亜細亜N倶楽部~ひとまず近隣諸国へ行きましょ~

世界の人々が仲良くしてくれたらいいなぁと思います。
そのためには、相手のことをよく理解しなくちゃ!と思い、
細々と近隣諸国を見て廻ってます。
言葉が解らなくても、なぜか分かり合えるその瞬間が好きです。


テーマ:
最近、中国人研修生のネタをあまり書いてなかったけど

決してテストをサボっていたワケではございませんパー

あんまり面白いネタがなかっただけなんです(●´ω`●)ゞ




ところがですね、このところちょっと納得のいかない

問題が出題されてたので、ご紹介したいと思いますべーっだ!



あした一緒に 食事しませんか?

・・・すみません。        。



↑このように、   に適当な語句を入れる問題です。



解答部分に「すみません。」と入っているので、

否定文にするのね!!

ということは誰しも察しのつくところですよね!

でも・・・

アナタなら何と入れますかはてなマーク



「しません。」 としてしまうと

とってもきっぱりサッパリしすぎで

「この人は次回から誘わんとこ~ガーン」ってなもんです。


でも間違いか?と言われれば、「正解」??かな~

まぁまぁまぁまぁ~

文章としては、○だとは思うんですけど、

メンタル面を考えると、これでいいですOK

とは言い難いですよね…あせる


「すみません。明日は無理です…。」 

ぐらいが無難な答えなんかな~と思いつつ

解答を見てみると・・・目






あした一緒に 食事しませんか?

・・・すみません。 ちょっと…。




えっビックリマーク

こんな曖昧なのが正解???

どこかの国の人からしたら、かな~り納得のいかない解答じゃない??

だって、「ちょっと」=[少し]とか[わずか]って意味でしょうよ?

サッパリ意味がわかりませんよねショック!




そ~いえば、いつしかの<ケンミンショー>で

【行けたら行く】 は、全国区では

「よほどの用がない限り行きます!」と捉えるのに対し、

関西では「行かない時の決まり文句だ!」ってやってましたねぇ。



このような、ぼんや~りどっちともつかない言葉が

実は意外とたくさんありますよね。

日本人の曖昧さというか、優しさというか…

外人さんからすれば、これこそが理解不能の原因なのでは?

ホ~ント、不思議の国「JAPAN」ですにひひ






ちなみに、中国を代表するうちの研修生は


あした一緒に 食事しませんか?

・・・すみません。 明日は友達と約束があります。

と解答してました。

一応、正解にしましたけどね、

「ウソつかんでエエねん(;^_^A」と

教えたわたくしでございました音譜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
このブログはけっこう前から開設されてはいるのだけど

ほぼ休んでいるので、記事はそれほど多くないのですが…



ず~~っと前から[アクセス解析]の検索ワードで

必ず上位するワードビックリマーク

それはいつも 【中国】 なんですひらめき電球




そして、それを狙ったワケでもないのに

「中国トイレ画像」

「中国匂い」

「中国リアカー」


この三大ワードが必ず検索の対象となっておりますえっ





これは、行ったことのある人が、

他の人はどう思ったのかな?と検索しているのか、

はたまた、行ったことはないけど、どんなんかな~?

と思った人が検索したのか、

これから上海万博とかに行こうとする人が

よく言われている気になる情報を入手すべく

検索しているのか・・・はてなマーク



要はわからないんですけど、

そんな検索ワードで ココ に

たどり着いて下さったのね!と思うと

ちょっぴりウレシイです音譜


というワケで、

ザーっと一覧でリンクにしてみましたので、

よろしければご覧下さいませ~ラブラブ




<中国トイレネタ>

   ↓

「よく行ったトイレ」
画像あります。ここはごくごく一般的、スタンダードです。


「変わらないモノ」
ここでは、中国のトイレマナーをご紹介♪


「中国のトイレ~雲南省編~」
こちらも画像アリ!他とは違うめずらしい構造になってます。



<中国のにおいネタ>
   ↓

「国の匂いの正体」
もう10年以上も前の、古い空港での出来事から「におい」を分析!


「北京の不思議」
街なかでの匂いの中心はコレなのでは??



<中国リアカーネタ>
   ↓

「中国で時々見る風景 その2」
リアカーと共に、三輪自動車の画像もあります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。