亜細亜N倶楽部~ひとまず近隣諸国へ行きましょ~

世界の人々が仲良くしてくれたらいいなぁと思います。
そのためには、相手のことをよく理解しなくちゃ!と思い、
細々と近隣諸国を見て廻ってます。
言葉が解らなくても、なぜか分かり合えるその瞬間が好きです。


テーマ:
雲南に来てから、美味

しいものもあったのです

が出される食事はなかなか

進みませんでした。

というのも、味が薄くて

冷えていて…。

それはツアーの食事だったからだとは思うんですけどね!

北京でいつも美味しいものばかり食べていたので、

贅沢な舌になっていたのかも知れません。。。

そんなその日の朝、食堂に行くとなぜか私だけみんなと

違う別メニュー!!

そういえば前の晩に

「どんな食べ物が好き?」

と聞かれたので答えていたのです。

私は何気ない会話の流れでのことと思っていたのですが、実は

食の進まない私を気遣って、私の好きなものを用意してくれて

いたのでした。

「面」や「炒飯」が好き!と答えていた私の席には、

「過橋米線」と「稀飯」が用意されていました。

好きとは言ったものの、「穀物&穀物」がこんなたくさん…

と思いましたが、私のためにせっかく用意して

いただいたので頑張って食べました。

「過橋米線」は雲南の有名な麺料理です。

雲南滞在中に何度かこの「過橋米線」を食べましたが

絶対に日本人の舌に合うと思います。機会があれば是非

食されるといいですね!実は北京に戻ってからも

この味が忘れられず、「過橋米線」の看板を出すお店にも

行ってみましたが、全然違いました。。。

地方でも美味しいところもあるんでしょうけど、できれば

本場で食べるのがオススメです!!


※写真は玉泉公園で「演奏中のナシ族」です。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ようやく仕事は

落ち着きつつあります。

4月から施行される

「個人情報保護法」に

振り回されていました…。

通常でもこの時期は忙しい方

なんですが、今年は格別です!

これで売上げが上がれば言う事ないのになぁ…。

**************************

本日ご紹介するのは、中国の病院です。

普通、外国人観光客が病院に行くと、保険が利かないとの

理由から高い料金を支払うことがあるようですが、私はなぜか

通常の中国人料金で利用させていただいていました。


北京に滞在中、何だかミョーな症状になってしまった私は、

ある日中国人の友人に連れられて、病院へ行きました。

ところが、友人は病名などの難しい専門的な単語を通訳

できなかったようであたふたしていました。

当然、聞く側の私にもわかる訳がないんですが…。

そうこうしているうちに、なぜかウワサがウワサを呼んで、

病院の人たちだけでなく、患者さんをも巻き込んで、病院中が

「誰か日本語の出来るヤツはいないか?」

ってことになっていたらしく、気がつけば私の診察室には

大勢の人で溢れていました(-_-;)

しばらくすると、その人だかりの中からみんなに押されるように

一人のおじさんが歩み出てきて、先生のおっしゃることを私に

日本語で説明してくれたのです。

その人のお陰で私も全てを理解できてとても感謝しています。

でも…でも…

「関係ないヤツは出ていけってば!!」

と思ったのは言うまでもありません。

恐らくあそこに居た人たちみんなが私の病気のことについて

詳し~く知っていたはず!!

この一件から私は病院ではけっこう有名人でした。

通院すると、隣のおばちゃんに「体調はどうよ?」などと

声を掛けてもらったりしていました。。。

こういう時、なぜ中国人はおせっかいなんでしょうねぇ~。

これを温かいと言えば、とっても温かいんですが、

私にもプライバシーがあるっちゅーの!!

冒頭に書いた「個人情報保護法案」とは全く無縁の国です…。


※写真は、私の主治医「王先生」です。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
しばらくサボってました…。

というのも、珍しくまじめに

仕事をしていたんです!

大量に広告の仕事が入って、

先週はほぼ毎日約12時間

ぐらいPCの前に座って

作業をしていたので、目も血走って大変なことになってました…。

そこで帰ってからまたPCを開いて更新…なんてことは

全く以て皆無。目薬さして早めに寝てました!!

**************************

という言い訳はさておき、今日ご紹介するのはズバリ!

「タイのトイレ」です!!!

ちょっと写真がマズいのですが、和式とも洋式とも違います。

便器のサイドにステップがついていて、一段高くなっています。

そこに乗り、しゃがむ!ここから先は和式スタイルです。

私の父はタイに行った時、このトイレできっちり中に収まるか

【立ち位置の確認】に余念がなかった…と言っていました。。。

ポイントは、左側にある桶と水場です。

これは、おしりを洗うのに使います!!

私は使用せずでしたが、実は紙を使うより衛生的ですよね!

いわゆる手動ウォシュレットです。

使用の際は、左手でお使いくださいね!!

右手はごはんを食べる「手」ですから…。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
玉泉公園の後は

とっても雰囲気のある

「麗江古城」に行きました。

ここは北京で言うところの

いわゆる「胡同」のような

昔ながらの街です。

水路が至る所にあり、洗濯をしている人がいたりして、

独特の時間が流れているとても長閑な所でした。


とある店のおじさんが、私の事を日本から来たと知ると

それはそれは流暢な英語で話しかけてくれました。

この旅で、それまで中国語会話に苦しんできた私にとって

久々に思い切りコミュニケーションの取れる相手に出会った!!

