アメージング・バナナ その2

テーマ:
昨日の「アメージング・バナナ 」の続きです。

バナナの展示販売と書きましたが、
販売するのは、バナナの実ではなくて
バナナの「苗」でございます。

バナナは房で買うのがふつう、
こんなでっかいバナナをひと房買った日にゃ
朝・昼・晩、三食バナナになってしまいます。



バンコクの街角から



↓こちらも、大きさは上と同じくらい。
色がおもしろいですね~。



バンコクの街角から




 バナナ  バナナ  バナナ  バナナ  バナナ



バナナといえば、食べるもの。
そう思いますよね。
でも、観賞用のバナナがあるんですよ。



バンコクの街角から



きれいですよね~。



バンコクの街角から



↓こっちのは、観賞用なのか食用なのか
聞きませんでしたが、この実の鮮やかな色!!
観賞用でもいいですよね。


バンコクの街角から




実は、タイの人はバナナをあまり庭に
植えたがりません。
お化けが出るんだとか・・・
まるで日本の柳みたいですね。

きっと、大きなバナナの葉が風でボロボロに
なった状態がそんなことを連想させるのかも。


でも、こちらのバナナは、ちょっとお化けが
出そうな雰囲気だと思いませんか?
   ↓ ↓ ↓

バンコクの街角から




 バナナ  バナナ  バナナ  バナナ  バナナ



さて、紹介した写真のほかにもたくさんの
バナナを見た後は、やはり欲しくなっちゃいました。

で、購入したのがこちら。↓


バンコクの街角から



下のような花(?)をつけて実がつきます。
食べられるバナナです。
高さは、この、実がつく位置が1メートルくらいです。


バンコクの街角から




もうひとつ購入。
こちらは、観賞用バナナ。



バンコクの街角から



こんな花(?)がつくそうです。


バンコクの街角から




ちゃんと育てられるかなぁ。

AD

コメント(6)