ページランク4.net ディレクトリ登録ビズ24
暮らしの節約生活マニュアル
【保険相談室】 【保険相談室】 検索エンジン無料登録.com
相互リンク
SEO対策のSEO-Alec
もっとアクセスUP
2010-10-03 08:00:29

保険比較ってどうすればいいの?

テーマ:ブログ

これは、保険を探している方の最大のテーマで、悩むところでもありますね。


そんな方へ、少しでもお役に立てばと思います。





1.ネット販売と通信販売

これらは、すごく安いイメージがありますね。

では、本当にそうなんでしょうか?

結論を言いますと、生命保険分野ではそうとも限りません。


なんともスッキリしない言い方ですが、「安い場合もあるが、逆の場合もある」という意味です。

少なくとも、みなさんが期待しているほどの差はないと言っていいと思います。

⇒詳しくはこちら




2.安さって何?

もちろん毎回の支払い金額が小さいことがすぐ頭に浮かびますが、もう一つの考え方があります。

収支での考え方です。
※総額で、いくら支払っていくら戻ってくるか、その差額のこと。


仮に毎月が1万円の保険料で、これが完全な掛け捨てだとすると、30年間で360万円です。
ですから、保険を使うことがなければ、マイナス360万円ですね。


これに対し、毎月が2万円でも貯蓄性があり、30年後に600万円が戻ってくるとすればどうでしょう?
2万円×30年ー600万円=120万円
ですから、マイナス120万円なので、こちらの方が収支では安いことになります。


⇒詳しくはこちら




3.ムダを省く

これは、あらゆる分野での基本中の基本ですが、実はけっこう難しいんです。

なぜかというと、ムダの種類が多いことと、保障をどこまで下げるかは「公的保障」の行く末に左右されるからです。

典型的な例が、「高額療養費制度」です。

現行のままいつまで続くのか、誰も断言できません。

⇒詳しくはこちら




4.払い方の魔術

これは、男性より女性の方がピンとくると思います。

ボーナスや貯蓄のある方は、年1回~2回、ある程度まとめて支払って、毎月の支払いを抑えるやり方です。



男性は、「結果はほとんど同じじゃないか!」と言われるのに対し、女性は「あ~助かる~!」と言われますね。


⇒詳しくはこちら




5.コンピューターに任せる

現在、ほぼ同一の保険内容で各社の保険料を比較できるコンピューターソフトが開発されています。

その背景には、「プロでさえ、保険料比較は手間のかかる作業」で、さらに「プロの力量にもよる」という理由があります。



性別や年齢などの必要事項を入力すれば、さまざまな保険会社の商品が一目で比較できるソフトです。

もちろん、一般の方は使う事はできず、主に保険代理店が採用しています。



みなさんに最も身近なのが「保険クリニック」という名の来店型店舗です。

全国の主要都市にはあると思いますので、ネット検索で「保険クリニック○○」と地域名を入れてみてください。



⇒詳しくはこちら






結論としては、

お近くの保険代理店に相談することです!

問い合わせる保険代理店の目安はこちら


どんなに頭脳明晰で研究熱心でも、個人の範囲では比較できる材料そのものが限られています。

自分一人で調べるよりは、「保険代理店めぐり」をする方が、よほど能率的です。







最後に、みなさんが一番心配なこと・・・「相談した入らなきゃいけない」とか「なんだか、時間ばかり使わせて悪い」と思う方が多いですね。




確かに、代理店としては入ってもらったら嬉しいに決まってますが、



1.来店型代理店は、お客様で賑わっていること自体に価値がある。

2.地域の評判が大切なので、しつこい営業などなしない。



という特徴があります。(もちろん僅かな例外はあると思います)





だから、気楽に訪問されて良いと思いますよ。








              
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【保険見直し塾】さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。