と、かる~い孤独感から解放されたひと時でした。

おじさんは、「以前日本からテレビの取材ということで

星野知子さんが来たことがあるんだよ!」


と、とても自慢げに、そしてとても懐かしそうに語ってくれました。

私が日本人だから、わざわざ気を遣って日本の有名人のことを

話してくれたのだと思います。

一緒に写真を撮れば良かったんですが、そういう楽しい時ほど

無我夢中なんですよね…。「そうだ!写真撮ろっ!」と

思いつくことは全くなかったです…。

後になって、あ~ぁと思いましたが、そんな楽しい瞬間の

出来事は、いつもいつも心の中にしかありません。

多少美化されていようが、それでいいのかも知れませんね…。


裏手の小高い山に登って、街全体を見下ろしました。

その時に撮った写真が↑です。

まるで、京都の町並みのようでした。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日ご紹介するのは、韓国のスーパー

で見つけたレトルトの「どんぶりの具」

です。

他にも中国味など3種類ぐらいあった

のですが、私が目を付けたのは

この【日本味】です。

一体どこがどういう風に【日本味】

なのかということを検証すべく、購入。

パッケージの左上にはどっかのお城の写真が・・・。

具は牛肉、タマネギ、にんじん、たけのこ、うずら卵が

入っていました。熱湯に袋ごと投入し3分で出来上がり。

白いごはんの上にかけていただきました。

思いのほか、汁っ気が多くて下手したらお茶漬けみたい!と

思いましたが、食べてみるとそんな気にならなかったです。

以前台湾の「吉野家」でどんぶりを食べたのですが、

その味に似てました!!

恐らく牛丼をイメージされて誕生したモノではないかと・・・。

日本のレトルトの牛丼では絶対に無さそうな味ですが、

全然マズくはなかったです!牛丼と思うと違うかも知れませんが

別のモノ!と割り切れば、結構美味しいかも??

しかしながら、日本を代表するどんぶりといえば

今や「牛丼」ということになるんでしょうかねぇ…。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ステイ先に何か日本

らしい物をお土産に

しようということに

なり、私は【京人形】

を持っていきました。


着いてすぐに渡そうと思っていたのですが、

時差ボケやら緊張から眠たくなったので、とりあえず

寝かせてもらうことになりました。

2・3時間は意識不明で寝てたと思います。

目覚めると、知らない家…。しかも知らない外人が…。

「そうだった!私は今アメリカに来てるんだった!!」

そう思い起こすまでに数秒かかりました。

これは、最初の1週間ぐらい毎朝思うことになります。


しっかり眠ってすっかり復活した私は、早速荷物を解いて

日本から持ってきたお土産の数々を渡すことにしました。

しかし、何と言っていいのかわからなかったので、

ひとまず、ベタベタの日本語英語で

「ディス・イズ・プレゼント!」

と言いました。

すると、ホストの姉妹は

「わぁ、可愛い!!見せてもらってもいい?」

などと言っているのです。恐らく…。

私は何を言われているのかよくわからなかったのですが

「あ~、喜んでくれたのね!!」とご満悦でした。

が、次の瞬間その人形は私の元へ…。

そうなんです!私の英語は全く通じてなかったのです!!

戻されたモノをどうしていいのかわからず、仕方なしに

自分の部屋に持って帰りました…。

そして次の日ー。

またしても人形を持ってホスト姉妹の元へ。

今度はこれまたベタベタの日本語で

「プレゼント!」

とだけ言ったのですが、やはり全く理解してもらえず

話題は何やら違う方向へ行ってしまいました…。

そんなことをその後2日ぐらい続けてしまい、

全くお土産を受け取ってもらえなかったのです…。

毎日【京人形】を小脇に抱えて現れるアヤシイ少女・・・。


このままではお土産を渡せずに、日本に持って帰ってしまう…。

しかも、これじゃいつも人形を持ち歩く、ちょっとイタイ

単なる【お人形好き】の少女…。

ひょっとすると日本人形を見せびらかす、かなりウザい

イヤな女に見えているかも…。

小学生ぐらいならアリだとしても、もう立派なティーンエイジャー!

お人形好きの日本の少女と思われている場合じゃないわ!!

その晩、私は「お土産を渡そうプロジェクト」を発動しました。

そして次の日ー。

辞書の【お土産】のページに指を挟んで

いつものようにお人形を持って、ホスト姉妹の元へ

乗り込みました。

ホスト姉妹は、私が指差す辞書のページを覗き込み

「え~、これを私に??」

とアメリカ人特有のジェスチャーをし、ようやくそれが

お土産であることを理解してくれたのです。


こういう時、アメリカ人は喜び上手ですよね!

すぐに写真(↑参照)のようにダイニングの一等地に

飾ってくれたので、あげた私もとってもいい気分になりました!!

これは見習うべきところです…。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
TBステーションの

お題に乗ります♪

********

私のお気に入りは

何と言っても

「タイ国際航空」デス!!

全てにおいて満足でしたが、最も気に入ったのは

やはり!!「機内食」ですぅ!!

どこの航空会社でも2種類から選べると思うんですが、

だいたい私はいつも「フィッシュ」を選びます。

ところが、この時は何となく気分で「ビーフ」をチョイス!

これが大成功でした!!写真は↑です。

航空会社によっては、ゴムのように堅い肉が出てきたりしますが

すっごく柔らかくて、溶けるような食感に大満足♪ でした。


あと、嬉しかったのは、乗客の女性と子供たちにもれなく

「蘭」の生花ブローチのサービスがあったことです。

旅するには邪魔になるかも知れませんが、このちょっとした

気遣いがとっても嬉しかったです!!

余談ですが、ここで「蘭」のお花をもらうので、タイの『国花』は

「蘭」だと思ってしまいがちですが、【ゴールデンシャワー】

という黄色いお花が本当の国花だそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。