】 【保険相談室】 検索エンジン無料登録.com
相互リンク
SEO対策のSEO-Alec
もっとアクセスUP
2010-10-10 07:35:39

日本人の死因と喫煙

テーマ:ブログ
以下、ウィキペディア抜粋です。
※印は筆者。

喫煙者には耳の痛い話ですが、ご容赦を。





2006年の死因の割合を見ると、がん、心臓病、脳血管疾患の3大死因で58.2%を占めている。

※この3つを生命保険では「特定疾病」または「3大生活習慣病」(昔は3大成人病)と呼びます。





10大死因 (平成18年 人口動態統計)

1位 悪性新生物(ガン):30.4%
2位 心疾患:16.0%
3位 脳血管疾患:11.8%
4位 肺炎:9.9%
5位 不慮の事故:3.5%
6位 自殺:2.8%
7位 老衰:2.6%
8位 腎不全:2.0%
9位 肝疾患:1.5%
10位 慢性閉塞性肺疾患:1.3%



心臓病と脳血管疾患
のような主要な死因の下地になる病気は、糖尿病・脂質異常症・高血圧・高尿酸血症である。

また、喫煙は上位4死因すべての危険因子であり、「予防可能な最大の死因」とされている。
※非喫煙者の割引きが大きいのもうなづけます。






生活習慣病の推定有病者数(平成14年)

高血圧症:約3,100万人
高脂血症:約3,000万人
糖尿病:約740万人


2002年の調査では、人口のほぼ半分に相当する47%がこの3つのいずれかに該当するとされる。
この3つを持つ方は基本的に保険に加入することは出来ませんが、長期間にわたり服薬し数値が安定している方は可能性があります。
この数値は保険に加入できる方がいかに少ないかを物語っています。





死亡のリスク

スウェーデンにおける32年の追跡調査によれば、生活習慣(病)による全死亡リスクは、

1. 喫煙:1.92倍
2. 糖尿病:1.64倍
3. 高血圧:1.55倍
4. メタボリック症候群:1.36倍
5. 高コレステロール血症:1.10倍
 

このように喫煙が最大のリスクとなるため、生活習慣病対策は禁煙を最優先とするべきだとの医療界からの意見がある。






〔国立ガン研究センター
※これは大変興味深い報告です。ぜひ、ご一読を。

喫煙は、さまざまながんの原因の中で、予防可能な最大の原因です。
日本の研究では、がんの死亡のうち、男性で40%、女性で5%は喫煙が原因だと考えられています。
特に肺がんは喫煙との関連が強く、肺がんの死亡のうち、男性で70%、女性で20%は喫煙が原因だと考えられています。



以上、今回は引用ばかりでしたが、タバコの値上がりだけの理由でやめるのもいいかも知れません。



値上がりを機会にタバコをやめたいならメモ
体に入れるものは、国産が第一条件! もう、あなたは国に税金を納めすぎです!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【保険見直し塾】さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。