ほかほかみかんのブログ

フルタイムで主婦やってます!

NEW !
テーマ:
今回のOPでは
SE-YAさんにいっぱい言葉を貰った
 
午前中
「やまちゃん、コーヒー飲む?」って質問から始まり
私は「腸で考えている」だったかな
「腸」という言葉のインパクトが多すぎて
ほかの言葉が飛んでしまった
 
コーヒーを美味しいと思ったことがあまりなく
おなかの調子が悪くなるので
アイスコーヒーは飲めない
 
貧血が酷かったときに
お医者さんから
コーヒー、緑茶禁止され
それ以降
カフェインに対する耐性が
全くなくなってしまった
 
「ほうじ茶、番茶がいいよ
 あとはお白湯」
と言ってもらって
やっぱりなぁ
 
ほうじ茶、番茶が一番おいしく感じる
それが一番いいって
体が知っているんだろうなぁ
 
そういえば
3年前のアレルギー検査の時
普段飲んでいるものとか
気になる物があったら持ってきて
と言われ
 
飲んでいたルイボスティーを持っていった
 
「海外の物って、意外とダメなこと多いのよね」と
調べて貰うと
やっぱ NG!
 
そのまま娘の知り合いに貰ってもらった
 
体に良い物がたくさん入ってる
という情報を鵜呑みにし
何となく飲んでいたけど
美味しいと思って飲んではいなかったような…
 
めんどくさいアレルギーと思ったけど
「体がサインを出してくれている」と思えば
ありがたいことなんだよね
 
人より過敏ではなく
人より繊細なんだ
と思う事にした(笑)
 
そして
OP終了後のSE-YAさんの公開霊視
 
耳から入ってきた言葉を
正確に覚えることができない私なので
言われた言葉そのままではないんだけど
 
「いい加減に腹をくくりなさい」って引導を渡された
繋ぐお役、引導を渡すお役
 
自分では
実感も自覚もないので
イメージが作れない
どう受け取っていいのかも
良くわからへん
 
でも拒絶反応もない
むしろ、根っこのほうで喜んでいるぐらい
 
何かをこねくり回して
どうこうなるような類の物ではないんだよね
 
今回、この言葉を聞くために
OPにきたのか…おぉ!
 
 
私には
「何をやっても人より時間がかかる」
という強烈な大前提がある
 
HIMIKOプロジェクトに通っていた頃
 
なんだか止まっている感じだったり
何か大きなものが下の方に隠れている感じ
そんな感覚がもどかしく
ずっと
ブレイクスルーのきっかけを探していたような気がして
 
「なんだか大事なものを封印しているような気がするんです」
と話したとき
「もう許可を出してもいいよ」って言われた
 
あれからもう2年ぐらいか
 
それよりももっと前
まだBeトレが
旧セミナールームで行われていた頃だから
4~5年前かな
なんのワークの時だったかなぁ
ちょっと調子に乗って
「私は神です」とシェアしたことがあった
なんだか、そう言ってみたかったんだよねぇ
その時ペアだった同期のけろちゃん
「そうそう」と
当然のように同意してくれたのが印象的だったので
今でも覚えている
 
帰りの電車の中で
こんなことを思い出していたら
彼女から
「お久しぶり~」って
ラインが入っていて
ちょっと鳥肌もんびっくり
 
何年がかりで
ここまで来たんだろう
焦っていたわけではないけど
時間かかりすぎちゃう?
 
子供の頃
異常な怖がりで
お化け屋敷なんて絶対無理
暗いところは怖いし
お墓とか苦手だし
人が死ぬ夢をよく見ていた時期もある
 
怖がりで
ビビリで
わけの分からない孤独感を
ずっとずっと抱えていた
 
家族でさえ私と違う人種
みたいな
変な距離感
 
いまだにこの距離感
引きずっているのか
 
開け
って言われても
よくわからんのよねあせる
 
ましてや
自分のことをあきらめて
いい加減受け入れなさい
って言われても
 
いったいどうしていいのか
よくわからへん
 
ただ
わからんなりに
全部受け入れようと決める
 
そのことだけは必要なんだな
 
SE-YAさんの言葉を聞きながら
私、ひょっとしたら
セッションしてもらうことになるのかな
って、ふと思った
 
なんかそんな気がする
 
今まで
時間がかかっても
できれば自分で見つけたいと思って
いろいろとやってきたけど
 
今回のことに関しては
完全に自分では無理
 
この人たちとご縁が繋がった
ここに一歩足を踏み入れた自分を
褒めてやろう
 
いろんな人の助けをもらって
やっとここまでたどり着いた感じ
 
なんだかね~
ご縁のあったみんなに
ありがとう~~ラブラブ
って言いたい気分
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:


行って来ました OP

今回で3回目

 

毎回

何が出てくるのか

ちょっと怖いような楽しみなような…

 

でも

行く度に感じる

心地よい空気感

 

毎回 告知がある度に

今回はどうなんかな?

と思いながら

ほとんど直感で決める参加

 

なんかわからんけど

4日ほど前に

急に「行く」と決めて申し込み

 

そんな中で始まったOP

 

最初のバディは

初めて参加したという女性

 

ちょっと緊張してるんかな

と思いながら

自己紹介をしながら話をしていると

なんと 娘と同学年

 

おおらかというかアホというか

そんな娘と毎日暮らしている私から見ると

おそろしく「かたい」イメージ

 

でも、お話の中でも出ていたとおり

これって鏡? これって私?

と思い、ちょっと笑える

 

そのあとの

ロールプレイングワーク(と言っていいのか?)

 

これは圧巻だった

 

まるでどこかの劇場で芝居を見ているような

そんな時間だった

 

声のトーン

声の調子

タイミング

間の取り方

なにかが乗りうつっているのかと思うほど

完璧なセリフ(のように私には聞こえた)

 

妹役の彼女から出て来る言葉が

グサグサ刺さる苦笑

 

今現在の私ではなさそうなんだけど

過去の私

過去生の私が

口に出したかった言葉なのか…

 

「行かないで」

「私を捨てるの?」

「一人で幸せになればいいじゃん」

 

そんな言葉が頭に浮かんだ瞬間に

というかほとんど同時に

「この言葉は本音と違うわ」って

「私、この人のこと、こんなに好きなんだな」って

「大好きの裏返しやん」って

わかってしまって

 

相手に投げつけることをやめて

飲み込んでしまっていた

 

相手に対する自分の本音がわかった段階で

なぜか、終わってしまう

 

わぁ~~~っと湧いた感情が

す~~~っと小さくなって

相手に投げつけたい気持ちも消えてしまう

 

相手にその言葉を投げつけたい

という所に行かないのはなぜか

 

私にとって

自分の感情が、自分の本音がわかるだけで

目的が達せられたということなのか

それ以上に行くのをコントロールしているのか

 

わからん

 

相手に渡して

返ってくるリアクションが怖いのか

単に興味が無いのか…

 

わからん

 

まぁ、最近は

そんなに大きな感情の発露

というものも少なくなったけどね

 

その前の段階で

相手の感情が何となく読み取れてしまうから

腹が立たないというか…

 

「あぁ、がんばってるなぁ」

「がんばれよ~」

みたいな

 

これも、いいのか悪いのか…

 

そのあと

なんかわからんうちに決まっていたバディさんが

妹役の彼女

 

なんだか神さまの粋な計らいを感じる(笑)

 

私よりいろんなものが見えたり分かったりするんだろう

自己紹介タイム

ずっと話を聞いてもらってた気がする

 

私にとっては珍しいこと

なんか嬉しかったなぁ

 

私って

なにかが見えるわけでも

聞こえるわけでもなく

そのてのことは意外と鈍い

(というか、私の周りにわかる人が多すぎるのか)

 

「ここに一歩入ったら

 空気があきらかに違いますよね」

とか言われても

「??そうなんか~???」って感じだし

 

「オーラの色は見えなくても

あるとしたら何色か、って

勝手に決めていいんだよ」

といわれて

「そんなんでいいんだ」と安心する

 

人のことを羨ましがる必要はないんだろうけど

その感覚の少なさに

なんだかなぁ

って思ってた

 

今は

私の得意分野は別の所なんかな

ぐらいに思ってる

 

確かに

「なんかわからへんけど

そんな気がする」は

意外に多いかうひひ

 

そしてお昼は男気メシ

 

最初に配られたのが

めいめいの名前が書かれた箸袋に入ったお箸

 

やることが細かい爆  笑

 

おにぎりも

唐揚げも

だしまきも

麩チャンプルーもおいしかった

 

男メシというぐらいなので

もっとガツンとくるかと思いきや

 

優しい優しいドキドキ

 

沖縄のお話を聞きながらの

楽しい時間

 

光と闇

本気の怖さと、笑える軽さ

真の静寂

 

話の内容は濃い

 

そして午後からも

 

「受け取る」と

「与える」の関係性

 

受け取るのへたくそやわ

というのを再確認(笑)

 

要所要所でらんちゃんから貰う

ひとことひとことが

貴重で…

 

長くなったので

最後のSE-YAさんの公開霊視のお話は

別記事にニヤリ

 

らんちゃんとのエネルギーの交換

いまだに思い出すだけで

胸がほこほこするハート

 

やっぱ、癖になるわぁラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

NHKの番組で

血管を強くするのに

1日ピーナッツ20粒食べよう

 

って言ってた話

 

おばさん数人で

話していたときのことです

 

大抵の人達の反応は

「1日たった20粒でいいの?」

「20粒ぐらいでは食べた気しないわ」

 

ところが

「えぇ~、ピーナッツ20粒も食べたら

ごはん食べられへんやん」

 

「あぁ、そんな人もいるのね~」

妙に納得した

 

確かに食が細く

やせ形で

太りたい太りたいと言いながら

ちょっと食べ過ぎると胃が痛くなるらしい

 

もちろん

私は

「たった20粒」のほうですが ゲラゲラ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。