プロコーチ&子どものゼネラリスト てつ ~夢や目標は必ず叶う&大人のいじめを無くすブログ~

全ての人の夢は目標は必ず叶う!!
をマイミッションにコーチングや
子育てについての情報を発信中です☆

NEW !
テーマ:

元幼稚園教員だった僕。

仕事が出来ずに全く使えなかった。あだ名は「ポンコツ」

仕事が出来なくて職場で泣きまくった情けない男

大人になってからいじめられたこともあった

自分なんて誰も必要としていない

別の僕の代わりはいくらでもいる

そう思っていた・・・

でも、一つの本と出会い

世界が開けて「見えなかった世界」が見えてきた

今はたくさんの仲間に支えられ

たくさんの方に感謝をすることが出来るようになった

最高の出会いの数々が

僕の「運命」を動かしてくれた

「人生の全ての出来事は財産である」

「あなたの才能は全てあなたの中に眠っている」

「目の前の人の成功を誰よりも信じ、応援する」

僕の人生を掛けて、あなたを応援します

僕の次なる目標は

「君との出会いが人生を変えた」と言われる人になる!!

今までの出会った全ての人と

これから出会う全ての人の中に眠る

たくさんの夢と可能性を開けるように

今日も突っ走ります☆

=====

こんばんは☆今日は少し遅めの更新です☆

今日は大好きな「家族」に会いに行ってきました♪

本当に心の底から

じんわりと優しい気持ちにしてくれる家族

僕は本当に癒されました。

大好きな人がどんどん増えていく

僕がこんな人生を送れるようになったこと

昔の僕に見せてあげたい・・・

=====

前回のブログで

「苦手なことには理由がある」

と言うタイトルで記事を書きましたが

今日は前回の続きから

僕、昔の職場で仕事がうまくいかずに

仕事が出来ずにめちゃめちゃ苦しんだ時期がありました

上司からバカにされ、いらないと言われて

非常にみじめな思いをしました・・・

僕がダメな人間だからこんな目に合うんだ・・・

と、当時は思っていましたが

そうではなかった・・・と言うお話です。

「自分だけが問題だ」

と思っていたのですが

色々と聞いていくと

男性の保育士仲間では同じような問題がたくさん起きていると言うことを

知るようになりました

「僕だけじゃない・・・」

そう思った時に、自分の気持ちが救われたような

気持ちになった反面、もう一つ気がかりなことがありました

それは

「男性保育士ではなぜこのような問題が頻発するのか」

という疑問です。

「男性の保育士は貴重だから!」

と、学校を出るまではたくさんの先生たちに背中をおされて

社会に出ていくのに、社会ではなぜ受け入れてもらえずに

苦しんでいる仲間が多いのか?

僕は様々話を聞きつつ

文献を調べる等、情報を集めて行きました

そして、「大人のいじめ」が発生しやすい状況が

社会の中にはあるだと気付きました・・・

さて、その状況とは・・・?

=====

・大人のいじめに対するお悩み

・ダメ人間(に見える宝物)に対しての声の掛け方

・もやもやした気持ちをすっきりさせたい人

・人生で大きな決断をしたい人

いつでもコメント、メッセージお待ちしております☆

全力で受け止めます!!

=====



男性保育士がいじめに合いやすい理由は

大きく分け三つあります

あなたの職場には当てはまっていますか?



① 成果をあげなくてはいけないプレッシャーが強い

② 職場の中でのコミュニケーション不全

③ 閉じられた職場



この三つ。

この三つが侵攻している職場は

「大人のいじめ」が起こりやすい

環境です。

「大人のいじめ」というと

悪い人が一人、たまたま職場の中にいて

その人がいなければ仕事がうまくいく

と、考えている人が多いと思います。

しかし、目を向けなくてはいけないことは

「個」ではなく

「いじめ」が生まれる環境です。



私を例に例えると、私が以前の職場にいたときは

この三つがもろに僕に降りかかってきました汗。

こわかった~

さて、明日はこの三つの一つずつ

より深く見ていこうと思います。

=====

続く


参考文献 「不機嫌な職場」 高橋克徳他

       「君に会えたから・・・」 喜多川康












AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード